セイロンベンケイソウの生育日記 1

先月娘が西表に行った時変わった葉っぱを貰ってきました。
お皿に浸けておいたらいいと言うことだったので様子を見ていました。

1週間後の31日頃に葉の淵にお髭さん(根)がでてきました。
2週間後にはちっちゃな葉っぱのようなものがのぞいて来ました。

1110003-1.jpg

1110001-1.jpg

この時点で、娘に何と言う植物か聞いておいてっていっても中々返事が無かったので
ネットで調べてみました。
『西表島で葉っぱの端から葉っぱの出てくる植物は?』とか言う検索をしてみたら
ヒットしました。

『セイロンベンケイソウ』といって熱帯に分布する不定芽(フテイガ)というそうで
葉や根、茎の節間など普通は芽が出てこない部分から生ずる芽をそういいます。

結構、面白そうなので生育日記として見守っていこうと思います。

因みに3週間後の状況は・・・

1114001-1.jpg

ちっちゃな葉っぱのしたから又、ちっちゃな葉っぱがでてきました。
(クリックするとよくわかりますよ)

1114003-1.jpg
             11月14日             

もう少し大きくなったら一枚づつ鉢に植え替えたらいいようです。
ただ・・・これから寒くなっていくので成長は止まるみたいです。
来春まで枯らさないように気をつけて育てていきます。

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

k.Nさん~こんにちはv-278
20年前ですか…その後、花の咲いたのは見られましたか?
繁殖力が強いそうですが、ネットによると芽が出てきて葉っぱを切って
植えるとドンドン増えるみたいですね。
日干しにならないよう大事に育ててみます。

20年程前に職場にありました。

これはすごい繁殖力なのです。職場の方がお皿に入れて育てていました。その芽を植えると,さらに増えていきます。みんな,「葉から芽」って呼んでました。少し,多肉性の葉っぱですので,丈夫です。冬は,屋内の日当たりの良い所においておられました。色んな増え方をする植物がありますね。増やしたいのに増えない難しい植物もありますが。

気ままさん~おはようv-278

なんかこれによく似た植物を何年か前にも見たような気がするのですが、
思い出しませんv-395
熱帯植物なので枯れなければと思います。
増えたら嫁に出しますからね・・・笑!

不思議なな植物?

九ちゃん~おはようv-278

又今週末はv-279マークが出ましたv-394
今年はどうも意地悪なお天気が続きますね。
不定芽から育てると、2~3年はどうも花が咲かないみたいですが・・・
忘れないように頑張ってみます。

枯らしませんよ…

Rちゃん~おはようv-278
西表島から遥々広島までやって来た貴重な
植物なので大事に育てて、花を咲かせて見せます。
この冬の管理がポイントでしょうね。

不思議ですね

葉っぱから芽が出る植物なんて初めてみました
どんな風に成長するか楽しみですね
先日見に行った筒賀の大イチョウにも幹に乳柱と呼ばれる
不思議な気根がありました。色んな植物がありますね

これ、セイロンベンケイソウと呼ぶのですね。
不思議な名植物だから育てなさい!と頂いたことが有りましたが何所へ行ったやら(^O^)
(このコメ見てないだろうな~)

こんばんは^^
おもしろいですね~*^^*
是非枯らさないで育てて下さい。
どうなるのか楽しみです。

なおちゃん~こんにちはv-278
セイロンベンケイソウは無性生殖植物だそうです。
難しくなりますが、1固体だけで新個体(子)を作る生殖法です。
イチゴ、ジャガイモ、サツマイモ、ユキノシタなど長い茎を伸ばしその先に新個体を
作りますが、それと同じようです。
順調に大きく育てば花も咲くようです。
楽しみです。

珍しいですね。

葉っぱから子供が出来るんですね。
クローンみたいで神秘的ですね。
事務所の神棚の榊も毎日水を変えていたら
最近根っこが出て来ましたよ。
榊から根が出るとは・・・・
どう育つか楽しみです。
この葉っぱも楽しみですね♪
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク