北広島町・高岳の山頂景観の為の伐採

4日~5日は所属会の忘年会&納会登山でした。
忘年会の集合時間5時までを利用して高岳山頂から聖山の展望が良くないので
許可を頂いて伐採する事になり9名が参加しました。
伐採前の様子。

1204004.jpg

1204002.jpg

1204008.jpg

クマザサが生い茂り、リョブやナラ、ウリハダカエデ、クロダモなどの
雑木の他に黒松が景観を邪魔していました。

まずは、樹齢80~90年位の黒松をチェンソーで切る者名の他は
手鋸で雑木を切りました。

    1204010-1.jpg

枝が張っているのでまず、枝を落としてから
iさんが身軽く枝から枝へ移って切り落としていかれました。

     1204025.jpg

この状態でいよいよ根元にチェンソーを入れます。
ここからは、2ケ月に渡ってチェンソーの技術者の講習会を受けた
mさんの出番です。

     1204026.jpg

安全に倒すほう方向を決めて切り込んでいきます。     

     1204028.jpg

読み通りの方向に倒れました。
思わず見守っている私達から歓声と拍手です

     1204030.jpg

切り株です。
さすが、講習会を受けただけの事はあります。
楔など用意していなかったので苦労したそうです。

1204031.jpg

次に挑戦したのは・・
3本に株わかれした黒松です。   

     1204033.jpg

まず、真ん中から・・

     1204034.jpg

次に右・・

       1204035-1.jpg

最後に左・・
倒す方向を見ながらチエンソーを入れていきます。

     1204037.jpg

予想通りの方向へ倒れました 

     1204038.jpg

ぱっと視界が開けました。
                   聖山 ↓       恐羅漢山 ↓         天杉山 ↓  

1204039-1.jpg

感動しました。
聖湖側、奥匹見側は今日はもう無理でした。
来年に持ち越ししました。
kさんの計らいで1本だけシバグリの木を残してあげました。
倒木した木は勿論、細かく寸切りして枝払いをして山に返しました。

1204040-1.jpg

クマザサが茂っていて伐採した形跡は山頂からはわからないので
高岳を訪れた登山者は何の気なしに見渡して山の同定をされるんでしょうね・・

1204042-1.jpg
                  
かがんでの作業で腰、肩、腕が痛いですが、心地よい気分で下山して
食事班の待つ『斎山荘』へ・・
忘年会の乾杯のは最高でした・・
h鍋奉行の元、3人の山女(やまじょ)達の美味しい鍋に疲れも取れました。
hさん、aさん、Oさん、iさん・・ご苦労様でした。

翌日の納会登山は又・・
関連記事
スポンサーサイト

theme : 山の風景
genre : 写真

comment

Secret

ありがとうございます。

信ちゃん~こんにちはv-277
ブッシュの中、しゃがんで鋸を使うのはきついですね・・
細かく寸断して、枝も落として重ねて置いてやらないと枯れるだけで
土にかえらないそうなので結構大変でしたv-394

勿論・・忘年会は楽しかったですよv-411
斎山荘は来られたことありましたかね?

驚いた!

なおちゃん~こんにちはv-277
うっそ~~
びっくりですね~~
なおちゃんに紹介しようと思っていたんですよv-290
hさんも一緒だったんです。
写真気が付きませんでしたか?
まだ全部できなかったので、来年又やる予定です。

Rちゃん~おはようv-277
この一帯の聖山から高岳の登山道整備も今年やったんですよ。
来年はやり残した山頂の整備をし、次に聖山山頂周辺の伐木ができればよいと
お偉いさん方は計画されているようです。
全て、承諾、許可が必要なので勝手には切れません・・
あっちこっちが筋肉痛になりますが、気持ちいいですv-411

ご苦労様でした

よっちゃん、慣れないことをするのは疲れますね~
ホント、ご苦労様でした。
あとの片付けも大変だったでしょう!
山頂で山座同定をしたくても、木々に遮られて・・・・・
けど自然は残したい~~

忘年会、楽しまれましたか~(^^♪

うそ~~
びっくりですね~~
翌日 私たちが登ったんですね。
きれいに片付いていましたから
前日に伐採作業をされていたなんて気が付きませんでした。
お陰で景色がよく見えました(^^
山の名前もよくわかりませんでしたが
説明を見てすっきりしました(^^
ありがとうございました。

こんばんは^^
木の伐採ですか~展望が良くいなりましたよね^^私もここ木が無かったらどんなに綺麗だろうと思うことが良くあります。
お疲れ様でした^^
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク