ボランテイア・引率 野呂山ハイキング

22日は呉市某中学校3年生の校外学習の野呂山登山引率をしました。
野呂山をこよなく愛しておられる所属会員のKさんが、いろいろ事前踏査、学習資料など
準備され、6人でサポートいたしました。

登山口は川尻登山口です。
90人の生徒が6班に別れて順に出発です。
コースはドンドンコースが昨年7月の大雨で登山道が荒れているため
兜岩コースの往復です。

922001.jpg
             1回目の小休止

急な登りもあり疲れた~の合唱がします。

     922003.jpg

瀬戸内海が見渡せる辺りです。

     922006-1.jpg

皆、可愛い子達です。
中には元気すぎる生徒が1~2名必ずいますね・・何時の時代でも 笑

兜岩見晴台で班毎の写真を撮って

922007.jpg

昼食後、生徒達は弘法太師堂へ
そして13時30頃から芝生広場で『ガイドさんへインタビュー』がありました。

922009.jpg

5分程度ですが、深く考えていなかったので『秋の七草』について
今日見れた花、見れなかった花のお話をしました。
6人の中で一番下手だったのでは?と思いました

下山前に担当の先生が生徒達を芝生に仰向けに寝させました。
目を開けて静かにして身体で何を感じるか・・
『空が綺麗』、『虫の声がする』、『背中がジグジグする』等感じた事を言っていました。
いいですね~
素晴らしいと思いました。

013922.jpg

下山後に班毎に今日の皆の感想を聞きました。
殆んどが
『しんどかった・・でも、山頂で見た瀬戸内海の景色が素晴らしかった』
『しんどかった・・でも、達成感を感じた』
『しんどかった・・でも、秋の七草を教えてもらってよかった』など話してくれました。

こういった言葉を聞けるとお手伝いできた事が良かったといつも思います。
少しでもこの中から山に少しでも興味を持ってくれたらいいな~と思います。
この言葉で、疲れも吹っ飛びます。

6月に高校生、7月に小学生、今度は中学生。
それぞれ皆、素晴らしい子達ばかりでした。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

なおちゃん~こんにちはv-278
昔の昔~そのまた昔に集会所に150人位の人を前に
団地汚水処理施設の排水同意をいただく為に熱弁したことがあります。
あの当時、1億円位の汚水処理場の仕事をする為に必死でした。
で・・仕事が取れてお陰でハワイに行くことができました。
でも、今でも人前で喋るのは好きではありませんね・・
仕事辞めてからもこんな経験するとは思ってもいませんでした・・

良い刺激

ガイドさんお疲れ様でした。
私はこう見えて人前でお話しするのは苦手なんです。
自己紹介だけでも心臓がドキドキ・・・
子供とは言え大勢の前でお話しできる人って
すごいと尊敬してしまいます。
「秋の七草」とは、良い所に目を付けられましたね。
知っておきたい豆知識ですよね。

chocoちゃん~こんにちはv-278
その後、おなかのv-511は順調ですか?
15号台風は名古屋市内に避難勧告など出てたので心配してましたが、
何事もなくて良かったですね・・

子供達は頑張ればできるって事がわかったと思います。
何事でも、達成感を多く味わえば逞しくなっていくのにね・・・

こんばんは

最近の子は体力がないとかいいますが、みんながんばれば大丈夫なんですよね。いつも見ているけど、大学生の方が根性ないかな~・・・。
しんどいけど、景色が素敵だった・・・などと聞くと、また頑張りたくなりますね。
がんばってくださいね。

きままさん~こんにちは。

当日は台風一過で快晴でした。
子供達の感想に『山頂からの瀬戸内海がとても綺麗でした』の言葉を沢山聞きました。
きつい・・キツイ・・と言いながらも山頂に着いて
眼下に見えた景色が目に焼きついたのでは?と思います。
自然の好きな大人になって欲しいものです。

お疲れ様でした

子供たちの引率ボランティアご苦労様でした。
一人でも多くの子供たちに山歩きの楽しさを
分かってもらえると良いですね。
近頃の子供たちは恵まれていますね。
私たちの頃にはボランティアガイドさんはいませんでしたが…

Rちゃん~こんばんは。
この位の孫がいてもおかしくない年なんですが・・
里山講座も平均年齢が64~5才、所属会の平均年齢も63才・・
周りが中高年ばっかしの中で、特に子供達が新鮮で元気をもらいますね~~
でも、中高年は中高年同士で又よい所も沢山ありますね^^

こんばんは^^
子供たちといつまでも一緒にいれる事が出来ると元気になれると空手の師範は言います。
私も小学校の子供たちといる時間とても充実してる気がします。
こうして山の事を教えて山の素晴らしさを分かってもらえると嬉しいですね。
中学生でもまだまだ子供ですからね(笑)お疲れ様でした。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク