もみの木森林公園・小室井山トレッキング

22日は急に副支部長より府中町中央小学校の児童5年生約150人の
山登りの講師を頼まれて選りすぐりの?の3名で行って来ました。

趣旨は府中町立府中中央小学校の『山・海・島』体験活動推進事業の課外授業の
お手伝いです。

3グループに分かれて『小室井山登山及び大田川源流探索を通して、府中町と
吉和地域の環境を比較し、環境問題についての関心を高め、総合的な学習
の時間の学習を深める』内容でした。

昨年一度、JACの『ジュニア自然学校』で恐羅漢山のサポートをしましたが
10名くらいでもそれは大変でした。
今回は45名の児童をスタッフ3名、教師3名の6人で行動したのですが、
何しろ山を歩いた事がない児童ばかりで・・

先生(私達)の紹介・・
そして、150人のストレッチ体操をさせられました。

722024.jpg

そして・・出発
歩いている途中でも自然観察指導員の方が虫や植物の説明をされて
子供達は大喜びです。

舗装道路から山道に入ると・・

722026.jpg

一列に並んで歩いてくれません。
ぺちゃくちゃ話したり、立ち止まったり・・
ここは名前の通りもみの木が非常に多く昔子供達が小さい頃よく連れてきたところです。

        722027.jpg


722028.jpg

ブナ林も日差しを遮ってくれて心地よい・・

      722030.jpg

子供達へは『危険予知、森の働き、水の働き』などについての説明をお願いされていたので
里山ハイキング講座の中高年受講生の方々の説明とは違った分かりやすい説明をするのに
苦労しました。

太田川水系の支流である水内川水系の源流は今回初めて見る事ができ、
児童たちもここから流れ出た山水が太田川を流れてきて府中町の水源になっている事を
知り、驚いていました。

山頂は日陰がなく、別のグループと合流するので少し手前の小陰のあるところでお昼にしました。
講師たちのお弁当は子供達と同じですが、量が多くてやっと食べれたのに
子供達はあっという間に全部食べてしまいました。

722033.jpg
             山頂手前

722040-1.jpg
             グループ写真

皆がいっせいに右手を上げているのは・・
『山の日』のグランドワークの時などに声をかける時の動作で・・
『どんぐり』と音頭を取ったら『ころころ』と大きな声で右手を掲げます
これを3回やって終わります。
二人やってない子がいますね・・

山頂で三角点の簡単な説明をしてくださいとお願いされたので分かりやすく
お話してあげました。

Bルート班は山頂から湿原コースを下りるので道がぬかるんでて子供達の新しい
靴は泥もぐれです。

722042-1.jpg
             チダケサシ     
        722043-1.jpg   722045-1.jpg

この時期は端境期でお花は殆んど会えませんでした。

722046.jpg
             ヨツバヒヨドリ

予定時間より1時間遅くなりましたが、最後に児童たちに感想をきくと・・

『今日、山登りが楽しかった人・・』といったら、全員が『はい~』と大きな声で返事をしてくれました。
自然観察指導員の方、先生方、もみの木の職員の方・・そして講師の私もその返事で
疲れがサッと引きました。

子供達は3泊4日で23日までいて終了だそうでしたが、8km近く歩きよく頑張ったと思います。
この子達が、今日だけでなくこれから何らかの形で懐の大きい自然の中に入ってくれる事を
心で願いました。

子供達は結構思いザックを背負っていました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

k.Nさん~こんばんは。

28日から北アルプスへ遠征してたので返事が遅くなりました。
で・・今朝の1時30分頃帰ってきました。
沢山の高山植物に出会ってきましたが、生憎の雨でせっかく撮ったv-212も半分以上がボケてましたv-395

6月には女子高校生、今回は小学校5年生と初めて引率しましたが、どっちも疲れますね・・

chocoちゃん~こんばんは。

5年生の小学生を引率するのには少し疲れました。
でも、子供達は山歩きが初めてだったのか、自然に触れてはしゃぎ回っていました。
数人は外れる児童もいて気を使ったりしましたが、
最後の感想で全員『山歩きが楽しかった』と言ってくれたので
疲れは一気に吹っ飛びました。

子どもたちのお世話は大変ですね。

沢山の子どもたちの世話をしながらの登山大変でしたね。私の場合高校生でしたが,勝手な事をする生徒もいるので,結構大変でした。休山で下山中に行方不明で,下りてこないので若い男の先生が,もう一度山へ登って探しに行った事がありました。先日,息子と一緒に車で,やっと片側通行できるようになった「ふるさと林道郷原野呂山線」を通って野呂山に行きました。このblogに出ている「チダケサシ」が氷池の近くに何本か咲いてました。その他,アザミとか,色々咲いてました。紫陽花も綺麗でした。

こんにちは!

今回は小学生の先生ですか!?
予想外の動きをとりませんか?子供って。
最近の子どもってそんなに山歩きをしているとは思えないのですが、普段味わえない体験ができて、いい思い出になったと思います!
いつも素敵な先生ですね~。がんばってください。

yo-chan~こんにちは。

『つかれた~』、『もう動けん・・』、『まだ~』・・など
好き勝手を言ってる子供達も山頂が近づくと一斉に元気になって飛んでいきました。

いろんな機会で自然に中へ入って欲しいものです。

花の名前を教えてもらい、ありがとうございました。

150名の小学生の山登り
大変だったでしょうね。
児童室の子供15名を連れて近くの公園へ出掛けるも、大変な作業です。
子供って突然の行動が多いので、目が離せませんね。
でも山を愛する子が増えて行く事は楽しみな事ですね。
花の名を
チダケサシ
チダケと言うキノコを刺して持ち帰った事から付いた名前だとか。
すぐ近くに咲いていましたが、崩れてから、花が咲かなくなりました。
裏山へ登ろうかなぁ~この花の咲いている場所へ行って見たくなりました。

Rちゃん~こんにちは。

大勢の小学生(5年生)を引率したのは初めてで大変でしたが、
生き生きとした姿に昔はこれが当たり前だったのに・・と今の現実を知りました。
山里に親戚のある子供達は自然の中で
いろいろ経験しているようですが、都会の子供達の為にも
親達が自然の中で遊ばせてあげなければいけませんね。

こんばんは^^子供たちたくさん引率も大変ですよね^^;
私も合宿疲れましたから--;56名!
子供たちがゲームばかりで遊ぶ時代、自然に触れとてもいい経験が出来たと思います。
これの中で将来の山ガールが登場するでしょうね^^/
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク