松笠山の副産物

18日は東区の松笠山(374.3m)を来年度の里山ハイキングの候補にどうかと思って
行ってきました。
山レポはあとで・・

途中の八畳岩という展望台のところにナツハゼの実が沢山なっていたので
自然の恵みに感謝して採らせていただきました。
ナツハゼの実をリキュール漬けすると美味しいと家内がichimuraさんに聞いていたようです。

1018038-1

そして、きれいに整備された山道に栗[シバグリ]が沢山落ちてたので
こまめに拾ってみました。
木切れを探して落としたのもありますが・・^笑^

1018035-1

猪も食べるのか、あちこち掘っていました。
熊はこの辺では出ないはずだから栗のイガを剥いていたのはどんな動物なんでしょうかね?
シバグリはちっちゃくて食べにくいのですが、belleと一緒にいただきたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

Secret

ごくうさん~こんばんは^^
里山では猪が山道の至る所掘り返していますね・・
真新しい痕があるとぞっとします。

シバグリは喜んで食べました・・
特に今年のは甘く感じます。
小さすぎて面倒だけどね・・

こんばんは^^belleちゃんが美味しく栗を食べてくれるといいですね^^/
熊さんがいる山怖いですね--;
こちらは猪が多いです。やっぱり怖いですね。大きな体でうりぼうはとっても可愛いのですが^^;いいですね~テント泊^^寒くないといいですね。

なおちゃん~こんにちは^^
熊は出ないんですが、猪はあちこちに専用の風呂を
作っていましたからどうも栗を横取りしたようですネ。

今週末は二人で石鎚山へ前日テント泊で行きます。
四国は確か熊はいないはずなんで大丈夫だとは思います。
4人用ですから行きませんか?

熊さん・・・

ダメじゃないですか・・・
熊さんのエサを取って来ちゃったんですか(笑)
今年はドングリも少ないみたいですね。
TVに出ていた親子の熊さん気の毒ですね。
誰か山にサツマイモでも毎日持って行って熊が下りてこないようにすればいいのに・・・
中国山地の山に登るのちょっと怖いですね。
いつになったら熊さん居なくなるんでしょう?
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク