再々下見で烏帽子岩山へ

1日にもう一度烏帽子岩山へ行って来ました。
墓場前駐車場から左へ尾根道を歩きました。

1201001.jpg

いきなり急坂ですが、瀬戸内海も眺望でき、烏帽子岩、ドンガメ岩も見ながら
歩けるので良いコースです。

     1201002-1.jpg

1201003-1.jpg

29日は烏帽子岩、ドンガメ岩の右を巻いて登りました。
山頂への尾根の途中には適当な岩場があってワンポイントレッスンには十分です。

尾根に出たところが391m三角点のある『上山』です。

      1201006.jpg

山頂までは中国自然歩道で快適です。
ドンガメ、烏帽子岩、天応の分岐がありました。

1201007.jpg

烏帽子岩山の山頂は23日、29日、1日と三度目です。はぁ~
本番の12日は鳴滝コースを下ります。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

yo-chan~おはようv-277
ありがとうございます。
県も違い、会も違いますがyo-chanの仰る事が本当の事ででしょうね。
事業主体はC新聞社でそれを私達の会が委託を受けて運営している登山講座なので会の運営とは違って安全の大小はありませんが、講師陣は責任重大です。
目標、夢を持ってより山を好きになっていってもらえばこんな嬉しい事はありませんねv-411

Rちゃん~おはようv-277
ありがとうございます。
私達が登るには面白い山ですが、初心者の方が登るには
少し危険が有りそうだったので私の教室はコースを見直しました。
安全が最優先なので、毎月毎月気が張ります・・

なおちゃん~おはようv-277
ありがとうございます。
先週も晴れだったので今、10勝○2敗●で8連勝○中ですv-410

こっちの登山道が初心者には最適ですね。
山歩きに慣れてくると物足りなさがあったりしますが、そこは花々で楽しんで頂く。
今は紅葉ですね。
私も最初は大好きな花も見て居られなかった。
タダ~登山道をひたすら歩くだけでした。
最初参加していた頃は、頂上でのスイカ割りや
トン汁、お抹茶を頂く。等などに魅かれて頑張っていました。
そのうち慣れてきて、花々を楽しめるようになり、山へ登る楽しさを味会えるようになりました。
山の会は何処でも参加者募集に頭を痛めていますね。
過酷になると止める。簡単だと又つまらないと止めて行く。
そんな私も歳を感じて山の会を脱退しましたが、何年かお世話になったお陰で、そこそこの山へは登れるようになりました。
感謝感謝です。

こんばんは^^
三度の下見も大変お疲れ様でした^^
講師の仕事も大変ですね~^^
でも大好きなんでしょうね^^
誰でも出来る事ではありません、これからも体に気を付けて頑張って下さい。
いい山ですね~景色がいいでしょうね*^^*

お疲れ様です。
12日がお天気になることをお祈りしています。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク