4/5 周防大島・文殊山~源明山ハイキング

新年度の所属会の例会山行で周防大島・文殊山~源明山へ行きました。
大島は相方の生まれた島で20数回は訪れている島ですが、山は今回が
初めてです。

大島大橋を渡って文殊堂へ集合・・
文殊堂は日本三文殊のひとつで弘法大師の建立です。
 
 IMG_0446.jpg
階段道を避け文殊堂の横を通って文殊山へ

 IMG_0456.jpg

 IMG_0457.jpg

約40分で文殊山(662.7m)山頂へ
            IMG_0459.jpg

 IMG_0458.jpg
           かすかに大島大橋が見えるでしょう・・

この山には『アオイ』が自生しいていて今は蕾ですが真っ赤な実が付きます。
でも、毒があって野鳥は食べないのでいつまでも実が残っています。

 IMG_0463.jpg

文殊山から嘉納山はとても歩きやすく約40分で三角点です。
 IMG_0465.jpg
               三角点といってもこれは貧弱です

山頂まではすぐです。

 IMG_0467.jpg

嘉納山(684.9m)は眺望のよいところでした。
源明山はまだずっと先に見えてお腹もすいてきましたが・・

IMG_0462.jpg
イカリソウ
IMG_0461.jpg
相方撮影
 
あと、300mの標識がありました。
ここから山頂まで急坂でエネルギーきれ寸前
IMG_0477.jpg

山頂(624.7m)には先客がいてよい匂いを漂わせていました・・グ~(お腹の虫が・・)
約50分の休憩を取って下山です。
Ⅰ さんが3月から習い始めたほら貝を吹いてくれました・・ 
ちゃんと、いい音を出していました             
            IMG_0480.jpg

真ん中のチョッと左に白く見えるのは石油コンビナートのタンクですが、
柳井市です。
IMG_0482.jpg

登っていた時、某新聞文化センターの里山ハイキング講座の?山と出会いました。
その人は3年前からずっと里山講座を受講されていて今年も再受講されます。

文殊山で今日参加できなかったM山行委員会委員長がわざわざ東広島市から
来て待っていると連絡があって山頂で出会いました。
ご苦労様でした。

4時チョッと前に文殊堂で解散でしたが
今月の13日が義母の命日なのでお墓参りに行くため皆と別れました。

その続きは・・また

  
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

仕方ありませんね~

文殊山~嘉納山~源明山のピストンだったのでまあ~まあ~
距離がありましたが、程よい汗をかいてハイキングとしては良い山ではないですか?

熊太郎君が幼稚園に入ったら例会にも参加できるようになるかもしれませんね ^笑^
岩国の錦帯橋のライトアップのブログを見ましたが、まだ一度も見たことがないのでいつかは・・と思っています。

みかんの島

春の大島は気持ちよさそうですね~。
文殊と嘉納の間の林道まで車で行って
そこから文殊山頂へ・・・なんてプラン、邪道ですねi-229
でも、今の我が家は本気で考えていたりしますi-232

大島の桜も有名ですよね。
桜の時期に通ったことないので、いつか是非とも・・・
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク