23日から四国・石鎚山へ その1

日本百名山の四国最高峰・石鎚山の紅葉を家内に見せたくて行って来ました。
片道約300kmあるので一泊は途中の久万高原ふるさと旅行村キャンプ場で
テント泊です。

23日は松山ICから寄り道をして松山城を見学しました。
独身時代に来て以来です。40数年振り?
全く覚えていないのでナビ頼りです。
つい焦ってロープエイの往復切符を買ってしまいました
ゆっくり歩けるところでした・・

1023117.jpg
             往復 500円
    
1023119-1.jpg
             松江城の古図(天保13年)

1023124-1.jpg
             本丸太鼓櫓
              
       1023121-1.jpg

松山城は伊予松山城とも云われ日本三大平山城の一つです。
創建は1645年ですいが現存は1854年の再建です。

1023126-1.jpg
             天守閣

1023134-1.jpg

石垣の曲線がなんともいえませんが、写真に撮って表現するのが難しいです。

          1023142-1.jpg

          1023139-1.jpg
             うしとら門の扉→ケヤキの紋様が綺麗でした

城から出たところにこんなお店があったので入ってみました
『東雲かまぼこ』(東雲は東雲と読みます。広島にも東雲町がありますが・・)さんで
揚げたての『じゃこてん』を食べました。
10/28~29日に呉のそごうで実演販売があるという話をしてたら
400円のお釣をもらい忘れてしまいました
150円のものが250円になってしまいました

1023150.jpg

後は今日のキャンプ地の久万高原ふるさと旅行村へ
昼食は道すがら珍しくもない『餃子とラーメンの豚太郎』でたべて

キョロキョロ走っていると無人売りでみかんのようなものが見えたので立ち寄ると
それは、柿でした。
内子の太秋柿というブランド柿だそうでおばあちゃんの言葉に乗せられて
一箱買ってしまいました。→写真は後半で・・

やっとふるさと村キャンプ場へ着きました

1023151.jpg

受付で手続きを済ませて野営場へ行くとそこは寂れた芝生のフリーサイトです。
      費用は    525円/テント1張り+105円/水代1人で735円だけです。

テントを張り終わったころ4人組みの若者たちがやってきました。
山用のテントとオートキャンプ用のテントではずいぶん違いますね・・

1023152.jpg

夕食の時間まで旅行村の中を歩いてみました。
移築された旧民家、土蔵などがありましたが手入れがあまりさてなくて
荒れているところもありました。
この民家は明治12年建築のもの。国の登録有形文化財指定

1023153.jpg

この土蔵は明治3年建築。
蔵と屋根が二重合掌造りで風通しがいいのかもしれません。
国の登録有形文化財指定。

1023157-1.jpg
屋根と土蔵の間が空間になっています。

     1023160-1.jpg

明治12年建築の民家。

1023164.jpg

その台所の中。
ちょっと冷蔵庫があったのが台無しです。

1023166.jpg

小高い展望台のようなところへ上っていく途中見つけました。
いろんな方がブログにアップされていてどうしても見たかった花です

1023169-1.jpg
             センブリの花
  
      1023170-1.jpg

こんな景色はまだどこかにあるような気がします。

1023177.jpg

5時を回ったのでテントに戻って夕食の準備です。
二人なので焼肉です。
ご飯も上手に炊けて満足。

1023178.jpg

4人組のグループの一人が挨拶にやってきて→20歳代の地元の子と大阪、京都からの女の子
後で途中で買った『太秋柿』と『りんご』を持っていきました。

オートキャンプは道具がずいぶん違いますね・・
ダッヂオーブンでホルモン鍋を作っていました。
みんな感じの好い子達でいろいろ話をしました。

1023180-1.jpg

お返しにいただいた『大きなみかん』です。

1023185-1.jpg

このころから2組のグループがテントを張っていました。
広い芝に4組のテントで寂しい感じ・・
8時には明日の天気が午後から予報なので早めに出発することにしたので
寝ることにしました。
『あした、天気になあ~れ』
関連記事
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

ごくうさん~こんにちは^^
本当は仲間を誘ってと思ってたのですが、都合が合わず夫婦で過ごしました。
テントは二人では少し寂しいです。
寒い時期のテント泊は厳しいものがありますが、暖かい時期のテント泊は楽しいものですね・・
ごくうさんと近くだったら何時でも一緒に楽しめるのにね^^

chocoちゃん~こんにちは^^
いや~本当に寒くなりました・・
この時期の服装に何を着たらよいのかわからなくなります 涙^
二十台の若者でしたが、礼儀正しく20数分の間でしたが、
女の子の一人が安曇野の出身だったのでアルプスの話で盛り上がりました。
アウトドアー派の子達がこのように増えるといいですね・・

こんばんは^^
本当にテントを使いこなしてすごいです。
おまけに美味しいご飯も炊けて^^
私も春にキャンプしますが、ワンタッチテント片づけもワンタッチですが山には使えません^^;山用欲しいですが使う機会がなさそうで^^;

こんにちは。
急に寒くなりましたね。
子どもは鼻をたらしています・・・。
松山観光にキャンプで若者と盛り上がって、すっごく楽しそうです。いつも仲良く旅行されていいですね。
石鎚の紅葉はきれいでしょうね。私も紅葉の時期に行ってみたい!!昔は西条に友達が住んでいたので行きやすかったですが、今はなかなかですが~。

こんばんは^^
娘さん~そうでしたね。松山も色々観光できるのに残念でした。
昔から四国はフェリーでしか渡れなかったので我が家は・・
フェリー代も高くて敬遠していました・・

なおちゃんもモンベルのテントですか・・
私達のもモンベルのマイティードーム4型のテントです。
ゴア-タイプなので結構いいですね^^
冬用のフライもあるので雪上でも張れます。
>やはりテント泊はまめでないとできませんね

ただ単に宿代が無いからだけなんです^^;

こんにちは
松山は娘が4年も居たのに私だけ松山観光をしていません。
義父母は娘とと~さんと観光したのですが
当時は下の子が高校生だったので私はお留守番で・・・
いつでも行けるだろうと思っていたら結局行かないで本土に引っ越しちゃったので・・・残念。

私たちはモンベルの山用のテントを使っていましたがもう10年くらいしまったままです。
やはりテント泊はまめでないと出来ませんね。
本当にアウトドアがお好きなんでしょうね(^^
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク