大雪渓から白馬岳~栂池 その1

今年で第4回の信州遠征の例会山行・・
例年梅雨明けがずれて海の日は梅雨明けしてない事が多いいので
今年も翌週の24日からにしたのに・・
20:00 広島新幹線口集合時間には既に大

白馬駅からは大型は猿倉まで入らないので
タクシーにに乗り換えて

猿倉山荘へ7時過ぎ到着
猿倉周辺は標高1200m程度でブナやミズナラ林が主体でした。

白馬IMG_2030
                 7:22

猿倉からは5隊に分かれてそれぞれスタート
B隊は大雪渓~白馬岳~白馬大池~栂池高原のテント2泊3日の
7人のパーテイ-です。
まず・・白馬鑓温泉~白馬三山~大雪渓コースのE隊と分かれて

白馬IMG_1587

色とりどりのヤマアジサイが迎えてくれました

白馬mIMG_1588

白馬mIMG_1589

タマガワホトトギス 

白馬mIMG_1591
                 7:55
 
暫らく行くと小蓮華山~白馬岳の稜線が望めるはずだけど・・
ガスがかかってよくわからん 

白馬IMG_2036
                 8:01 

白馬IMG_1596

長走沢w渡り暫らく行くと林道終点の御殿場に・・
その途中・・ホタルブクロウが咲いていました。

白馬mIMG_1599

沢伝いに登っていくと線香花火を逆さにしたような花を相方が見つけました
なんて言う花でしょうかね?←教えてください
        ミヤマカラマツ← 四つ葉さん~ありがとう

白馬mIMG_1600
                 8:38 相方

ミソガワソウ(しそ科)
白馬mMG_1601

大きな岩に『おつかれさん! ようこそ大雪渓へ』が目立つように出迎えです。
白馬尻に到着です

白馬IMG_2037
                 8:50

いよいよこれから大雪渓に・・
白馬尻展望台からの大雪渓の風景

         白馬IMG_2040
                 8:51

雲行きがおかしくなってポツポツ雨が落ちてきたので
レインをズボンだけ履いて出発
大雪渓の取り付けまでの山道で見た高山植物の花たち・・

キヌガサソウ

白馬IMG_2043

白馬mIMG_1608

白馬mIMG_1607
                 若いキヌガサソウ 9:18 相方

白馬mMG_1609
                 ? ←教えてください
        オオバタケシマラン← 四つ葉さん~ありがとう

大勢の登山者がかがみ込んでアイゼンを装着しています
さあ~いよいよ大雪渓です。

白馬MG_2047
                 9:31

白馬IMG_2049
                 9:41 スタート

だんだんと登りがきつく感じられてところどころ雪渓に岩が乗っかっていて
怖いです。
そして、立て看板には『休まないで下さい』って書いてあるので
休憩なしで葱平まで・・
途中、とうとう両足が引き攣ってしまいました
雪渓に陥没したところや、天狗菱からの落石があり緊張します。

白馬mIMG_1613
                 11:47

お花畑のハイライト場所なのに写真が撮れませんでした
相方が必死で撮ってくれた写真です。

白馬mIMG_1623
                 ミヤマオダマキ

白馬mIMG_1627
                 ハクサンイチゲ

白馬mIMG_1624
                     
白馬mIMG_1629
                シナノキンバイ

白馬mIMG_1622

白馬mIMG_1621
                 クルマユリ
                   
      白馬mIMG_1619
                 ハクサンフウロ
   
お花畑・・チングルマ、ミヤマキンバイ、ミヤマキンポウゲ、ハクサンフウロ、ハクサンイチゲ、
      クルマユリ、ハクサンチドリ、ハクサンコザクラ・・

白馬IMG_1631
                 14:21

天狗菱の頂きが見えました。

白馬mIMG_1634
                 14:36 

村営山頂宿舎も見えてきましたが急斜面が続き行けども行けども
近づきません・・
予定時間より4分遅れで15:04村営山頂宿舎に到着
D隊の唐松隊は2時過ぎには到着したらしい←恐ろしい

野営場の申し込みをし、小屋で  美味しかった
夕食は煮豚どんぶり・・これも美味しかった
テントの中で3人ワンちゃんがいるので親ばかを発揮し盛り上がる。
相変わらず風雨がテントを襲う。
ますます雨風が強くなり中々寝付かれない。
何度もテントが半分位までへちゃがったようで顔に引っ付いて
1時間おきに目が覚める。
風雨は強くなるばかりで横の岩場からの落石などの危険を避けるためと
睡眠不足で翌日の体力消耗を考えて避難することを皆に伝え
暴風雨の中テントを撤収して山小屋に緊急避難。

やっと、皆安心して眠ることができました。
続く・・

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

雨で何もかも・・・

コビトさん~おはようv-278
朝から蝉の声が聞こえてきます。明日からもう8月ですね・・
梅雨明け宣言がまだでないのでいつのことやら?
アルプスはお天気の確立は40%切ります(ここ4~5年)v-395
常念岳、有明山も車中から見えました。
コビトさんの安曇野の別荘がどの辺りかなってみていました。

お天気はどうしようもありません(^^;)

chocoさん~おはようv-278
出発の時から大雨でしたv-292そして3日間レイン着てました(^^;)
雪渓は十分あってベンガラ道はしっかりしていましたよ。
やはり休憩なしが堪えましたv-395
天狗菱の谷から落石を見ましたが、加速が付いてもの凄い勢いで
落下しますねv-405
どんなチイチャな岩でも当たったら命ないわ~
緊急避難は考えていたのでお金の用意はしてたんですよ
最初から小屋に入っときゃ~良かったv-414

おかえりなさぁ~い!

雨の中の白馬登山、お疲れ様でした。
甲信越も梅雨明け宣言したにもかかわらず
変なお天気で・・・
私が登ったときは晴れでしたが
沢が流れてる箇所があったりして、びっくりでした。
去年の事故などで登山道も変わった箇所があったかもですね。
あぁ、山に行きたい!
よっちゃんさんの山写真で今年は我慢です。^^;

おつかれさまでした

こんにちは。
お天気気になってたんです。やっぱり雨でしたか~。
どうも今年はヘンな天気ですよね。名古屋は今日やっと晴れましたよ。
大雪渓、涼しかったでしょう。
しかし、休まないでってトップシーズンの大雪渓は厳しいのですねえ。落石が危険だから?去年事故もありましたよね。
けっこう、辛いのぼりですよね~。テントかついでなんて、私には無理だ・・・。根性ないから迷わず白馬山荘に泊まります。
夜中のテント撤収も大変でしたね。
小屋があってよかったです。

No title

九ちゃん~こんばんは。
雨の中行きましたよ・・
ワンちゃんは一緒じゃ~ないですよ。いかに言ってもアルプスには
連れて行かれませんよ。
7人のパーテイ-で2泊3日のテント泊なので共同装備分担が
2.5kg/人当りくらいになります。
今回は水がいらないので食糧を極力軽量なものにしたので皆
大体・・12~3kg位でしたかね。

写真はガスと雨とへたばったので沢山撮れませんでしたv-395


No title

やっぱり行かれてたのですね。
羨ましい体力、脚力♪

愛犬しょっての登山は大変でしょう?
おまけに食料も担ぐのでしょう。
いや~低頭です。

未見の高山植物の数々を楽しませて頂きます。
続きを楽しみにしています。

お花の名前・・ありがとう

三日間合羽を着た登山は初めてですv-395
それより残念だったことは初日の引き攣りでしたv-409
葱平(ネブカッピラ)のお花畑で写真が撮れなかったのも残念!
25日もガスがかかって杓子岳ピストンは中止して白馬山荘で
v-273を飲みました。
続きをお楽しみにね v-398

☆白馬

よっちゃん・マー君!お帰りなさーーい!!
 雪渓登り、緊張感が伝わってきますね!
 ワクワクでブログ拝見です!
 お花の名前チョット調べました。逆さ線香花火はタブン・・
 「ミヤマカラマツ」のようです。
 葉っぱの下にカワユイお花がぶら下がっているのは
 「オオバタケシマラン」?花柄が1回ねじれるとなっています。
 オオ!ねじれてる!これはきっと正解です。
 写真によると赤い実に変身するようです。
 また続編も楽しみにしていまーす!
 
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク