南アルプス・北岳 17日編

17日は4時起床、予定より50分早出の5:40出発

大樺沢コースを・・

717IMG_6173-2.jpg
             5:40

大樺沢の激流の音を聞きながら早速花を撮りました

717IMG_6136-1.jpg
             ミヤママンネングサ(ベンケイソウ科)

717IMG_6139-1.jpg
             ヤマブキショウマ
     
717IMG_6138-1.jpg
             コアジサイ

白根御池小屋の分岐です。
19日はここに下りてきます。
二俣まで3時間になっていますが・・
ここで衣類調整のため小休止。

     717IMG_6178-2.jpg
             6:14

少し開けたところにでました。
北岳が見えました。
遥か遠くに見えました。

717IMG_6141-1.jpg
             6:44

沢に仮の橋が架かっていたので小休止。

717IMG_6188-2.jpg
             7:43   

717IMG_6186-3.jpg
             ミヤマハナシノブ

見上げると空は真っ青で梅雨明けを宣言してるよう・・

717IMG_6189-2.jpg
 
大樺沢二俣にやっと到着
休み休みをして広河原から3時間・・
八本歯のコルが見えます。
雪渓があってこの方へ行く登山者は数人でした。

717IMG_6190-2.jpg
                8:30

いよいよ右俣コースへ入ります。
白根御池小屋分岐2750mまでコースタイムは2:30ですが3:10の予定で出発
急登なので高度100mごとに小休止しました
気を紛らわす為お花を撮ります。

717IMG_6193-2.jpg
             カラマツソウ(キンポウゲ科)

    717IMG_6194-2.jpg
             シナノキンバイ(キンポウゲ科)

717IMG_6137-1.jpg
             ミネウスユキソウの蕾(キク科)

11:00白根御池小屋分岐に着きました
本当にきつかった 
足が攣りかかってザックガ肩に喰い込む感じ・・
ここまで来れば小太郎尾根分岐まで標高差150m・・

         717IMG_6196-2.jpg
             コイワカガミ(イワウメ科) 

717IMG_6198-1.jpg
             11:11

       717IMG_6199-1.jpg
             シナノキンバイ(キンポウゲ科)

小太郎尾根に出ました・・
雪渓が残っています。

717IMG_6200-2.jpg
             11:30

アオノツガザクラに癒されます。

717IMG_6202-1.jpg

717IMG_6203-2.jpg
             タカネウスユキソウ(キク科)                  

もう既に2900m辺りの尾根です。

717IMG_6205-2.jpg
             11:33

この尾根を登ると肩ノ小屋に・・
しかし、ここからが長く感じました^^;

717IMG_6159-2.jpg

12:20・・やっと到着
6時間40分かかりました。
でも、予定は7時間30分みていたので皆よく頑張りました。

テン場は既に色とりどりのテントが張られています。
風を避けられる場所は既にいっぱいです。
比較的どうかなって場所に設営。

717IMG_6210-2.jpg
    ↑ これ     12:30  

717IMG_6218-1.jpg

そして、で乾杯~
500円は高いけど・・持って上がるのはできないから。
3人は殆ど飲まないので1本づつ
時間は十分あるので散策を・・

       717IMG_6209-1.jpg

717IMG_6212-2.jpg
             ミヤマシオガマ(ゴマノハグサ科) 

717IMG_6169-2_20100722223808.jpg
             
717IMG_6168_20100722223807.jpg
             ハクサンイチゲ(キンポウゲ科)
   
717IMG_6214-1.jpg

717IMG_6166-1 (2)
             キバナシャクナゲ(ツツジ科)

717IMG_6174-2.jpg
             お花畑

717IMG_6177-2.jpg
             本来のテントサイト
             残雪が残っててテントが張れません
 
717IMG_6189-2 (2)

肩ノ小屋は次から次へと登山者がはいっていきます。
布団一枚に3人だそうです。
夕食も4時前から始まったようです。
我がテントはレトルトカレーとタマゴスープです。
アルファー米にレトルトカレーは何とか食べれます。

717IMG_6255-2.jpg
             15:42 

夕食後も散策してみました。
イワウメが本当に岩にはびりついています。

717IMG_6237-2.jpg

雪渓に鳥が飛んできてチョコチョコ何か餌をついばんでいました。
名前はなって言うんでしょうかね?

717IMG_6248-2.jpg

中々陽が沈まないのでぶらぶらしていましたが・・
スクリーンとなる山側にガスがかかって太陽が出てくると・・・
じゃ~ん・・『ブロッケン現象』をカメラに捉えることができました。

      717IMG_6264-2.jpg
             18:14

そうしていると、今まで雲で見えなかった富士山が現れました。
大きい富士山です。
こんな大きい富士山を山から見たことはありません。
というより、晴れの登山がほとんどないから・・

717IMG_6284-2_20100723120107.jpg

717IMG_6283-2_20100723120107.jpg
 18:48

そしてこんどは夕陽の饗宴です。

717IMG_6216-2.jpg
             19:00

717IMG_6218-2_20100723110935.jpg

717IMG_6219-2 (2)

甲斐駒雲が取れて綺麗です。

717IMG_6303-2.jpg
             19:03 

テン場もこんな数のテントが張られました。
明日の日の出を楽しみに20:00寝ました
関連記事
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

chocoちゃん~おはよう^^
元気で帰ってきましたよ・・
前日まで豪雨でどうなるかって思ってたのにテルテル坊主と
chocoちゃんたちがお天気を祈ってくれたお陰です(^0^)

皆良くがんばりました。
重いザック背負って6時間40分で登れたのは予想外でした。
十分休憩を取り、ゆっくりゆっくり歩き・・・
お花の写真を撮りながら歩いたのが良かったんでしょうね。

結局、自分たちより若くて元気そうなグループも殆ど時間は変わらなかったですね・・

間ノ岳の断念、キタダケソウが見れなかった以外は全て100%以上満足です。
何時か、健太郎君連れてチャレンジして下さいね

こんばんは。
お疲れ様でした。ちょうど土曜日あたりから晴れたので、よかったなあ~と思ってましたら、きれいな富士山!ご褒美ですね。
北岳の急登をテント荷物で登るのはつらいですよね。なんであんなに登りなんだろうと思いましたが、お花が見事で癒されますよね。
奥様もがんばった~!!
私ももう一回行きたいです。息子、一緒にいってくれるかな。
キタダケソウは八本歯のコルのところでしたっけ?咲いてましたか~?

ごくうさん~こんばんは^^
沢山写真を撮ったので長々となり・・
すみません。

ゴクウさんはまだお若いし、そんな遠くない日に必ず行かれますよ・・
山スカも似合いますし・・^笑^
ブームが終らないうちにアルプスに出かけてみてください。

こんばんは^^
言葉になりません...夢の中のように
眺めてました。
素敵です。素晴らしいです。
行ってみたいです...いつの日か^:^
お疲れ様でした^:^/

なおちゃん~こんにちは^^
切り詰めてザックを軽くしてと思いながらも最終的には重たくなりますね・・
急登は肩にザックの重さが食い込む感じです。
体力の衰えをヒシヒシと感じます(^^;)

ブロッケン現象は初めてです。
写真で見ただけだったので思わず声を出しました。
でも、色んな条件が合致しないと綺麗なものはできませんね?
山は早だちが絶対条件です・・

yo-chan~こんにちは^^
肩ノ小屋のトイレは本当に臭かったですね 怒!
北岳山荘はバイオトイレでとても綺麗でした。
いつもyo-chanが見られている富士山を山頂から見れて本当に感動しました。

それと、お花の名前ありがとう^^

信ちゃん~こんにちは^^
いや~本当に長かったですヨ。
半分くらいのとこで足攣りそうになり何度も
休みました^^;

信ちゃんたちは北岳山荘泊だったんですね・・
肩ノ小屋より北岳山荘のほうが中へ入ったわけではないのですが、良さそうでしたね?
レポ、楽しみにしています。
(注記)
 写真の整理が大変で中々レポ進みません^^;

山でお泊りだったんですね。
6時間40分は辛かったでしょう。
高山植物は同じようなものがありましたね。
ウスユキソウは見ませんでしたが・・・
ブロッケン現象は石鎚山で一度体験しました。ビデオにとってありますよ。
感動しますよね。
やっぱり午後になるとお天気が良くても霧が出て来ますね。
山は早朝に登る方がたくさん景色を楽しめそうですね。
しかしテント泊は凄い!!
よっちゃんの体力はまだ40代ですね。

テントの中でお休みだったんだぁ~
凄いね!!
私は北岳山荘から肩の小屋へ(トイレの臭いにちょっとね~ここへ泊らなくて良かった!!)
だけどここからの富士山は抜群でした。
それとお目当てはハクサンイチゲ!!
懐かしいです。
花の名を
1、チダケサシかヤマブキショウマ。
2、コアジサイ
北岳でもコアジサイの花が咲いているんだぁ
って感心してます。
3、ミヤマハナシノブ
コアジサイの花以外はちょっと定かではありません。

お疲れ様

よっちゃん、右俣コース、長かったですねぇ~
私どもも同じコースでした^^
肩ノ小屋から北岳へ登って、北岳山荘へ行き、小屋泊。
間ノ岳、農鳥岳を経由して大門沢小屋へ。
ただ今、レポ作成中です~(^^ゞ
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク