天応・烏帽子岩 アイゼン講習会

23日は所属会の安全登山推進委員会の講習で雪山に備えての
アイゼン歩行のトレーニングに参加しました。
烏帽子岩山は来月の里山ハイキング講座で歩く山ですが、今日のコースは
普通登らない急峻な岩場のコースで何でこんなところを12本爪アイゼン履いて
登るのか疑問でした。

簡単な気持ちで参加したのが大きな間違いでした。
墓場前駐車場から滑岩東稜を登って行きます。

       1123008-1.jpg

        1123010-1.jpg

1123013.jpg

参加者でハーネスを装備していない者は自分だけ・・
普段からクライミングをやっている方が14名中9名・・
普通に登っても怖いのにアイゼンを着けて岩場を登るなんて考えても
ゾッとします。

     1123017.jpg
             爪4本で立っています・・

ロープワークもろくにできないのに緊張で膝が震えます・・     

     1123018.jpg

何とか山頂に着きました。

1123019.jpg

IMG_2557-1.jpg

昼食を取って15時から下山
尾根伝いからと思ったら考えが甘かった
本谷から滑岩へほとんど人が歩かない道を下りることに・・
O委員長はお構いなしに下りて行く・・
ちょうど半分くらいのところで足にアイゼンを引っ掛けて
1m位前のめりで落ちてしまった
必死に根っこを掴み止った
一瞬・・このまま死ぬんかと思った
体制を持ち直すのに必死だった。
仲間がザックを捕まえてくれたので這い上がれた。
どこも痛くなかったのでそのまま知らん顔して下山した

1123023-1.jpg

     1123024-1.jpg

暫くは足がすくんでへっぴり腰になりそうだったが何とか滑岩まで下りてこれた。
かえって着替えをしてみると、肘やら膝や手が切り傷で血が出ていた・・
ズボンも破れていて、ザックの小物入れも無残に破けていて
デジカメも傷だらけになっていた

まあ~無事帰宅できホッとした一日でした。。
勿論、仏壇と神棚に手を合わせました ^笑^
今日はあちこちが筋肉痛でよれよれ~~
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

yo-chan~こんにちはv-278
今朝は随分冷え込みました。
雪道をアイゼン装着して歩くのと、ブッシュに近い
道や岩稜を歩くのとでは条件は違いますから
大変でした。
どんな山でも事故と安全は紙一重だと思って
行動しなくてはいけませんね。
転倒の仕方も上手、下手があるそうです 笑

岩登り

わーびっくり!!
たまげたたまげたじゃー。
本格的な山登りはこんな訓練も必要なんでしょうね。
ご先祖様を大事にしていて良かったですね。
楽しい山登りも死んでしまったらお終いです。
気を付けても、起こりえる事です。ね。
そんな方、私が参加していた山の会でもありました。
里山歩きも危険は一杯です。
私は遠い所の、高い山へ登る時はザックに数珠を忍ばせて登っていました。
アハハ~物凄い心配性ですから。

chocoちゃん~こんにちはv-278
アイゼン講習会なのでトレーニングするには岩山が
いいのかもしれませんが・・・
殆どの者が予想外だったのでは?と思います
ベテランの方々が仰るには、シーズン前にこのコースを2回歩いてたらアルプスの雪山は大丈夫だそうです。
恐怖感を無くする為のトレーニングでした。

こわー!!

すごいですね、踏破されたんだ。無事で何より。
私だったら「下で見てまーす」とか弱いことになってますよ(笑)
それにしても、雪のないしかも岩場でトレーニングするんですね。
意味があることなんでしょうね。

なおちゃん~おはよう。
安全登山推進委員会のアイゼン講習でしたが、
実際にはアイスクライミングもしないし、積雪期に
こんな岩稜を歩く事もないし・・
考えさせられました。

九ちゃん~おはよう。
アイゼン講習会は積雪期のアイゼン使用の為に開かれたものですが、
アイゼンを着けてクライミングまがいの事をするものとは思っていませんでした。

Rさん~おはようv-277
ご心配をお掛けしました。
ザックは昨日早速修理しました。
ズボンはレペアー布を買ってから修繕します。
そんな大袈裟な事ではなかったのですが
アイゼンは雪上でトレーニングするべきですね・・

こんばんは
すごい訓練をするんですね・・・コワイ!!
こう言うのって本当に信頼できる人とでないと出来ませんよね。
アイゼンって雪山で練習するのだと思っていました。
まさか岩を凍りに見立てるとは・・・・
驚きですね。
皆さん若い方達ですか?
よっちゃんも昔は若かったけど・・・(苦笑)
気をつけてくださいね(^^

やりますね

凄いことやるんだ♪
ロッククライミングは見るだけにしてます(^_^)

こんばんは^^
無事に帰ってこれて本当に良かったですが、大変な講習だったんですね。命がけでしたね--;ズボンやデジカメも傷だらけですが本当にご無事で良かったです。ゆっくり休まれて下さい。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク