三瓶山の様子 その2

26日はお天気も良く、日焼け止め、サングラスを
忘れてしまったので、昼頃から顔が赤くなって
まるで、昼の日中からお酒を飲んでいるようでした困り顔

IMG_0097.jpg

霧氷の先に島根半島が見えてました

       80128100.jpg

霧氷がそれなりに綺麗でした

IMG_0103.jpg

小屋の軒にも氷柱が下がっていましたが、
気温はどのくらいだったのか、風も何時もになく
無風状態で・・寒さを感じませんでした

       80128126.jpg
       
別荘では・・
       80128111.jpg

暖かいちゃんこ鍋をMシェフが腕を奮って作り
ワイン、ちゅうはい、我が家手作りの梅酒で
乾杯(ビールはなし)

       80128125.jpg

夜外に出てみると・・
なにやら、正体不明の訪問者が小屋の周りを
偵察に来た足跡があっちこっちに付いていて
今も、正体不明のままです←ノウサギ?

       80128121.jpg

27日はとゆっくり起きて
朝食にどっか有名なパンとポタージュと
きゅうりと生ハムの贅沢をしに出発
今日のお天気は昨日とは打って変わって
雪も十分あったので、トレースの無い斜面を
てんでにつぼあしで駆け下りました

IMG_0134.jpg

童心に帰ってお遊びです
IMG_0140.jpg

大きなTちゃんの等身大ひと型
IMG_0144.jpg

姫逃が池休憩小屋は一面の雪で、
ベンチ蒲鉾が出来ていて
IMG_0159.jpg

積雪は40~50cm位かな?
無事下山して、三瓶温泉で身も心もフヤフヤになって

IMG_0165.jpg
くれ竹(出雲蕎麦)で昼食

IMG_0166.jpg

一人前の蕎麦がここでは他の三人前くらいの
量で、残すと店主に怒られるので、何度もため息の
合唱・・
満腹で退散して・・すぐ先の布野道の駅で
別腹のソフトクリームをなめ・・
人って・・同じものはそこそこしか食べられないように
なってるんだと思った
野菜と豆餅をお土産に買って帰りました
広島駅着 15:00~早い
belleちゃんと相方がたまげとった

最後までたわいの無いのに付き合って
いただきありがとうございました(^^)
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

すばらしい~~

三瓶にいかれたんですね。お天気も良くて
三瓶山の雪景色に、近隣の中国山脈も素敵だった
ことでしょうね。小屋泊ではおいしそうな
晩餐でしたね。下山は温泉においしそうなお蕎麦、
冷え切った体に、たっぷりのご褒美でしたね。
すばらしい山行でしたね。

見たことない!

霧氷きれいですねぇ♪
あまぁ~い砂糖菓子みたいで
ポキポキ食べれちゃいそう。^^

しかし、お蕎麦の量、ハンパじゃないですねぇ!
女性の方も最後まで食べられたんですか?
蕎麦といえども、あの量はきつそうですね。

きれい~

霧氷、きれい・・・
登った人だけが味わえる風景ですね。いいなあ。
ご飯もおいしいそうです。(くしいんぼう・・)
しかし何のケモノ???
熊ちゃんではなくてよかったですよ。
ウサギやリスだったらかわいいのに。外に出て鉢合わせ~~、なんて楽しいだろうな。

プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク