高度計

山を始めたころなので15年位前ですが、その時買ったSPALDINGの高度計です。
20m単位のアバウトなもので、次に6年前にネットで初めて買ったメーカー名はわかりませんが
5年間使いました。
山仲間のたいていがスントを持っていました。

一年前にベルトが切れて、交換するにも何処へいったら良いかわからないのと
山友が他のメーカーでベルト交換をしたら10000円くらいかかったと聞いたので
諦めてお蔵入りをしていました。

暫くの間スポルデイングの高度計を使っていましたが、いちいち出して使うのが
面倒で、悩みに悩んで先月、やっとSUUNTOを買いました。

912003-1_20110912183856.jpg

高度計は気圧によって測定するので誤差が矢張りあります。
今度のスントは5m単位で前のは1m単位だったのでどっちがいいのかわかりません。

もう、買えないと思うので大事に使いたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

chocoちゃん~こんにちはv-278
定年後にC新聞文化センターの中級登山講座に入った頃に現役の仲間にはもう、
スントの高度計や新しいギアを持っている人もいました。
定年後は収入がなくなったのでぎりぎりの小遣いの中でやりくりしていました。
そして、翌年家の建て替えをしてからは益々、厳しい生活になりました。
山のものは皆高くてそんなに買えるものではありませんでしたね・・
GPSも欲しいとは思うのですが、どうも使い切れないような気がして
雪山にはGPSを持っている仲間と一緒に行くことに決めています。
ファッションも追いかけっこしたら大変です。
10~11年前のものも今でも着ていますよ・・

こんにちは

初めて槍ヶ岳に行ったとき、これまた山が初めてな友達が参加しましたが、すべて一流ブランドの道具を持っていて、おまけに高度計も持ってました。
富裕層にしか買えないものって思ってましたよ(笑)
でも、高度が分かったほうがそりゃいいですよね~。便利ですよね。
私も高度計が必要な山に早く行きたいものです。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク