下見で経小屋山へ

23日は1月の里山ハイキング講座の下見で廿日市市の経小屋山へ行って来ました。
S先生のお知り合いの地元の方から良いコースと紹介をされた
行者山~城山~経小屋山~塩屋ルートを歩きました。

1223004-1.jpg
             大野小学校の山陽道横からの新・城山登山口

   1223005.jpg
             行者山山頂

1223008-1.jpg

   1223012.jpg
             門山城址(何で城山なん?)

1223010-1.jpg

温かい陽気で季節を間違って咲いていた山つつじ

1223006-1.jpg

1223017.jpg
             馬のたらいという水槽(1.9m×0.65m×0.30m)
             説明版に詳しく書いてあります。

1223016-1.jpg

1223019.jpg

経小屋山山頂公園からの眺め
                      広島市内 ↓                        ↓ 宮島
1223027-1.jpg
                  
下山は当日は妹背の滝コースを下りますが、今日の登ったコースは時間がかかるので
止めて、大野浦駅西から三軒屋墓苑からの塩屋コースを下りました。
当日は塩屋コース~経小屋山~妹背の滝コースに・・

墓場までのコースはシダが被っていて歩きにくい感じですが、
皆で刈りながら下り、途中こんな面白い枯れ木があり
S先生が『龍の顔』と命名されました。^笑^

1223028.jpg

『おおの自然を愛する会』の会員の方々のお陰で綺麗に整備された登山道を
歩けました。
感謝したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

Rちゃん~おはようv-277
下見は安全に歩いて頂くためにも大切ですね・・
鋸、釜、鋏を持って倒木を切り、笹シダを刈り、
鋏で枝を切りながら歩くのでコースタイムの参考にはなりませんが・・^笑^

雪の英彦山縦走して来ましたよ・・
青年の家~北岳~中岳~南岳~大南神社~玉屋神社~しゃくなげ荘

こんばんは^^
なるほど~~竜の顔ですね^^
下見本当にお疲れ様です。
いつも感心しています*^^*
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク