寒曳山(825m)

24日は朝急用ができて予定していた右谷山へ行けなくなり
用事を済ませた10時過ぎに大朝町の寒曳山へワラビでも採りに行こうと
いうことで行ってきました。

424IMG_5168-2.jpg

何年か前に登った事があるのに登山口がよくわからず、別荘の脇をテープを
頼りに登ったのですが・・ 藪でテープも消え迷いました。
地図とコンパスを頼りに何とか藪漕ぎをしながら登山道に出ることができました。

      424IMG_5169-2.jpg

ショウジョウバカマもたくさんありましたが・・ピンボケ

     424IMG_5206-1.jpg

ヤマツツジはまだ咲き始めです・・

424IMG_5179-1.jpg

珍しいシュンランが咲いていましたが・・これもピンボケ

      424IMG_5171-2.jpg

424IMG_5187-1.jpg
             まだ蕾なので何の木花かわかりません ←メギの木(九ちゃん・・ありがとう)

424IMG_5192-1.jpg
             ウグイスカズラ?

登山道から近道を選んだのですが・・
道は崩れ、しかも急坂・・その上小雨がチラついて来て足元が滑る

      424IMG_5194-1.jpg

面白い樹がありました。
樹の又に水が溜まってさっきまで小鳥が水浴びをしていたような形跡が・・
小鳥たちのプールなんでしょうね・・

424IMG_5193-1.jpg

クロモジはたくさん咲いていました。
枝を折って嗅いでみるといい香りがします^^

424IMG_5195-1.jpg

山頂尾根に出ました。
岩場があるのでちょっと立ってみます。

IMG_5152-1.jpg

浜田自動車道、寒曳Pです。
もう今はトイレだけになりました。
店舗は赤字で閉鎖されました。

424IMG_5197-1.jpg


山頂でセブンの(ミネ屋・マンナン米)と鳥クシだけ食べて・・

424IMG_5201-1.jpg

三瓶山は分かりませんでしたが、大山はうっすらと見えました

424IMG_5205-1.jpg

スミレがたくさん咲いていて相方が盛んに撮っていたので写真、拝借します。

IMG_5155.jpg

       424IMG_5199-1.jpg

ずっと以前からこの樹が気になり調べる為写真に

IMG_5141-1.jpg
             ウリハダカエデ  

迷って尾根に出たところからは道なりに下りてみました。
別荘地の横に出てきました。
登山口の板が消えていてこれじゃ~わからんは 

       424IMG_5208-1_20100425210429.jpg
                ↑これ

帰り道、つくしと蕗を採って寄り道した道の駅で
コゴミ、タラノ芽、ブナシメジ、ワラビを買って帰りました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

chocoちゃん~こんばんは。
来月15~16日で大山に行きます。
二年前に初めてお会いしたあのキャンプ場で一泊します。
本当に月日の経つのは早いですね・・

5月連休に再会できるのを楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。
大山が見えるのですね。
ちょうそ2年前でしたね、大山でお会いしたのは~。
早いなあ~。
来週楽しみにしていますね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

sasaさん~こんばんは。
どうもありがとう^^
スミレは殆ど皆同じに見えます。
HPで見ても分かりません^^;
sasaさんはのめりこんでいかれたようですが、僕は他の花が
次から次へ忘れてしまいそうなので留まります・・笑

気ままな山登りさん~こんばんは。
色々ご親切にありがとうございます。
寒曳山はどこの里山もそうですが、登山者が少なくなって荒廃しています。
何とかならないものかと思うばかりです・・

こんにちは^^
山陰型タチツボとシハイスミレでしょうか?
すっかりスミレに取り憑かれています^^;

休山ルート

寒曳山は登山口が分からず大変でしたね。
昔、スキー場にいったことがますがまだ登ったことがありません。
ところで、休山の宮原5丁目に下るルートをブログに更新しました。
室瀬町に下るルートはよく分からなかったので、また後日調べてみます。

ももちゃん~こんにちは。
スキー場手前のゆとりの森管理センター前からのコースで
別荘区の中を通って行ったのですが・・・・
まあ~距離が短いのでどおって事はないのですが。
枝の宮バス停からだとチョッと距離もあって
良いかも知れませんね^^
シュンランは一本だけ咲いていました。
仰るとおり暗かったのと接写したのでボケたんですかね?
スミレは本当に種類が多いですね・・
その場で図鑑と照らし合わせてみないと分からないような?
でも、可愛いです(^^)

九ちゃん~こんにちは。
木の名前、教えていただいてありがとうございました。
棘があるのを見落としていました(^^;)

そうそう、私も登山口迷った記憶が。
5年以上も前の話ですけど。
西側の登山口は分かりやすかったと思います。
山容いい山ですよね。そしてワラビ♪

シュンランが咲くのですね。びっくり。いい出会い羨ましい~。
暗がりだから手ぶれするのかな?接写は難しいですね。
スミレを極めたら博士になれそう???
見分けがつかないのが多すぎで難儀しますね。でも可愛い♪

ごくうさん~こんばんは。
昨晩はそれらの天ぷらで美味しくいただきました^^
土筆も沢山取れたので天ぷらにしてみました。これが美味で・・
コゴメの天ぷらもグ~でした。
後は、コシアブラを採りたいですね・・

空手の道場をされていると大変ですね・・
でも、機会を見つけて山歩き・・楽しんでください^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは^^
たくさんの食材が採れて良かったですね^^
つくし採りもそうですが、見つけた時は何だか嬉しいんですよね^^
来年はたらの芽を見つけたいと思います!
山歩きは奥が深いし、大変だなってみなさんのブログ見て思います。
私にはこんなに追求し登る事が難しいって思います。
なんだかんだと空手の行事が11月まで続き結局大好きな雪山の時期しか登れないし、登る人がいない悲しい現実ですね^^;
でも、少しずつ皆さんのブログ見て楽しんで一つ一つ登っていきますね^^

なおちゃん~こんにちは^^
右谷山は残念でした(^^;)
急用ができて用事を済ませていたら遅くなるので諦めました。
カタクリの花は29日の船通山に期待する事にしました。
寒曳山登山口は分かりにくいのでその時は
言ってもらえれば説明しますよ・・

こんにちは
クロモジの木にも花が咲くんですね。
見逃していたのか・・・・まだ見た事がありません。
今度は注意してみてみますね。
寒曳山はまだ登ったことがありません。
遠目には跳び箱みたいな形をしていて
特徴のある山ですが、登山口はわかりにくそうですね。
今度登ってて迷ったら電話しますから
その時は道を教えてくださいね(^^
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク