新年互礼登山&昼食会で宮島へ

8日は新年互礼登山&新年会で恒例の宮島・弥山へ行ってきました。
7:40のフェリーに乗るには家からのもなく娘に広島駅までで送ってもらいました。

8時に宮島口集合、3コース(博ち尾、多宝塔、四宮)分かれて8:30スタート
参加者は12時30分までに昼食会場へ戻ればいいのですが、私は11:30までに戻って
受付等をする準備があるので、四宮登山口から一人で歩きました。

鳥居は陽に当たって綺麗です。

新年互例会(弥山) 005-1

      新年互例会(弥山) 007-1
             老舗旅館・岩惣の松明

    新年互例会(弥山) 009-1
             四宮参道  

新年互例会(弥山) 013-1
             夕日観音さんがあったといわれています。
             弘法大師さんが祀られています。             

山頂まで1時間を切れないものかと思って挑戦しました。
途中一回休憩を取ってマイペースで歩くと、少々息が切れますが
55分で山頂に着きました
普通より少し早いペースで歩きましたが、一人だとできるんですね・・・

新年互例会(弥山) 014-1
             高度計は合っていませんが・・・

駒ケ林の大敷岩にはだ~れもいません。
その奥には雪を被った山が見えます。

新年互例会(弥山) 015-1

10:10下山です
11時までには登山口まで下りれそうです。
途中、後発組と出会ってお神酒をいただきました。
目薬くらいのお酒だったのですが、目元が温かくなり足も弾みます
Hさんも一人で登っておられました。
硬く握手して
いつもの、絶景ポイントで…

新年互例会(弥山) 017-1

ズ~ムして・・・

新年互礼会(弥山) 001-1

そして、35分で四宮登山口に到着

     新年互例会(弥山) 019-1
              おおボケ

お土産に昨年、気ままさん&のほほんさん達に教えてもらった
坂本菓子舗さんで『もんぶらんもみじ』と『焼きいももみじ』をお土産に買いました。

新年互例会(弥山) 020-1

003_20120109120219.jpg

そして、新年会(昼食会)会場の『蔵宿いろは』に到着

新年互例会(弥山) 021-1
 
1時から3時過ぎまで過ごしました。
家内は息子が帰省してたので参加できなかったので、11日当たりにでも
もう一度、ゆっくり弥山に連れて行く予定です。
『一年の安全登山のお願い』をし忘れましたので…
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

chocoちゃん~こんばんは。

今日も家内と宮島へ行ってきました。
お弁当を食べてる時に粉雪が舞いました。
寒かったですよ。
普通に登ると、1時間2~30分はかかると思います。
駆け足で登ったものですから。
ロ-プウエイで登って尾根を降りるって手があります。
あずさちゃんが3才か4才くらいになった頃ならもう大丈夫でしょうかね?

お神酒は屋久島の『三岳』だったので…

こんにちはー

よっちゃんさんこんにちは。
名古屋はみぞれまじりです。
寒いですね。
登り1時間ですかあ。けっこう宮島って登るんですね。
登れなくて笑われないように、私も体力回復しないと。
目薬くらいのお酒で温かく・・・カワイイです♪

ではまた~

No title

なおちゃん~こんばんは。

ここ数年里山に係っていたのでスローペースが身体にしみこんで
本当に超スローな歩き方になっていました。
それが一番ではあるのですが、たまにはハイペースもいいかなって
思いました。
Hさんは別行動で参加されていたので・・・
でも、新年昼食会には勿論参加されていましたよ。
いつでもお誘いしたらご一緒に山を歩けると思います。
月末の雪上テント泊にも来られます。

No title

Rちゃん~こんばんは。

気温が低い予報だったので、ダウンなんか着て行って大失敗でした。
寒くなくて汗がでるほどでした。
時間も早かったので、団体と出会うこともなくハイペースで登る事が
できました。
雪を見ると行きたくなりますね~

大急ぎ・・・

お疲れ様でした。
やれば出来るんですね(笑)
Hさんも一人で登られてたんですか?
ちょっと寂しい感じですね。
あとの新年会は何人ぐらい参加されたんですか。
私も偶然って感じで宮島に行きたかったです。
今年はHさんと山登り出来たら嬉しいですけど・・・
この次はどちらに出没されそうですかね(^^;

No title

こんばんは^^
お天気が良くて海も綺麗ですね^^
たくさん雪が降ったと思ったのですが大丈夫みたいですね^^
遠くに見える雪山がいいですね^^
お土産すみません。ありがとうございます。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク