臥龍山

14日に雪山2回目の臥龍山へ行ってきました。
前の日にNPOのK野さんに積雪、除雪状況を教えてもらっていたので
かりお茶屋まで入れました。
途中の深入山の方が積雪が多かったように思います。

臥龍山 002-001

だ~れも歩いていないのでトレースがなくかりお茶屋の裏から遠巻きしました。
先頭はスノーシューのK行さんに…

臥龍山 003-001

千町原まで1時間近く掛かりました。
積雪はか~るく1m越しています。

臥龍山 019-001

トレースがないのでラッセルです。

臥龍山 006-001

渡渉までほとんど高低差ないのにしんどい^^;
900mくらいから薄くトレースの残っていたところを歩いていましたが、
コースを外れていて、チョッとロスしました。
ここからは全くのラッセルで膝上まで沈みます。
足が痙りそう^^;

臥龍山 007-002

12時になったので13時半をリミット見決めて進みます。
雪霊水の1100mまでの遠かったこと…
まだか、まだか、まだか…
丁度、13時半に着きました。登山口から2時間半もかかった?

臥龍山 008-001

島根県の女子大生がここらで発見されました。
犯人は呆気ない結果となりましたが、これでやっと成仏されることと思います。
雪霊水は雪で埋まっています。

臥龍山 009-001

山頂は雪もちらついてきたし、足も限界なので今回もここでた~ん…

臥龍山 013-001

みんな早いので後ろから必死に歩きます。
苦労して登ってきたので写真にも撮りたいのですが…
置いて行かれると後追っかけるのがしんどいです。

臥龍山 014-001

それでも、何枚か

     臥龍山 015-001

臥龍山 018-001

下山は丁度1時間…
早っ…
ここからかりお茶屋までまた1時間
途中足が攣ったので辛い。
両足がいっぺんに攣ると始末が悪い。

頑張って歩きました。
往路は道路も圧雪していましたが、復路はアスファルト

臥龍山 021-001

道の両脇の除雪は豆腐をカットしたように見事

戸河内の道の駅に寄ってコロッケを食べて満足
19日にはまた、きま~す。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

Rちゃん~こんばんは。

11日から降った雪でしたが、例年に比べると
まだ少ない方とか・・・
でも、雪質は良かったです。
ワカンよりスノーシューが楽。

こんばんは^^
やはり美しいですし雪質が違うのが見てわかります。うらやましいです。
引っ越したいです(笑)
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク