三瓶山へ登りました その1

26日広島駅を8時に出発し、一路三瓶山へ・・
三次icを出てR54を赤名峠~頓原へと
雪が少ない・・

IMG_0056.jpg
 三瓶自然館

程ほどの雪があったのでホッと

        8012653.jpg

        8012654.jpg

こもれび館

早い昼食をとって11:45出発

        8012658.jpg

男三瓶コース別れで服の調整をして
計画ではこのコースだったけど、雪が結構あったので
女三瓶~男三瓶とコース変更

        8012661.jpg

トレース跡がなくラッセルが女三瓶山まで続く

IMG_0066.jpg
女三瓶山頂から男三瓶を望む

        8012667.jpg

女三瓶から子三瓶を望む

ここからが尾根伝いの何箇所かのチョッと
怖いトラバースが待っている

        8012671.jpg
        
ここでチョッと落ち着く為にわかん談義

馬の背から山頂まじかで恐怖のトラバース
足を踏み外したら・・さようなら~って感じの
65度の傾斜をノロノロ通過←実の所ビビッた

        8012683.jpg

山頂・・三角点 1126m(いいふろ)

4時10分山頂登頂女の子♪

        8012678.jpg
SちゃんとTちゃん
        
IMG_0079.jpg
Tちゃん、よっちゃん、Sちゃん、Mちゃん
        IMG_0096.jpg
山頂小屋

        80128126.jpg

山頂にはだ~れもいなくて、小屋にマイホーム建設 ^笑^
6帖くらいの部屋に2階もあって綺麗に管理
されていました。

今日はここまで・・・

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

ども

三瓶山ですね。
いつか行きたいなあと思っている山です。
雪の季節もいいですね。
(結構積もるようです。)
新緑の季節もよさそうです。

馬の背からの恐怖のトラバース・・・・
65度の斜度・・・。
ワタクシ高所恐怖症ゆえ、下っ腹に応えそうです。

でもそこを乗り越え、てっぺんにたどり着き
見渡す景色は、たまらんでしょうねえ。

ワタクシ、テント泊にトライ中なんですが、
小屋の中にテントを張るのは、
一般的なことなんですか?
(テントの中は快適そうですね!)

お帰りなさ~い^^v 天候もまずまずで、雪も程ほど・・・良かったですね~0^^0

行くのなら~雪の時期の三瓶山・・・いいかも~v-410
続き楽しみです・・・v-295

みんなでラッセルも楽しいですよね~v-218

もち、テントで宴会ヶ岳もねっ・・・v-275

わお!

おかえりなさぁ~い♪
腰あたりまでの雪なんですねぇ!!!
フワフワの雪なんでしょうか?
でも、歩くの大変そう・・・

男三瓶・女三瓶・子三瓶ってあるんですね。
私は最初、男性陣はコレコレ、女性人はコレコレ
ということだと思っちゃいました。
おもしろい山の名前ですね♪

8枚目のわかん談義
あの写真の足下が65度の崖なんですか?
きょわぁ~い・・・

こんばんは
おかえりなさーい。
雪がすごいですね。
65度のトラバースですかあ・・(-_-)
どんな感じなんでしょ?崖って感じなのかしら。。
私にはとうてい無理そうですね。
おっ!小屋の中にテントだ!!
我が家のテントとおそろいです~。
続きも楽しみです。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク