広島県百名山の天上山(972.6m)へ

中島篤巳著の『広島県百名山』を数えていたら、今日27日の天上山で66座になっていました。
先月から何処の山に行こうかと思っていたのですが、どうも気になっていた山だったのと
23日に宮島へご一緒させてもらった『気ままな山登り』さんたちが11/13に登られているのを
知って記録を参考にさせていただいて決めました。

筒賀の龍頭の滝からのコースです。
清流広場・もくもく館駐車場へを停めて

1127001-1.jpg
             9:20

途中の紅葉です。
落ち葉も道脇に沢山落ちていました。

      1127003-1.jpg
             9:24

龍頭橋のところに二段滝、奥の滝の標識がありました。
引き明けの森は真っ直ぐ進みます。

112704-1.jpg
             9:28

車道終点から右に登山口があります。 

1127006-1.jpg

急登が続き、朽ちた橋が気色悪いです。

     1127010.jpg
             9:45

コムラサキかムラサキシキブのどちらかわかりませんが結構大きな実をつけていました。

1127013-1.jpg
             10:05

ささやきの滝です。

         1127017.jpg


結構きつい道です。

         1127018-1.jpg

引き明けの森の標識がありました。
ここからは樹齢の多きいヒノキ、杉、栃、樅の木の原生林へ入ります。

         1127021-1.jpg
             10:37

一寸と炭焼き窯跡があり・・

1127024-1.jpg
             19:45

途中、天上山への標識が2本10m位空けて立っていたので可笑しいなって思いながら
進んだのでしたが、これが道間違いの藪漕ぎになるとは・・・

あたりがパッと開けたところに出ました。
樹齢が4~500年くらいありそうな栃の木の大木です。

               1127026-1.jpg
             10:50  

暫く歩いていると目印のテープが見えなくなり、コンパスで方向を定めながら
ほぼ、直登で藪漕ぎをすることになりました。

25分くらいかかって尾根に出てホット
久しぶりの藪漕ぎをしました。

尾根には引き明けの森の説明版がありました。
野鳥も数多くいるらしくて学術参考林と書いてありました。

1127029.jpg


ここで、車道と合流し、天上山の登山口があるようです。

1127031-1.jpg
             11:22

小休止をしていると、男の人が寄ってこられ、『どちらから登られましたか?』
と尋ねられたので、『龍頭峡からですが、途中道間違いをしたんですよ』…
その方も龍頭橋に二段の滝・天上山への標識があったので滝のほうから
登られたそうです。
大変な道だったそうです。
下山は龍頭峡への林道のあることを教えてあげました。
そして、ここから山頂までは約30分と聞いて

1127032-1_20111127230904.jpg
             11:25

尾根に出ると笹道です。

            1127033-1_20111127230903.jpg
             11:50

11:55 山頂に到着

1127037-1_20111127230856.jpg
             11:55

山頂の木にアチコチでよく見るプレートがありました。
726山目という事なんでしょうかね?

1127038_20111127230855.jpg
  

展望は良くないといろいろブログなどで見ていましたが、恐羅漢山、十方山がかすかに見えました。

1127040-1.jpg

お昼ごはんは、戸河内道の駅で買ったおむすび弁当です。

1127039_20111127230902.jpg

12時半までいて下山です。
802ピークの先からから左回りと右回りに分かれて下りることにしました。
さ~て・・・何処に出るか楽しみです。
Tちゃんたちは右コースへ

1127051-1.jpg
             13:15

自分達は左コースを
競争する気がチョッと起きましたが・・・笑!
途中、紅葉がとても綺麗なのでゆっくりと。

       1127059-1.jpg

1127053-1.jpg

出たところは、橡の木の古木のちょっと先でした。
一方は登りのとき標識が2本立っていたところでした。

渓谷の崖道は見下ろすと深い谷で落っこちたら助かりそうもないほど。
一気に下りて登山口に。
そこで、タイム。

そして龍頭橋に。
折角だから二段の滝へ。
落差は40m位あるんでしょうかね? 

     1127061-1.jpg
             11:40

そして、駐車場へ
見納めに最後の紅葉を 

    1127057-1.jpg
            
           1127066-1.jpg

面白いものが・・
ヒントは 『渓流に多い、映画のタイトルに・・愛染??』

1127067.jpg
 
み易いよね。

1127068.jpg
             15:00

そういえば・・・車道終点のところにこんな物がありました。

1127005.jpg

結果は普通の人でした
今日は日曜日なのに出会った登山者はあの悠久の森の石碑のところであった方だけでした。
思ったよりきつい山でしたが、久しぶりに藪漕ぎをして面白い山登りでした。

お疲れ様。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

どうも・・・

気ままさん~こんにちはv-277
道を見失うなんてお恥ずかしいです。
ま~藪漕ぎといったって15分位なんで
然程ではありませんでしたが・・・
湯来町からのコースもあるようですね。
最後の紅葉が楽しめて思い残すことありませんv-290

藪漕お疲れ様でした
私たちが登った時より今の方が紅葉が
見ごろのようですね
引き明けの森も素晴らしかったですね
天上山も良い山ですが何故か登山者の少ない静かな山ですね

いゃ~恥ずかしいですね。

なおちゃん~おはようv-278
宮島で最後かなって思っていましたが、もう一度紅葉を見る事ができました。
道迷いは何方かのブログのコピーを持っていたのでそれに頼りすぎが原因だったと思います。
道迷いの基本は「元に戻る」ですが、尾根筋も少し見えていたので直登をしました。
GPSがあれば間違うことなく登れますよ。

Rちゃん~おはようv-278
ホンと、よく似てるなって思いました。
標高はこちらが高いようですが…
登山者が少ないのか、登山道も荒れてる所がありますね。
僕も、Rちゃんと同じく山頂は展望の良い事と、それに山頂まで車で上がって来れない山
である事。

今日はお元気の様子・・・良かったです。

行ってみたい・・・・

おはようございます。
紅葉もちょうど見頃だったのでは?
気ままさんたちは早かったそうですから
よっちゃんたちが迷う道なら、
確実に私達は迷いそうな道ですね。
行ってみたいと思っていましたが(^^;
どなたか赤いテープで印を付けておいて欲しいですね(笑)

こんばんは^^
標高も同じぐらいで本当に良く似た山ですね(笑)山にも好き嫌いがあると思いませんか?
私は眺め重視なんです^^山々が見えないとあ~残念って思ってしまうんです^^;
やはり標高900は欲しいですね^^
お疲れ様でした^^/今日は元気です(笑)
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク