10/10 東福寺から泉涌寺へ

東福寺から九条大宮~九条駅前~九条河原町を通って東福寺の
近くに霊雲院があったので入ってみました。
霊雲院は1390年の開院で細川家との親交があったとあります。

1010IMG_3136.jpg
                 11:09

九山八海の庭と遺愛石があって

1010IMG_3137.jpg

1010IMG_3141.jpg
                 遺愛石

1010IMG_3142.jpg
                 須弥台と石船のアップ

臥雲橋を渡っていると通天橋が見えました。
東福寺は奈良の東大寺と興福寺の名をとって鎌倉時代に創建された禅の巨刹

1010IMG_3144.jpg

本堂から方丈庭園を拝観し通天橋を渡りました。

1010IMG_3150.jpg

1010IMG_3148.jpg

1010IMG_3160.jpg

1010IMG_3146.jpg

どうしても鬼瓦が気になります。
鬼そのものです。

1010IMG_3147.jpg
                 11:33

拝観を終って臥雲橋へ行くと猫ちゃんがいました

1010IMG_3167.jpg

1010IMG_3166.jpg
                 経蔵

1010IMG_3162.jpg
                 殿鐘楼の上

国宝の三門
室町初期の再建

1010IMG_3164.jpg
                 11:39 
東福寺を出て泉涌寺へ
菊の御紋があるので皇室所縁の御寺です。

1010IMG_3170.jpg
                 仏殿(重文)

1010IMG_3172.jpg
                 本坊

楊貴妃観音堂の楊貴妃観世音菩薩

1010IMG_3174.jpg
     12:20

お昼を過ぎたので京都駅に預けた荷物を取りに行って
今夜のお泊りの『京都・東山ユースホステル』にチェックイン前の荷物を置かせてもらいに
行ってから今日の同期会の会場近くのエルバで仲の良かった
三人と待ち合わせをしました。

17:30から20:20まで懐かしい面々が40年振りに集まって
歓談しました。
顔や姿は変わっていても、声や話し方は全く変わっていません。
40年間を約3時間で埋めるのは無理です・・
21時のチェックインが迫っているので皆とは先に帰りました。
前列はまだ髪があるけど、後列は申し合わせたわけではないのに
額の広い者が並んでしまいました。 笑

             1010IMG_3179.jpg

一日がすごく長く感じた・・
そして、疲れました。
11日も観光が続きます。
最後までありがとうございました。
  
 
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

chocoさん~こんにちは。
同じ日に京都にいたのに会えなくて残念でしたねv-395
又きっとそんなに遠くない日に会えるような気がしますよ・・
建築が好きなわけではありませんが訪ねたところが神社仏閣なので
ピントがどうしてもそうなってしまいました i-236
11日のブログにはチョッと違う景色がアップされているかも知れませんよ 笑
説明はパンフレットを見て書いたので詳しくはないんです v-398
同期会は滋賀やら名古屋から来た者もいたので多分、二次会は
行ってないと思います。
もう皆、おじいちゃんですから・・

No title

コビトさん~こんにちは。
東寺も東福寺も初めてでした。
京都は静かに回ればとても良いところですねv-410
紅葉のシーズンはどこも蜂の巣を突いたような人だかりで
写真も撮れませんね。
今まで訪れたことの無い寺院を訪ねる事ができよかったです。
コビトさんもザウルス君と一緒に冬の京都、是非訪ねてみてください。
でも、京都の冬は相当冷え込みますから・・

どっち?

こんばんは。
よっちゃんさんは建築が好きなのですか?
たくさん回られてますね。歴史も詳しいのですね~、スゴイ。
私はさっぱりで。
同窓会、盛り上がりますよね。
さすがに2次会3次会は無しなのですか。みなさん大人だわ。
よっちゃんさんは後列?前列?
よく見えないです(笑)

お帰りなさい

京都いいですね。
紅葉にはまだちょっと早いですが
とても素敵な旅の雰囲気伝わってきます。
東福寺、訪れたことありますけど、重厚でいいですね。
仏様も鳥肌たちましたもん。
けど、盗難にあってるようで…罰当たりもいいとこです。
あぁ、私も京都行きたくなっちゃった。
年末に行きたいなぁ~。
旅の続き楽しみにしています!
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク