ジュニア自然学校

22~23日は約一年ぶりのジュニア自然学校のサポートをしました。
12人の小学校3年生~4年生が参加です。
しかし・・・スタートからハプニングがありました。
2人がバスに乗り遅れてしまいました。

仕方なく、2人の子達を三段峡入り口で2時間半待って
先回りをして出会橋から逆を歩くことにしました。

1022009-1.jpg
             三段峡入り口

この三段峡ホテルは37年前に長男がまだ8ケ月の時泊まったホテルです。
多分、改装などをしてると思いますが何となく記憶があります。

         1022010.jpg

時間待ちをしている間に一寸入り口をのぞいてみました。

1022011-1.jpg
             長淵(ナガブチ)

本当なら…
三段峡正面口~姉妹滝~女夫滝~黒淵~耶源~出会橋の予定でした。
12時前にやっとが着きました。
小学校3年生の二人にとっては長いバス旅で不安だったと思います。
出会橋に廻って歩き始めて10分くらいで先発隊と出会いました。

1022013.jpg

先発隊はお腹が減っていたようでしたが、二人と合流してからと
皆、我慢をしてくれてたようでした。
山荘のあるよしケ原で昼食です。
お腹が減っているはずなのに、矢張り子供ですね・・・
すぐ、小石を拾って投げています。

1022015.jpg

この後、二段滝まで行く予定だったのですが、一人の子が一寸体調がよくないというので
その子を付き添いすることになりました。

一時間くらいの間、二人でいし投げなどして遊んでいましたが、
他にすることもないので、鋸で樹を切らせたり小枝でCARPの文字を作ったりして
時間を費やしました。

1022018.jpg

木登りもさせました。

       1022020.jpg

矢張り子供ですね・・
木登りも上手です。
でも、落っこちて怪我でもさせたら大変です。

1022019-1.jpg

予定の1時間が過ぎても中々帰ってきません。
駐車場へ戻って、又鋸を使って枯れ木を切らせたり、
そして、小枝でちゃんばらごっこをして遊びました。
孫はまだいないので、もしいたらこんな遊びをしたりできるのに・・・と

2時間位して戻ってきました。
聞くと、遠周りをしたみたいでした。

合流して、予定では深入山でを張る予定でしたが、夕方から予報が
でていて、今もぐずついたお天気だったので、急きょ変更して『斎山荘』で
張ることにしました。

子供達と一緒に3張りテントを張って裏の山の茸を採りに行きました。
5月ごろ、何とか言うねずみの巣箱を作っていたようでしたが、7~8個には
どれも入っていませんでした。
今年は、どんぐり類が少なくてねずみがいないんだそうです。

1022026-1.jpg

椎茸も春に菌付けをしたそうです。
今日のために少し残してありました。

       1022027.jpg

なめたけは立派なのが沢山できていました。
採り方を熱心に聴いて皆で収穫しました。

1022028.jpg

1022029-1.jpg

1022024.jpg

椎茸くらいの大きさのも沢山あります。

1022025.jpg

普通はこの位の大きさだと思います。

       1022030-1.jpg

女の子も一生懸命採りました。
なめたけはぬるぬるしている事や採り方などを体験して喜んでいました。

     1022032.jpg

夕食の『キムチ鍋』にもたっぷりいれ、大根おろしにさっと湯通ししたなめたけをポン酢で
頂きましたが、採りたてで新鮮で本当に美味しかったです。
得意のおむすびも30個位作りましたが殆んど子供たちが食べました。
よく歩いたのでお腹も減ったのでしょうね。

1022034.jpg

9時半の消灯で子供達はテントで 
私達は山荘で寝ました。
なんか・・・疲れました。
明日は出会い橋から三段滝~餅ノ木~聖湖の予定です。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

危険なこと・・・

Rちゃん~こんばんは。
微熱は下がりましたか?
元気のいいRちゃんなのに早く原因がわかるといいですね。
子供達と日常関わりがないので特に疲れますね…
鋸、山菜刀、山鋏などいろいろ使わせたりしました。
何故、危ないのかを教えてあげると注意しながら一生懸命使います。
手を切って血を見て、木に上って滑って落ちて痛いことを経験していくことが必要ですね。

安全登山

畑ちゃん~こんばんは。
バスを見送った後はホッとしました。
暫くは頭の奥がキーンとしていました。
怪我をさせたら大変ですが、かといって『危ない…危ない』
とばかり言ってたのでは伸び伸びと自然と接することができないし、
毎月ジュニア自然学校のスタッフの気苦労が痛いほどわかりました。

ジュニア自然学校

なおちゃん~こんばんは。
今回のテント泊は三段峡を正面口から出会橋迄のロングコースだったので
安全を考えて2名がサポートして6人体制で実施しました。
気が抜けませんでした。
でも、孫と過ごしたような気分が味わえて良かったです。
ジュニア自然学校は校長をはじめ講師3名は常に伸び伸びと自由に、
時には厳しく自然との関わりを体験させていました。
もっともっと広く知ってもらい受講してもらえればと思います。

こんばんは^^
疲れましたか(笑)
私も一日子供たちといるとぐったりします^^;きのこの収穫にどんぐりの事、木登り子供たちにはとてもいい経験だったと思います。娘にも木登りさせたいのですがなかなか登れる木がなくて^^;
鍋がとっても美味しそうです*^^*

゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪

(∩´∀`)∩オォ♪

子供さんのお守りも大変ですね・・・

お疲れさまでしたね・・・

無事に帰るまで~安心できませんね・・・

お気をつけてくださいね~(o^―^o)ニコ

いつも(人'▽`)ありがとう☆ございます

お疲れ様でした。

よっちゃんみたいに面倒見のいい方が居てくれるおかげですね。
子供たちもいい体験が出来ますね。
家のと~さんの苦手分野です。
特に子供を扱うのは苦手みたいですね。
わが子もキャンプなどに行くと怒ってばかりいましたから・・・
お陰で良い子でしたが?もっとのびのび悪戯をさせてあげたかったと思います。

ふくちゃん~こんにちはv-278
今朝は冷え込みましたね。
月末はv-279予報がでていますねv-292
30日に吾妻山~烏帽子山を歩く予定なんですが、一寸心配です。
私も久に台所原のブナの紅葉を見ていませんね。

恐羅漢山

29日に、恐羅漢山を匹見峡、亀井谷からあるく計画を立てていましたが、雨予想で中止しました。台所原のブナの紅葉が見れないのは残念です。熊さんにも合えず残念です。休みが取れたら、別の日にチャレンジするかもしれません。遠くない冠山をあるくかもしれません。ここにはたくさんのなめこがありましたよ。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク