里山ハイキング講座・ 朝日山

1/13日はC新聞社文化センターの里山ハイキング講座で竹原市の
朝日山へ受講生14人とスタッフ2名で雪の降る中行ってきました。
先月27日と今月5日に下見をしてきましたが、やはり1~2ケ所
迷いました。

JR竹原駅から竹原中学校の登山口まで約20分です。
これから登る朝日山の全貌です。

113IMG_4314-1.jpg

中学校前の空地でストレッチをしていたら大きな声で中学生が
『ラジオ体操~1・・2・・3・・4』と言ってくれました 

     朝日山IMG_4218-1


登山口からは急坂を民家の納屋の間を通って山へ入ります。
登山道らしきは既に荒廃してなく涸れ沢を歩きます。

113IMG_4316.jpg

朝日山IMG_4219-1

何十年も前の段々畑の石垣がずっと両岸に残っていました。

113IMG_4317.jpg

猪の浴場もありました。混浴でしょうか?

朝日山IMG_4220

スタートして約一時間のため池で小休止です。
こんな道標は元気が出ます

朝日山IMG_4222

尾根へでて・・
後は車道をチョッと歩いて散策道を

朝日山IMG_4223-1

朝日山(454.1m)山頂へ到着 約1時間30分です。

      朝日山IMG_4225-2

5日の下見もそうでしたが、今日も天気予報どおり小雪が舞い
昼食の時もホッペや耳が痛いくらい風も強くブルブル震えました。

今日のワンポイントレッスンは『応急措置方法』で受講生の方も熱心にメモを取っていました。
救急措置で必要な備品と薬です。

113IMG_4329.jpg

お天気は曇り空でしたが竹原市街地や瀬戸内海の島が綺麗でした。

113IMG_4325-1.jpg
             奥の島は大三島では?

113IMG_4324-1.jpg
             中央の島は大崎上島では?

13:05に下山開始
述べ、5組による登山道整備で倒木、モウソウ竹を除去したお陰で
1~2ケ所迷いやすい箇所がありますが、無事下山できました。
今回は講座で4回に分けて約100人がこのコノルートを歩きますが登山道はまだ至る所で
大木の倒木やモウソウ竹が倒れていてガレ場を歩くには危険が多いと思いました。

この山は山頂まで車道があって山頂からの景色は最高ですが、
登山者がいなくなって登山道が荒れて、整備もされないからますます
荒れ放題でこんなになったのでしょうね(^^;)

16日と17日にも約60人近くが登ります。
気をつけてくださいね・・
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

コビトさん~こんにちは(^^)
昨日今日とお天気もよく今、昨日のブログをアップしていましたが・・

フレームは多分、屋久島の縄文杉へ行くトロッコ道だと思います。
昨年4月に大雨の中踝まで水に浸かって歩いた事を思い出す写真です。

多分昭和30年代の頃の遺構のようですが、何を作っていたんでしょうかね?
沢も涸れていましたからそんな事も原因かもしれませんね。

応急措置も自分だけが知っていたのではダメで応急処置のできる者と一緒でないとね・・笑
知っているのと知らないでは随分違いますね(^^)

雰囲気のよいフレームですねぇ!
どこの風景なのでしょうか・・・
気になります。^^

山の中の段々畑、石垣ですごいですね。
何を作られていたのでしょうか・・・
これまた気になります。^^

応急措置の方法、情けないことに
あまり勉強したことありません・・・
いざ何かあったら困りますもんねぇ~
シーズン前に勉強しなくてはと思いました。

今日のハイキング講座の方たちは日頃の行いが
いいんでしょうね ^笑^
良いお天気だったから最高の景色を堪能されたでしょう・・

でも・・下山は大変ですよ(^^;)
リンク・・こちらからもお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

寒い中、イベントのお手伝い
お疲れ様でした。

今日の朝日山ハイキングはお天気が良くて
良かったですね。
皆さん最高の景色を楽しんでるでしょうね♪
いいなぁ~



ありがとうございます。
フレームも直ぐ飽きてしまって再々替えていますね(^^;)

この山はメジャーな山ではないんですよ・・
偶々、お手伝いをしている里山ハイキング講座でこの山が
計画に入っただけで、ご覧の通り荒れ放題の、整備されていない忘れられた山です。
ここまで荒れると、再生は無理でしょうね。

弥山は日本三景の厳島にあり、世界遺産登録の山ですから是非、一度お越しください。
九州辺りの山の途中でも寄られたら如何ですか?
ご一諸いたしますよ(^^)

ブログ~すごく素敵なフレームになりましたね!
すごく好きです^^

しかし、すごい数の登山者が登るお山ですね!
関西にも、すごい人が登る山がありますが
しっかりと整備されていて有難いです^^

弥山・・・天気が良いとき
登ってみたい広島のお山です!

プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク