ジュニア自然学校

26~27日と2月以来のジュニア自然学校のサポートをしてきました。
26日は雲月山を歩きました。
駐車場で普通にストレッチをしてから登ります。

ジュニア自然学校 001-001

ジュニア自然学校 002

いつもみる、マーク…

ジュニア自然学校 003-001

雲月山山頂を目指して

ジュニア自然学校 006-001

      ジュニア自然学校 012-001
             ツボスミレ

山頂に着きました
1グループがいました。
お弁当を食べている間に数組が登ってきました。

ジュニア自然学校 009-001

珍しい蛾を見つけました。
子供たちを呼んで見せると、触ろうとするので慌てて止めさせて
説明をしなければなりません。
「生まれてきたばかりで、この蛾は怖くて、怖くて見つからんように必死に身を隠しているんよ」
「そっとしてあげようね」
「触ると、手が腫れるから止めとこうね」

ジュニア自然学校 015-001
             おもて

ジュニア自然学校 016-001
             うら

    ジュニア自然学校 018-001
             チゴユリ

ジュニア自然学校 008-001
             ムシカリ(オオカメノキ)?

ジュニア自然学校 007-001
             レンゲツツジ 
ジュニア自然学校 011-001

レンゲツツジはまだこれから暫らくはみれそうです。
レンゲツツジは葉に有毒成分がある為、放牧地でも牛に食べられないそうです。
下山は右にトラバースして下りました。

ジュニア自然学校 020-001

S校長はトラバースしないで下りて来られました。
ほんとうに、お元気です。
手には一杯の蕨を持って…
                
ジュニア自然学校 023-001

レンゲツツジが見事なので、つい

ジュニア自然学校 021-001

ジュニアたちははるか向こうに見えます。
それでも、コケモモの花に足を奪われて 

ジュニア自然学校 028-001
            コケモモアカモノ(イワハゼ) sasaさんありがとう

ジュニア自然学校 024-001
             ヒメハギ  

      ジュニア自然学校 030-001
             タツナミソウジュニヒトエ
                    sasaさんありがとう 

今日の泊まりは八幡高原の「いつき山荘」です。
夕食のメニューはカレイとサラダ。
子供たちに食材の下ごしらえをやってもらうことに。
玉ネギ、人参、ジャガイモを洗って切ります。
包丁を持たせてやると、恐る恐るでも楽しそうに切っていました。

サラダ用のレタスも楽しそうに千切っていました。
出来栄えは、大きさバラバラの個性ある形です。

カレーは極甘口の我が家のカレーよりももっと甘口でしたが、
具たくさんで美味しかった。
みんな、おかわりをしていました。

ジュニア自然学校 047-001

9時消灯と言ってあったけど、10時過ぎまで賑やかに騒いでいました。
今日のハイキングくらいでは疲れなっかたんだと思います。

明日は、深入山を登ります。
西登山口からの急斜面を登らせるようです。
 
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

Secret

NO TITLE

momoちゃん~こんにちはv-278

雲月山はちっちゃな子も登っていましたよ。
頑張れば、虎くんも大丈夫ですよ。
今年は山焼きが少し遅れたから、花もそんなにありませんでしたが
これからは色んな花が見れるでしょうね。

ジュニア自然学校は2年生からでも大丈夫ですから是非入れてあげて下さい。

NO TITLE

子供たち、流石に元気ですね。
いろんな経験をつんでほしいですね。
なかなか街では味わえないことが多いでしょうから。

引率してたらなかなか花の写真撮れないのが残念ですね・・・。

熊虎たち、せめて雲月山のベンチがあるあたりまで登ってくれそうなら行きたいな~。
熊太郎は歩くでしょうが、虎次郎はぜったい抱っこなので背負子が必須!
熊太郎も途中で歩かなくなったらアウトだから、我が家はまだまだです。
いずれこの講座に入れたらいいなあ・・・。

NO TITLE

sasaさん~おはようv-278

いろいろ、教えていただいてありがとう。
一応は図鑑をみてるんだけど、間違いますね。

ヤマアジサイを増やしていくのが楽しみです。
園芸種のアジサイは昔、母の日なんかでプレゼントされたのが、
残っているので仕方ないですが…
ジュニア自然学校は小学校卒業したら、中高部のプロジェクトを立ち上げて
継続して育てる構想があります。
指導する3~40台の若い会員が必要です。

おはようございます^^

もうアジサイ咲いてるんですね。うちはようやく蕾です。
なんだかこちらは雨が少なくて、アジサイにはちょっと辛いかも。
って思ってる間にもう嫌っ!てほどの梅雨も近いんですよね。

高校生になったら山岳部。。。大きなお仕事ですね。尊敬です^^

自分はいい加減なくせに、なんだかためらわれるのですが。。。
コケモモはアカモノ(イワハゼ)、タツナミソウはジュウニヒトエかも。
おせっかいな人(ーー゛)お許しください^^

NO TITLE

chocoちゃん~おはようv-277

3年目に入って、慣れて益々言うことを聞かなくなった子、
しっかりしている子、いろいろです。
大事な子供たちを預かっているので、それぞれの個性を尊重しながら
学ばせてあげたいと思いますね。
分け隔てなく、平等に接することも講師として大切なことですから…

食事のお手伝いはこれからもカリキュラムとして取り入れていくようです。
普段は危ないからと、包丁を使わせないから、皮を剥いたり、切ったりさせないと
大人になっても変な包丁の使い方をする大人になってしまうからね…

NO TITLE

Rちゃん~おはようv-277
家に帰っても暫く、耳がギンギンしてる感じでしたよv-393
山荘では大声で騒ぐので、先生からしょっちゅう叱られて、普段の生活の
中に、子供の声がないので、新鮮であり、煩くもありって感じでした。

5年生をみると、ついついrちゃんのことを思い、比較してしまいます。
この子達の中にも、体育系のクラブに入って先生、先輩、後輩の縦の規律を
経験していくと、立派な指導者になれそうな子もいます。

叱ることも、褒めることもそれぞれ意味があって難しいものですね。
勉強させられます。

NO TITLE

気ままさん~おはようv-277
開校して3年目に入っています。
泊まりで山歩きのある時にサポートをしています。
色んなタイプの子達がいますが、自然の中で
伸び伸び、生き生きしています。
夢中になって先生の言う事を聞かないので、
よく叱られています。

既に、高校生になったら山岳部に入るって子もいるそうです。

おつかれさまです

こんばんは。
子どもたち、いきいきと登ってますね。
山登りって達成感があるから、子供にはいいなあと最近思いますよ。
お泊りだったんですね。カレーおいしそう。
そうそう、うちの子どもにもすこ~しお料理の手伝いをさせています。
卵を割ったり、まぜたり・・・とか。
でも、自分でやると、少し食べてくれます。

NO TITLE

こんばんは^^
子供たちと緑でいっぱいの山に登り充実した二日間だったのではないでしょうか^^
とても登りやすく綺麗な登山道のようですね^^
日陰がすくなそうなのでこれからの季節は大変そうですが...
自然学校娘も参加させたい行事です^^

NO TITLE

子どもたちのお世話係ご苦労様です
今回の経験を通して優しさや自然を大切にする心を
育てて行ってほしいですね。
それにしても珍しい蛾ですね。初めてみました ビックリ!!

NO TITLE

なおちゃん~こんにちは。

雲月山は見晴らしがいいし、散歩道のようでいい山ですね。
これから夏にかけて色んな花が一杯咲き始めますね。
ジュニア自然学校はC新聞文化センター主催の小学生3年生から
6年生までを対象にした受講料を払っての事業を広島支部が委託されて
運営している講座です。
だから、ボランテイアではないんですよ。
講師は5人でジュニア12人をみています。
子供たちは自然の中で伸び伸びと、生き生きしています。

rちゃんと同じ5年生が5人くらいいますが、矢張り、しっかりしていますね。
でも、根性からいうと全然差があるかな?

お~~雲月山!!

こんにちは
雲月山はきれいですね~
花もいっぱいあるし・・・
ここは子供が登っても景色も見られるし
楽しめる山ですよね~
私も大好きな山です。
いつもボランティアお疲れ様です。
子供の数とお世話係の数が同じくらいでは?
それだけお世話が大変なんでしょうね。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク