里山ハイキング講座 坂山

9日は里山ハイキング講座でした。
お天気は今月は予報どおり良くて一番嬉しかったです^^
今月から受講生が倍の28名になって嬉しいやらどうなるのやら・・

2名の欠席があったので26名と応援のサポートで2名の応援を含めて30名。

509IMG_5424-1.jpg


住宅の中を大勢で通って・・案内板はしっかりしています。

505IMG_5381_20100512170439.jpg

平原登山口から水場までは急坂だったので初めて山歩きをされた方は
きつかったようでした。
でも、皆さん頑張っていましたよ・・

    505IMG_5382-1_20100512164740.jpg

下見の時は水場で喉を潤しましたが今回は大勢なので素通りです・・

509IMG_5210.jpg
             ヤマエンゴサク→ごめんなさい・・ニシキゴロモの間違いです。

    509IMG_5426-1.jpg

杉林を登りきったところが舛越峠で鋒取山の分岐でもあります。
中野平原橋~登山口からここまで2.4km

505MG_5383-1_20100512165005.jpg

514ピークを過ぎて・・

505IMG_5389-1_20100512164736.jpg

山頂まで緩やかな道が続きます。
ガマズミやチゴユリが迎えてくれているようです・・

505IMG_5386-1_20100512164738.jpg
             ガマズミ

505IMG_5391-1_20100512164853.jpg
             チゴユリ

坂山の山頂です。

    505IMG_5396-1_20100512164851.jpg

緑ケ丘団地も良く見れました。

505IMG_5393-1_20100512164853.jpg

昼食とワンポイントレッスンをして登山証明の集合写真を撮って

509IMG_5429-2.jpg



下山は神原登山口へ 
一箇所、足元の悪いロープの張られたところも無難に・・

     509IMG_5436-1.jpg

505IMG_5395-1_20100512164852.jpg
             チゴユリ

505IMG_5401-1_20100512182912.jpg
アマドコロ?

途中、こんな石柱がありました。
昭和35年9月・・ということは50年前?

505IMG_5400-1_20100512164850.jpg

この木は何だかわかりますか?
コシアブラです。
山菜としてタラノ芽と同じように天ぷらにして珍味ですが
芽は知っていましたが葉っぱが出たのは気がつきませんでした。
このように5枚葉で良く似た『タカノツメ』という同じく山菜として
食べられる木は葉が3枚で見分けるそうです。

505IMG_5388-1_20100512164737.jpg

予定より少し遅れて神原登山口に着きました。
クールダウン体操をして解散です。
何人か初めて山歩きをした方が里山ハイキングの思いが違っていたようでしたが
皆さん頑張られましたので来月も元気に来れれる事とおもいます。

    505IMG_5402-1_20100512165007.jpg

立派な案内板です。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

なおちゃん~おはよう^^
そうなんですよ・・大山も今まで8回登っていますが、初めて隠岐の島が見れました。
そろそろ~『雨♂』返上できるかなって思っています ^笑^
受講生数は多いですが、サポーターで来てくれる方がいるので有難いんですよ・・
違いはハイキングツアーではなく登山講座なので登山の入門講座として
次のステップ(初級講座)への足がかりにしてもらいたいと思っています。

chocoちゃん~おはよう^^
そうですね・・体調を壊したり、怪我をしなければとか・・何時も気にかけながら歩いていますね^^
草花、樹木があると教えてあげたり・・大変です。
でも、アシスタント講師のiさんがとても詳しいので助かります(^^)
皆さんが楽しく毎回一つでも何かを学んでくれたらそれだけで良いと
思って続けています。先生などと大それたものではないんですよ ^^;

健太郎君・・昨日の運動会はどうだったかな?

ごくうさん~おはよう^^
14~15日は大山へ行ってました。
最高のお天気で遥か先の隠岐の島が見えました。
9度目の大山ですがこんなのは初めてです。

登山講座の癖が出てつい、若い女性達がいると余計なアドバイス等を言ってしまいます。
ヤマスカを4~5人見ました^^
本当に若者の間で登山がブームになりつつある事を実感しました。

ごくうさん・・これからも強い相棒の悟空と
山へ登ってくださいね・・^笑^
ごくうさんが近くだったら何時でも一緒に山へ行けるのにね~~

雨男さん返上!

お疲れ様でした。
お天気が良くて良かったですね。
「雨男さん」も抑えられるくらい
皆さん「行ないの良い」方々だったのでしょう(笑)
大人数だと大変でしょうね
ほぼ単独行動の私には難しそう(^^;

こんにちはー
先生、おつかれさまでした。
自分だけで登るのとは全然緊張感が違いますよね。おまけに盛り上げなくちゃいけないし。でも、みなさん喜ばれたのでは。
26人も出席なんて人気の講座なのでしょうね。

私は明日健太郎の遠足です。親もドキドキします。

お疲れ様でした^^/
たくさんの出会いが会って羨ましいです^^
私も悟空がいなかったら今頃山へはもう行ってなかったかもしれません^^
相棒ですよ^^登山の^:^
たくさんの方の安全を守る事の責任感もたいへんでしょう?登り慣れた山でもやっぱり注意が必要ですよね。
今日は虫に囲まれて急いでしまって、頭を木に強打して少し脳震盪を起こした気がします^^;

momoちゃん~こんにちは^^
そうでしたね・・
日浦山の時ふるさと館の近くと仰っていましたね。
チゴユリやアマドコロやマムシソウなども沢山あって里山とは思えなかったです。
イメージ違いをされた方はどのクラスでも何人かはおられますね^^;・・
頑張っていただくしかありません。

明日から大山に行ってきます。
下山キャンプ場でテント泊して15日に登ります。
お天気が悪そうなので一日早くしました。

色んなお花を撮ってきます^^

コビトさん~こんにちは^^
ヤマエンゴサクはニシキゴロモの間違いです。すみません^^;
エゾエンゴサクとヤマエンゴサクは同じケシ科のキケマン属なのでよく似ていますね・・
ムシカリはガマズミと葉っぱとか実が良く似ていますが、
花が紫陽花のように咲くのだと思いますよ・・

里山ハイキング講座はまず受講生の方の名前を覚えるのに苦労します。
半年はかかるでしょう・・
色んなタイプの方がいらっしゃるので個性を知るのも大変です。
そして、これからもお天気と、事故のないことが一番気がかりです。

chocoちゃんとこは我が子供のようで(勝手に思っているだけですが・・)
健太郎君の成長が楽しみです。
ザウルス君も勿論、同じですよ(^^)

実家の向かい側が鉾取山山系なので、懐かしく拝見しました。
といっても登ったことはないんですけど。
チゴユリなども咲いているんですか。意外な感じです。

里山ハイクって名称から想像して気軽に考えいていたのに、
シューズやザックなど山道具を揃えて・・・っていうところが???と思われたのでしょうか?
(以前私も一度アシスタントした時、そんな方がおられたので)

私も土曜日にちょっと近くを登ってみようと思っていますが雨の予報が・・・。
私もけっこー雨女かも(^^;

こんばんは!
登山、お疲れ様でした。
ヤマエンゴサクなるものがあるのですね。
エゾエンゴサクしか知りませんでした。
ガマズミも初めてみました。
うちにある咲かないムシカリがガマズミなんでは?
っという疑いがあったので、参考になりました。^^

新しい出会いがあって、大勢での登山いいですね♪
私は山での出会いが好きで、毎回ワクワクします♪
ここ2年程登っていないので、ちょっと寂しいですが・・・^^;

chocoさん訪問の記事、読みました!
みなさんの楽しそうな雰囲気伝わってきました。
名古屋から広島、なかなか行けそうで行けなく
chocoさんとこはすごいなぁ~
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク