予想以上の静かな朝を迎えた14日の久住

昨日の強風雨予報が外れ14日の朝は霧が一面
漂っていました。

       IMG_2321.jpg

昨夜の鍋ののこりとアルフア-米に雑炊の素を加え朝食を・・
これがまたとても美味しく全員、完食
出発前にテラスで記念

       IMG_2322.jpg

8:20 牧の戸峠登山口に到着
準備を整えて8:50出発

       IMG_2324.jpg

太陽はガスにさえぎられてモノトーンの世界

       IMG_2326.jpg

展望台までのコンクリートの道はいつ来てもいやだ~

       IMG_2330.jpg

       IMG_2334.jpg
       展望台から由布岳が雲の上に

       IMG_2338.jpg
       ヤマガラがしばらくの間囀っていました

登山道は以前もこんなにぬかるんでいたのかなって
思うくらいグチョグチョで泥だらけです

       IMG_2342.jpg

でもお天気が良くて遥か阿蘇山が見えて・・

       IMG_2339.jpg

西千里ヶ浜から星生山の尾根を二人の登山者が
歩いていました。

       IMG_2346.jpg
       真ん中より少し左のあたり・・

       IMG_2352.jpg
       久住山の頂も見えてきて・・

       IMG_2355.jpg
       雪を発見 

       IMG_2356.jpg
       ゴツゴツした星生山の岩稜

       IMG_2359.jpg
       グッと近づいた久住山・・雪はありません

久住分れでコースの相談をして久住は今回は諦めて
Tちゃん以外はまだ登っていない三俣山へ登ることに
硫黄山の噴煙の臭いが漂っていました。

       IMG_2365.jpg

北千里ヶ浜は岩がゴロゴロとしていて一度だけ
歩いていますが記憶が違っていました。

       IMG_2366.jpg
       三俣山を見ながら砂地の道を歩く

       IMG_2367.jpg
       沢からの雪解け水が流れていました

       IMG_2369.jpg

       IMG_2370.jpg
       クリックすると四足の動物に見えませんか?

ここからいよいよすがもり越えに入ります
黄色のマークがいたるところにあってガスった時に有難い
と思います。

       IMG_2371.jpg

       IMG_2373.jpg
       相方の面倒を見てくれているKちゃん

そしてやっとすがもり小屋跡に到着
何をお願いしながら鐘を鳴らしたのでしょうか?

       IMG_2379.jpg
                    12:35
       IMG_2380.jpg
       三俣山のコースを確認・・

       IMG_2383.jpg
       三俣・西峰山頂で休憩 13:15~45

       IMG_2385.jpg
       三俣・本峰

       IMG_2386.jpg
       大船山がはっきり見えます

さ~あの三俣本峰を目指して頑張ろう・・

       IMG_2387.jpg

14:15 三俣山・本峰山頂に到着

       IMG_2391.jpg
                    1745m
       IMG_2395.jpg
TちゃんとKちゃんが同じようにを撮っています 

南峰へどうするか?迷ったけど・・下山することに
西峰からすがもりへ下山は止めとこうってことになり
西峰から左斜面を一気に下山・・
怖かった  怖かった
ほとんど道跡はないし、がれ場あり、砂地あり 浮石あり 
やっとの思いで平地へ到着・・
振り返ってみるとゾッとした

16:10 二泊目の法華院温泉山荘に到着 

        IMG_2416.jpg
                     15日撮影

チェックインを済ませ特別個室へ(二部屋)
夕食の6時までに温泉に入って疲れを癒し・・ほっと一息
個室と特別個室の違いは・・
1)部屋に施錠ができる。
2)部屋に石油ストーブがある。
3)部屋の窓が二箇所あって見晴らしが良い。

予約時には個室が満室で仕方なく特別室にしたけど
500円違いなら遥かにこちらが良い

お待ちかねの夕食時間だ~
自販で缶を買ってまず・・
いっぱいのの美味しいこと・・

       IMG_2401.jpg
        夕食も温かいもので美味しかった~完食 
       
       IMG_2403.jpg

14日のサプライズはこの時起こりました。
後ろのテーブルに団体さんがきてお酒や焼酎やワインを
たくさんテーブルに並べ始めて驚いていたとき
どこかで見かけた顔があって、思い出せないでいると 
おばさんのダウンの腕とおじさんの胸に JACのマークが
あるではないか・・
『どちらの支部の方ですか』とお声をかけたら
『k九州支部です』って言われてはっと気がつきました。
新年互礼登山と新年会に来られたS事局長さんや
Hさんなどではないか・・
お聞きしてみると Sさんの古希祝いやNさんの
還暦祝いやいろんなお祝いを兼ねてこちらへ来られた
そうでした。

       IMG_2407.jpg
ブログに写真をアップする承認は得ていませんが・・
お許しください

       IMG_2408.jpg

このあと・・わが部屋にお誘いの使者が来られ
k九州支部の方々との宴会が始まりました。
こちらはほとんど飲めないものの集まりで差し入れする
ものもなく心苦しかったけどちゃっかり美酒を
いただきました。
皆さんの自己紹介をしていただき、支部長さん、
事務局長さん広報担当者の方、自然環境委員長さん
等等・・九州男児の酒豪ぶり、女性の強さを知りました。

6月の交流登山の十方山は相当の参加が見込まれそうで
皆さん楽しみにしておられました。

みんなヘロヘロになって部屋に戻ってバタンキュー
朝までぐっすり眠れました。

14日のサプライズはおしまい。
長々とお付き合いしていただいて済みませんでした                      
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

二日違いでしたか・・
ニアーミスでしたね ^笑^
お天気には恵まれましたが、雪の九重を見たくて
計画したので残念で仕方ありませんでした。
ミヤマキリシマは昨年も一昨年も見れたのですが・・
秋には紅葉の九重を歩きたいものです。
今回で確か当地は7度目ではないかと思います。

今回の登山は二度のサプライズとなりました。
一度目はテント泊ができずユースホステル泊まりになった事、
二度目はまさかの法華院で皆さんにお会いできた事、
今度英彦山へ行くことがありましたら、是非ご案内を
お願いいたします。

それと、Sさんの間違い・・ありがとうございました。

よっちゃんさま、こんばんは!

九重へ行かれたのですね。
今年の九重連山は雪が無く寂しい物でしたね。
 当方は12日西千里を歩きました。
ミヤマキリシマの咲く時期に再訪ください。
その時期は、何度か歩きますので開花情報は覗いてください。

サプライズ、楽しかったです!

よっちゃん、こんにちわ。
法華院温泉山荘でまさか皆さんとお会いするとは!?
山荘で忘年会のときはSさんともお会いしましたし・・
十方山、日程があえば、参加します。その時はよろしくお願いしま~す。九州男児は強かですよ~~
私は途中でダウンしておりましたーー  Hさんがテント泊でのことを話しているのを子守唄にして・・・
Sさんは喜寿ではなく、古希ですよ~~
今後ともよろしくお願いいたします。

プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク