万年山(1140.2m)

23日に行った万年山は前からずっと気になっていた面白い山でした。
台形のような形をしてて山頂がどうなってるのか気になって…
万年山は日本屈指のダブルメサ溶岩台地で上万年(うわばね)、下万年(したばね)と呼ばれて
東と南側に柱状節理あって切り立っている山です。

登山と言うより車でちょこっと登れる山でした。
吉武台牧場までです。

万年山鶴見岳 001
             駐車場(標高1000mくらい)

万年山鶴見岳 002-1
             案内板

牧野道はずっと舗装された道でちょっとうんざりです。
前に上万年が見えてきました。
奥に見えるのは久住の山です。
湧蓋山も見えます。
                                                   
万年山鶴見岳 015-1

北海道の牧草地のようです。

万年山鶴見岳 012-1

この標識の先にミヤマキリシマの群生地がありました。

万年山鶴見岳 010-1

久住の山頂は雪で白くなっています。←クリックでズ~ムします。

万年山鶴見岳 008-1

朝方に降った雪が残っています。

万年山鶴見岳 036-1

やっと、万年山の山頂に到着
風も出てきて寒いので写真を撮って下山です

万年山鶴見岳 025-1

牧草地に沢山の白い牧草のかたまり(なんていうんでしょうね?)

万年山鶴見岳 037-2

駐車場に戻ったところにあの大きな白い牧草のかたまりを運ぶトラクターがありました。

万年山鶴見岳 041

ゆっくり歩いて往復約3時間のコースでした。←ちょっとゆっくりし過ぎました           

さ~て、ここから宝泉寺温泉までナビが便りです。
少し迷いましたが無事到着
少し早いのですが、夕食の準備に掛かる前に・・・
お誕生会を。
おめでとう

万年山鶴見岳 042-1
             ソフトチーズケーキ             

万年山鶴見岳 046-2

先日の下見の後寄った賀茂泉で買ったお酒とスパーリングワインで乾杯
食事係りはぼくの担当でした。
食材の買い物、下準備…全て自分で用意しました。
鍋は『ズワイガニ、つみれ&なんでもあり鍋』です。

万年山鶴見岳 048-1

鍋も、お酒も、ワインもどれもみんな美味しかった。
山に来て痩せるどころか、体重が増えるはずです。 

外はがでてもの凄く寒くて粉雪も降っているので
明日の鶴見岳の霧氷も期待できるかも?

5時起床の為、もうお休みなさい    
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

Rちゃん~こんばんは。

今まで何度も気になってた山なので時間つぶしに行ってみました。
ミヤマキリシマの咲くころには多いでしょうね。
3人が12月生まれだったので3本のi-73です。

大分はいろんな温泉があっていいですね。
登山を始めてから温泉が必須になりました。

No title

こんばんは^^
万年山ってお散歩コースって感じでしょう?
花を見に来る人もいるようですがまだ未踏です。

お誕生日会豪華ですね^^/
温泉は良かったでしょう?
大分は本当にどこでも温泉があっていいですよ^^
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク