下見で灰ケ峰(737m)へ

2日は天気予報も今年一番の冷え込みと言っていましたが、
予定を変える訳にもいかず、8:44発のに乗り、広島駅9:28発の快速で呉駅に。
そこから10:20発の呉市営に乗って西畑バス停で下車。

急な坂道を震えながら歩いていたら、通りがかりのおばあちゃんが…
「よりによってこんな一番寒い日に登らんでも・・」と言われてしまいました。
そのとおり

下見灰ケ峰・ 001-1


平原登山口から標高200mの道にでたら左へ

下見灰ケ峰・ 002-1

下見灰ケ峰・ 003-1


法聖院というお寺の横を左へ落ち葉で一杯の山道に入りました。
途中に銀明水がありましたが、水はちょっとしかありません。

下見灰ケ峰・ 004-1

そこを過ぎた標高350m手前辺りからジグザグのつづら折れの道が続きます。
七曲がりといわれているようなのですが、数えてみなかったので本当かどうか?
道は凍っていてカチン、コチンです。
桜の季節には花見客が大勢くるみたい。

だらだらと登っていくと左の方向に車道のガードレールが見えてきます。
展望台のある車道にでた~

下見灰ケ峰・ 005-1

車道を右に2~30mいったところから山頂への登山道がありました。
呉市が見渡せるところにでました。

下見灰ケ峰・ 007-1
            真ん中辺りが呉港

下見灰ケ峰・ 008-1
阿賀の町  橋がかかっていますが新しく完成した阿賀新橋(名前は?)

ゆっくりコースを歩いていくと展望地があります。
トイレもあるようです。
ここからはもう5~6分で山頂の気象レーダーの観測所です。

多分この頃は手が凍えそうだったので-2~3℃くらいだったようです。
お昼を早々と済ませ…

                ↓広島市内の西区、南区辺り    絵下山の鉄塔↓
下見灰ケ峰・ 009-1

下見灰ケ峰・ 010-1

下山はあっという間です。

法聖院の近くから後ろを振り返って
         
                ↓白く見えるのが山頂の観測所の球形

下見灰ケ峰・ 012-1

西畑のバス停からは呉駅方面行きのバスは15分間隔でありました。
アスファルト道が長いので疲れます。
本番は12日です。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

気ままさん~こんばんは。

ご挨拶もせず、歩きまして… 笑!
本当に寒い日でした。
ずっとダウンを着て歩きました。

737-0000…ありがとうございました。

737ですよ

わが町の灰ヶ峰にようこそ(^o^)
でもこの日はとっても寒い日でしたね。お疲れ様でした
郵便番号と山の高さが同じなのは地元では有名な話ですが
737-0000ですよ
本番で使われるのなら間違えないようにしてくださいね
12日お天気だと良いですね

No title

Rちゃん~こんばんは。

アスファルト道は疲れます。
今日もアスファルト道を歩いてきましたv-393
里山は山頂まで車道が付いてる事がよくあるので
そんな里山はあまり好きではありません。

でも、山頂からの瀬戸内海の景色は最高です。
お天気が良ければ石鎚山が見えるんですよ。

明日は、雪があるといいですねv-276

No title

K.Nさん~こんばんは。

そうですよね?
よく見えるでしょう・・・ね。
登山口の法聖院横までの急坂がなが~いですね。
桜の時期は大勢の人が登るんでしょうね?
2日に雪が舞ったので薄っすらと白くなりましたか…

郵便番号、737-000の話、いただきました。
本番でつかわさせていただきます。

No title

こんばんは^^
アスファルトを歩くのは本当に疲れますね--;
寒い日だったようですがとても空が綺麗ですね*^^*

明日は雪を求めて久々のとある山へ~~^^
大雪だといいのですが...
昔はスキー場があったぐらですからきっとあるはず(笑)

灰が峰は我が家から毎日見える山です。

v-276昔から,何度も登った山です。学生時代,社会人になってからも,遠足は,灰が峰か休山,野呂山でした。結構,気軽に登れ,色んな所から登れるようになっています。最近は,ずーと登っていません。頂上からの眺めは,“百万ドルの夜景??”って感じです。3日は,頂上付近に積雪がありましたが,すぐに雪は無くなっていました。呉市の郵便番号は,737-○○○○ですが,この灰が峰の標高も737mです。以前,この数字が頂上に白く大きく表示された事がありました。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク