臥龍山スノーハイキング

22日に雪を求めて?臥龍山へ行ってきました。
5日前に刈尾茶屋の様子を見てきましたが、それから雪は随分少なくなっていました。

臥龍山 019-1

刈尾茶屋から千町原までは除雪してないのでスノーモービルの跡を歩いていきました。

臥龍山 003
            千町原臥龍山登山口 11:10

去年は近道をして千町原から登らなかったので随分ルートを探し歩きましたが、
この登山口からは迷うことはありませんでした。

雪質が悪くて、ワカンが重いです。
50cm位の圧雪なので沈むことはそんなにないけど、結構しんどかったです。
ブナの大木が見えてくると雪霊水はもう直ぐです。

臥龍山 008-1

        臥龍山 007-1
             
山頂には先客が3~4名いました。2時間近くかかりました。
途中、お腹が愚図ついて・・・ロスタイムなどありはしましたが。
矢張り雪山は疲れます。

雪も降ってきたのでツェルトを出そうと思ったのですが、風もでてきて寒いので
ちょっとだけパンを食べて一気に下山することにしました。

臥龍山 013
             13:11

山頂の岩は1/3位までしか埋もっていません。
昨年は岩が全部埋まってしかも50cm位掘ったら岩がでてきました。

臥龍山 015-1

標識は埋まっていました。
勿論、掘ってみました。
埋まってるってことは約1m以上あるってことですね・・・

臥龍山 M 003-1

あとは一気に下りました
千町原に下りたのは2時…
てっことは、50分?
膝や腰が痛かった~

千町原から帰り道家内が撮ったカンボクの真っ赤な実
本人は雫を撮りたかったそうです。

臥龍山 M 008-1

臥龍山 018-1

刈尾茶屋へ着いてから雪の中の駐車場の東屋でお昼にしましたが
寒くて寒くてカップヌードルも3分間待つ間に熱湯も冷えて麺がホッチンでした

今日はジュニア自然学校がここで開かれてたのですが、もう既に終わって
いませんでした。
刈御茶屋を登ったところの斜面で思いっきり滑ってたり、雪だるまなど作って
遊んだそうです。
一緒に遊んでくれたIさんの愛犬『ルッキー』は後で写真を見せていただきましたが、
子供達のソリーを後押ししてたそうです。

Iさんが山荘ででも飲んでいきなさいって言ってくれたので
寄せていただきました。
薪ストーブが温かくホットしてホットを美味しくいただき、また焼き芋までご馳走になりました。
ホッカリとした焼き芋は本当に美味しかった

外では『ルッキー』が大人しく-4℃の中じっとしていました。
belleでは考えられないことです。
belleならきっと凍死するかもしれません。^笑^

臥龍山 020-1

温かい中にいれてっ~という顔をしています。

臥龍山 022-1

5~6時間なら外のハウスの中でじっと耐えられるそうです。
この子もRちゃんのところの悟空君と同じように散歩が大好きで、雪の中でも飛び回って遊ぶそうです。

小雨交じりの雪で寒い一日でしたが、楽しく遊べて良かった~~
今日は予報で相当の雪が降っていることでしょう…
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

大雪注意報

なおちゃん~こんばんは。

予報をみても山間部は大v-276注意報がでていますね。
週末から阿佐山~三ツ石山~天狗石山~大暮のテント泊縦走が
あります。
相当の積雪が予想されるのでラッセルが思いやられます。
なおちゃん達はどちらへ?

深入山に続き・・・

こんばんは
続けての雪山・・・羨ましいです。
今晩は冷え込んできましたから
きっと雪が積もりますよ(^^v
ガスやさんは冷え込みは喜んでも
積雪は喜んだらひんしゅくを買っちゃいます。
でも、ひそかにバンザ~~イしてます。
今週末が楽しみです。

コーギー犬

Rちゃん~こんばんは。

悟空君に会ったような気がしましたよ。
コーギーの毛は硬いんですか?
撫でてやったのですが、寒くて毛が凍ってた?のか
剛毛でした。笑!
毛色が違いますか?
同じに見えましたが・・・
コーギーについてHP開いてみましたが、いろいろ種類がありますね。
ミニチュアダックスフントも種類が多いです。
ホンと、可愛いですねv-398

No title

こんばんは^^
とてもいい体つきですね~おまけに顔が可愛い*^^*
でも何だか顔似てませんか(笑)
悟空とは毛の色が違うお値段が高いほうのコーギーです(笑)
コーギーはイギリスの犬種、寒さには強いのかもしれませんね~
平気で雪の上で座ります^^
今回は雪が重かったんですか?お疲れ様でした^^
あ~可愛い(犬はいつまでも見ていたいです)
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク