北アルプス遠征(唐松岳~五竜岳縦走) 7/28

28日はペンションを5時半に出発し、道の駅・白馬で6時20分に
ピックアップしてもらって八方ゴンドラ駅へ
夏のオンシーズンは5:30から運転されています。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 033

アダムスを乗り継いで…
アルペンクワッドに乗ります。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 036-001

どうしても、こんな写真撮りますね~

   唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 037

お花がたくさん咲いていました。
シモツケソウが多かったです。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 039-001

最後の、グラードクワッドを降りると、八方池山荘です。
ほぼ予定通りの7:30分着。
標高は1970mです。
ニッコウキスゲが満開です。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 045-001

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 043-001

第2ケルンで衣類調整。
八方ケルンを通過

     唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 048-001

八方尾根コースの目玉の八方池で写真タイムを取りました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 050

残念ながら、ガスがかかってきましたが五竜岳もしっかり見えました。
池にも下りてみたかったのですが、時間もそんなにないので上から見ました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 051-001

これから唐松岳に向います。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 052

2361ピークを過ぎ、丸山ケルンを過ぎてからはダケカンバの林を抜けて
急登が続きます。
右手のほうから下りて来ました。
ほぼ予定通りの11:36に唐松岳頂上山荘到着
早速、アクエリアスを補充しに小屋へ行ったら、500円でした。
水も小屋の中で100円/リッターきっちり払います。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 054

唐松岳には空身でピストンしました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 058-001

一瞬、剣岳がガスの中に見えましたが、あっという間に隠れてしまいました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 061-002

ここからが、正念場の五竜です。
小屋の人に聞くと、五竜のテン場はお昼までに満杯の状況だそうでした。
牛首の急峻な岩場を通り、

     唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 076

大黒岳~最低鞍部~白岳~と肩に食い込むザックを必死に我慢して
越しました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 062

五竜山荘の屋根が見えたときは何と、嬉しかった事か…
でも、岩場仁咲くチシマギキョウに癒されました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 063-001
             長い毛が付いていたのでチシマギキョウ?

予定より30分遅れで4時五竜山荘に到着
聞いていた以上に、テン場も何所もかしこもテントで一杯でした。
小屋に行くと、まずテントを張ってから受付してくださいと…
張ってからっていったって、張れる場所がない~
仕方ないから、思い切って小屋の横のトイレに行く通路に張りました。
通路は40cm位しかないけど、我慢してもらおっと →4テン、3張りは結構長い~
テントからの出入りも大変でした。
下に落ちると結構下まで転げ落ちそうな場所でした
そして、往来の激しいこと。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 064-001

疲れて、夕食もそこそこにして明日5時出発の為寝ることにしました。
朝までぐっすり寝れました  
関連記事
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

NO TITLE

chocoちゃん~こんにちは。

アルプスは独特の山容で惹きつけるものがありますね。
クライミングでなければ、岩場は結構好きです。
確かに、シーズンは登山者が多いいです。
ここでは、中高年と若い方が逆転してますね。
その分、中高年には厳しいってことなんでしょうが…
それと、テン場は1~2人用のテントが増えてきて、その分場所を
取るので4テンが張れる場所が少なくなっていますね…

お盆は誰も来ることはなくなったけど、殆んど出る事は
ありません。
chocoちゃんは何処、行きましたか?

アルプス

こんにちは。
暑いですね。
写真、アルプスって感じですね。
岩場なんて何年も歩いてません。いつか行きたいな~。
テントもたくさんでにぎわっていますね。
最近の山ブームで、混雑もすごいのかしら。
お盆はどちらにいかれたのでしょう~?天気がいまいちですよね。

NO TITLE

momoちゃん~こんばんは。

もう、2週間がたちました。
あっという間に、過去の思い出になってしまいます。
八方は山を始める1年前の平成7年に五竜館に泊まって、
白馬ジャンプ台の上から眺めた記憶があります。
その時は黒四から大観峰まで観光しました。
その、五竜館を見たときは懐かしく、今こうしてアルプスを歩けるように
なったことが不思議な気がしました。原点かもしれません。

NO TITLE

Rちゃん~こんばんは。

お泊りがあって大変だったでしょう?
でも、賑やかでrちゃんも楽しかったでしょうね。

アルプスは3000m級でどの山も厳しい山だと思います。
年令とともに、厳しさが身に沁みます。
でも、まだまだ登りたい山がたくさんあります。
10月の奥穂岳が今年最後の遠征です。

NO TITLE

お天気も良さそうで何よりでしたね!
登山講座アシスタントのHさんも、良い天気だったとパノラマ写真を送ってきてくださいました。

八方尾根!今から約20年前(うわ、もうそんな前になるの???)、
大学時代の友人らとJRでとことこ糸魚川経由の夜行でスキー旅行した記憶が。
当時は山に登る=広島の山程度な感じだったので、スキーのことしか考えてなかったけど、
今思えば 登山者にとってよだれが出るエリアに行ってたんだな~と・・・。

高山に咲くキキョウは可憐で可愛らしいですね。
唐松岳の写真も美しく・・・実際すばらしかったのでしょうね。

下界は暑いですね~
秋の花が恋しい今日この頃です。

NO TITLE

こんばんは^^
アルプス遠征は色々大変そうですが山はけた外れでとても美しいですね^^
夏で暑いですが山の側へ来ると心がとっても穏やかになりますね^^
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク