烏帽子岩山

29日に12月の里山ハイキング講座の下見で烏帽子岩山へ行ってきました。
7人で墓場前駐車場から銀座尾根を烏帽子岩~ドンガメ岩~烏帽子岩山と
コースの確認をしました。

1129001-2.jpg

左の三角の尖がった山が烏帽子岩です。
その裏側にドンガメ岩があります。

1129002-1.jpg

ナメラ岩→クライミングのトレーニングをするところ

      1129003-1.jpg

岩の急登やトラバースが数箇所あってロープが必要です。
初心者には危険と判断しました。

          1129004-1.jpg

ドンガメ岩・・2mちょっとあるかも?

1129008.jpg

ドンガメ岩の少し上からの瀬戸内海の眺め→右奥が宮島

1129015-1.jpg

1129016-1.jpg


下山は鳴滝コースの途中から茶臼山へ下りてみました。

1129018.jpg

茶臼山へ・・

1129019-1.jpg

茶臼山山頂までは山道もしっかりしていましたが
山頂からは荒れていて問題があります・・
山頂もなんも展望がなくパスです・・

1129021-1.jpg

テープを頼りに地図で確認しながら車道に出ました。

    1129025-1.jpg

下見をしてみて一応にコースを変えて墓場から尾根コースが安全のようです。
1~2日にもう一度尾根コースを下見することにしました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

山ガールですよ^^

Rさん~こんにちはv-279
受講生の方々は殆んど始めて山歩きをされたばかりで、もうすでにスタートから半分になって
います。
里の田舎道や草原、高原を歩く位しか思っておられなかった方が去っていかれました。
Rさんのような若い方が一緒だとお互いが励みになってステップアップしていく事と思うのですが・・
若い方は本当に少ないです。
最近の山ガールも一時のブームで終わらなければ良いのですが。

こんにちは^^
本当に熱心で責任感の強い方ですね。
みなさん本当に信頼し安心して登山されてる事でしょうね^^
私も本当に近くならたくさんの山に登れ
知識豊かな山ガール?になれたのに...^^;山レディ?山ボーイ?(笑)

コビトさん~こんにちはv-278/v-277
12月は『初歩的な岩場の歩き方』がワンポイントレッスンなので特に慎重になります。
『山へ入らせていただいている気持ち、感謝を忘れないで下さい』と
偉そうに事あるごとに言っています。
でも・・ごみを平気で捨てている現実に心痛みますね・・

なおちゃん~こんにちはv-277
ありがとうございます。
納得のいかない時はどうしても再下見をしますね・・
C新聞文化センターから委託されて支部の会員(講師陣)が専属に担当しているので責任が大きいです。
十分満足されているかはわかりませんが・・
山への思いを共有して頑張っていきたいですね。

コースの確認されるんですね。
しかも、何回も・・・
本当、生徒さん達は安心して参加でき
そしていろいろ学ぶことができるんですね。
よっちゃんさんのブログを通して
いろいろな方の支えがあり
登山道が安全であったり、山々が変わらないでそこに存在しているのだと・・・

こんばんは
毎回、何回も下見されるんですね・・・・
講師をされるのも大変、すごい使命感ですね。
でも、生徒さんたちは安心して参加できますね。
頑張って下さいね。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク