三原市 竜王山~宗郷~廃坑跡~筆影山

4日は例会で三原市須波町の広島百山の竜王山、筆影山を歩いてきました。
日帰り組とビバ^-ク組の総勢17名です。

                    ↓竜王山山頂辺り
竜王山~筆影山 例会 001-1

                           ↓筆影山山頂 
竜王山~筆影山 例会 002-1

 JR須波駅に集合し10:30分スタート
 浄土宗 地福寺横から登山道に入ります。

竜王山~筆影山 例会 003-1

竜王山(445m)までは標高差400mの急登が続きます。
1時間10分かかりました。

竜王山~筆影山 例会 010-1

竜王山は車道が整備されていて桜の名所でもあり、瀬戸内海が眺望できる
観光地です。

竜王山~筆影山 例会 006-1

佐木島は縦走できそうな山なので行きたい山になりました。
iちゃんがいつか行ったようです。

竜王山~筆影山 例会 007-1

竜王山~筆影山 例会 008-1

竜王山からは三の滝~一の滝見ながら一旦宗郷町(海抜30m)へ下りて、
そこから廃坑跡をみて遊歩道とは思えない山道をもう一度登って竜王山へ
戻ります。

竜王山~筆影山 例会 011-1


昔は家屋があったんでしょうね・・・
道筋に野生になったキウイが伸び放題になっていて、ストックで引き寄せたら
2~3個取れました。
1個だけ貰って家に帰っていただきました。
自然に熟したキウイはゼリーのようで甘い。

竜王山~筆影山 例会 024-1

竜王山辺りをボランテイアで整備されている会の「宗郷みどり夢の会」の小屋があった。

竜王山~筆影山 例会 012-1

小さな炭焼き窯もありました。

竜王山~筆影山 例会 013

海抜30mの宗郷5丁目の三叉路

竜王山~筆影山 例会 014-1

立派な案内板も…

竜王山~筆影山 例会 015-1

銅山跡の吹谷ズリ
螢石というのがあるらしい。
欠片を拾っていたら、「金が…」
こんなところに金がある分けない。
銅の採掘のようなので銅が光っているだけだった

        竜王山~筆影山 例会 017-1

廃坑跡から遊歩道?を登る。
この辺は楽なところ、段々と狭い急坂の続き・・・
あと少し、あとちょっと…の言葉は山では嘘だと言うことが
よくわかった

       竜王山~筆影山 例会 018

尾根にでてからが車道が長く足にきつい…
集落の近くの畑でおじいさんが何かを掘っていました。
何かと聞くと、「秦ごぼう」だそうで秦とはこの地区の地名のよう。
分けてもらえないかと聞くと、「ダメ~」と言われた。
有名なごぼうらしく売り先が決まっているよう…
帰ってネットを見たがでてなかった。
そう、有名ではないんだろう。

       竜王山~筆影山 例会 019-1

だらだらと車道を歩いて筆影山に着いたのは、15:30
先ほど登った竜王山が陽に当たって綺麗だ。
ビバーク組はここから竜王山へ戻って、日帰り組は
ここから車道を約50分くことになる。

筆影山からの瀬戸内海の眺望は写真家の絶好のポイントのよう。
夕日、朝日が最高で車で来る人がおおいいとか。

竜王山~筆影山 例会 020-1

竜王山から見た景色は微妙に違う。

竜王山~筆影山 例会 022-1

竜王山~筆影山 例会 021-1

小佐木島の左に造成されたままの空き地が見えたので
地元に住むOさんに聞いたら、バブル期に造成されたらしいが、
その後放置されていると言う…

そのことを聞いていたので、今日の中国新聞にその記事が載ってたので
驚いた

竜王山~筆影山 例会 030-1

クリックして記事を読んで下さい。
「えっ…」あの20年前の「風の子学園」事件のあった島と知って驚いた
矢張り、この島も尋ねてみたい島になった。

下山したのは4:50…
折角三原に来たのだから、「たこ飯」をお土産にと思いましたが、
持ち帰りの「たこ飯」を売ってる店はないと聞き、
「たこ天」なら三原駅前にあるらしいという情報で行ってみることに。

駅前といっても店の名前がわからず、結局たこ焼きやさんで
持ち帰りをお願いして「たこ天」を2パック買って帰った。

「たこ天」は珍しくなかった・・・・
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

びっくりしました

こんにちは、初めまして、竜王山~宗郷~筆影山に行かれたのですね。
ここは、平清盛のゆかりの地でもあります。
偶然ですが、私も2月4日に自転車で平家伝説を辿って訪れています。
写真のおじさんにも平家伝説をお聞きしています。
写真を見て、びっくりしました。


No title

yo-chan~こんばんは。
こちらこそ、お邪魔してはコソコソと帰っていましたから・・・
タコ飯は結局,タコ天になったのですが、揚げたてが冷めて
衣とタコが剥がれて美味しくありませんでしたv-393
その場で食べるのが一番ですね・・・

山はしんどい時と、そうでない時の「あと、ちょっと」の感じ方が
全然違いますね。

No title

お久しぶりです。
と言っても遊びには来ているんですが、、、、
山登りを見て、コメント読んで一人でにやにやしながら読み逃げしてました。
タコ飯v-15とごぼうゲットされず残念でしたね。
山のゴボウは美味しそう。

私は気休めにでもあと少しとか、何分だよとか言われた方がいいかなぁ。
まだだよ~にはがっくりくる時もある。
「えっまだ~さっき、すぐだよと言っていたよね~」って不服を言いながら登る結果になる時もあるんだけどね。
こう書きながら、一体どっちがいいかとも思う次第です。
訳の分かんないコメントで失礼をしました。


No title

なおちゃん~こんばんは。

里山の低山なのでそれほどではないのですが、舗装道が足に来ます。
ビバーク体験と言うことなので、ザックはそんなに重くなかったようですよ・・・
朝日は雲が多くてパッとしなかったそうでした。

No title

こんにちは
今回はお泊りでは無かったんですね。
12~3kmの距離、泊りの方は結構な重量のリュックを背負われていたんでしょうね。
本格的な登山をされる方はすごいですね。
瀬戸内の島はそれぞれ特徴があって面白そうですね。
一つずつ島めぐりをしても楽しそうですね。
いつか無人島が売りに出されてたのも瀬戸内でしたよね・・・
何個ぐらい島があるんでしょう?
竜王山って名前の山も多いんですね。
山口にもありました・・・昨年登りました。

No title

Rちゃん~こんばんは。

2日とは違って暑い一日でした。
真冬とは思えない、青空もすっきりとお天気に恵まれました。
今日の歩行距離はざっと、12~3kmくらいでしょうかね?

僕は「あと少し…」とは言わないようにしています。
「まだまだよ~」と言われたほうが気が楽だと思います。
タコ飯もそんなに珍しいものでもないので、すぐ諦めましたが・・・

No title

こんばんは^^
一列に綺麗にならんで歩いている写真を見て凄いなぁ~って思いました^^
山でのあと少し...確かに(笑)
いいお天気で見晴もいいですね^^
タコ飯食べれなくて残念でしたね^^;
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク