新聞に写真が載っていたので・・

昨日、同じ区内の元宇品の禅寺・観音寺に浅野藩ゆかりの『広島椿』という椿が
あるというので、早速たずねてみました。
『広島椿』というのは以前、三次のWさん宅を訪ねた時実生を
いただいて帰ったので知っていました。

樹齢は約390年、高さ6mの一本の木にピンク、赤、白、まだら模様の花が
咲いています。

     広島椿IMG_4681-1

     305IMG_4690-1.jpg

305IMG_4685-1.jpg


305IMG_4688-1_20100305173009.jpg

     305IMG_4693-1_20100305173007.jpg

305IMG_4683-1.jpg
     
      305IMG_4687-1.jpg

『広島椿』の云われは・・
1619年、浅野長晟が和歌山から広島に本拠を移す際、妻の振姫(徳川家康の三女)が
持参してきた椿を植木師が栽培管理して広島で普及したそうです。
3~4種類の花が一本の木に咲くのが珍しいですよね・・
実生が大きくなって花を咲かすのは何時のことでしょうかね?
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク