十種ケ峰のヤマシャク

8日に一年振りに十種ヶ峰のヤマシャクを見に行きました。
プライベートでは珍しい山仲間の3人と一緒です。
シャクナゲの開花の情報をネットや津和野の「のほほん日記」の
なおちゃんに教えてもらったり、直前の6日に行った友人から
「もう散りかけてるよ」と聞き、飛んで行きました
車は可部のとある場所に駐車して、Kさんの車に便乗させていただきました。

登山口に着くと、神社横には7~8台の車が既に停めてありました。
準備をして、つい近道をする為ある道を歩いてしまいました。
恥ずかしくも、叱られてしまいました

舗装の林道から山道に入るとこんな沢を歩きます。

    十種ケ峰のヤマシャクナゲ 019

    十種ケ峰のヤマシャクナゲ 021

そして、最初に出会ったシャクナゲちゃんです。
役所の観光案内によると、3年位前から巷の知れ渡って保護の為
新しくしっかりしたロープを張り替えたり、歩きやすくする為
道に段をつけたりしたそうです。

    十種ケ峰のヤマシャクナゲ 034-001

矢張り、情報どおり7分くらいは散っていました。
写真も近くから撮れないので皆、苦労しました。
でも、このくらいは咲いていました。

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 028-001

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 024-001

尾根まで、あとチョッとのところで放送関係のカメラクルー2名がいました。
一番後ろを歩いていたので、インタビューに答えることになりました。
山口放送のカメラでした。
どちらから?
ヤマシャクの感じはいかがでいたか?
など、質問されたので
地元の方々の登山道整備があって、こうしてヤマシャクが楽しめることの
感謝を話しました。

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 029-001

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 037-001

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 042-001

整備された登山道です・・

     十種ケ峰のヤマシャクナゲ 044

登山道のすぐ横に、ハルリンドウが ←フデリンドウ
                 sasaさん、ありがとう          

   十種ケ峰のヤマシャクナゲ 045-001

尾根から山頂までがこんなにきつかたっかな?と思いながら

     十種ケ峰のヤマシャクナゲ 048-001

群生すると見事です。

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 049-001

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 046-001
             イカリソウ 

山頂には平日だというのに沢山の登山者がいました。
昼食を済まして下山です。

ヒノキの植林も綺麗に枝打ち、間伐がされています。

    十種ケ峰のヤマシャクナゲ 056

山頂手前にも沢山咲いていましたが、イカリソウも可愛いですね。

    十種ケ峰のヤマシャクナゲ 050

駐車場のところから振り返って…

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 058-001

帰り道、去年よってよかった「?」へ
駐車場には一台も停まってなかったのに、あっという間に4台が
入ってきました。

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 059-001

と手作りの

十種ケ峰のヤマシャクナゲ 061-001

今日は、いい仲間とヤマシャクも見ることができ、美味しいを頂いて
素晴らしい一日でした。

注記 :ブログアップに1週間掛かりました    
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

気ままさん~こんばんは。

去年は4日で蕾、今年は8日で7分散り…
それでなくても、ヤマシャクは2~3日の命。
難しいですね。
でも、見れて満足でした。

いいなぁ~(*_*)

十種ヶ峰のヤマシャクはやっぱり良いですね
今年も候補に上っていたのに結局日程が合わずに残念(-_-;)
来年に期待して今回はよっちゃんのレポでヤマシャク鑑賞させて頂きます

ヤマシャクヤク

Rちゃん~こんばんは。
ヤマシャクヤクは種子で増えていきます。
風に飛ばされてドンドン増えていったんだと思います。
ここ3~4年でこの山が知れ渡り、環境整備をしたようです。

インタビューはどうなったんかわかりません…

NO TITLE

こんにちは^^
山芍薬いいですね~
私は毎年見れないままです--;
インタビュー受けたんですね^^
こちらでの放送がないので残念です;;

NO TITLE

なおちゃん~こんにちは。
2回も行ったのに名前を忘れちゃってねv-292
鹿野ICから十種ケ峰のほうに少し行った所なんですが…

そう…、カップが素晴らしかったんです。
そのフナキさんとか言う陶芸家の作品かどうかわかりませんが、
皆違ったカップでした。

山野草が沢山植えてあって、ブナのテラスの下には川が流れて
落ちつけるログハウスのお店です。
スタッフも感じのいい方ですよ。

NO TITLE

fukuchan~こんにちは。
気がつきませんでした。
本当に笑っていますねv-290
お友達はいつ見に行かれたんですかね?

昨日、芸北の掛頭山~臥龍山を縦走しましたが、
新緑が最高に素晴らしかったですね。
恐羅漢山はいつごろ来られますか?

NO TITLE

chocoちゃん~こんにちは。
2年前までは庭でヤマシャクが咲いていましたが、いつの間にやら
消えてなくなって…
それで、去年ヤマシャクの情報をブロ友さんから聞いて行ってみましたが、
まだ、蕾で見ることができませんでした。

去年より、4日遅らせて行ったのですが、もう既に散りかけていました。
もともと、ヤマシャクの花の命は3日間で、本当に難しいですね。

インタビューは本当に放映されたのかどうかも解りませんが・・・
いいことを喋ったのですがね。

遠くまでお疲れ様でした。

こんにちは
ヤマシャク今年は見られましたね。
花が咲く時期にピッタリ行くのは難しいものですね
ところでこの喫茶店是非行って見たいです。
お皿もフナキさんと言われる陶芸家の作品では?
ここの陶器はみんなこの焼きものでしたか?
素朴な感じで好きな作家さんなんですけど
最近 だんだん高くなったような??気のせいかな?

NO TITLE

やましゃくやくに目があり、わらっていますよ。山仲間も十種ヶ峰にヤマシャクヤクをみにいきました。

すごい群生

こんなにたくさんまとまって咲くのですね。
私は1輪だけなら見たことありますが。
とっちゃう人もいるんですよね。悲しいですが。
インタビュー見たかったです。

プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク