北アルプス遠征 五竜岳 7.29

4時起床。5時TSをスタート
いよいよ、日本百名山・五竜岳へ向う。
ヘッドライトはもういらなかった。

しかし、屏風のように立ちはだかる五竜岳は圧巻でした。
初めは緩やかな登山道であったが、標高をあげると岩場の斜面に変わった。
益々、傾斜はきつくなり、ザレ場に変わった。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 072-001

G(グラート)2からは鹿島槍が見える。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 066-001

    五竜岳への岩稜を歩く 2012.07.29-001

急な岩場を下り…

    唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 075

こんなところもあった。

五竜岳頂上へ 2012.07.29-001


鎖を使って岩場を超えて岩の間を通って五竜岳山頂に立った。

    唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 071

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 069

第2山行縦走隊は今日、鹿島槍~八峰キレットを通ってこの五竜岳まで縦走してくる。
凄いと思う。
集合写真を撮って、五竜山荘TSへ戻りました。

五竜山荘が見えていました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 079-002

TSにはテントは1/4になっていました。
小屋の横に3つ並んでいるのが我が隊の

五竜岳山荘 2012.07.29-001

TSを8:30出発の予定で、朝食を取りました。
後は遠見尾根を下るだけ。
あいにくガスがかかってきて眺望は見れませんでした。
残雪が五竜岳北側にたくさん残っていました。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 092-002

昨日は殆んどお花を撮る余裕もなかったので、今日は写真タイムを
多く取るようにしました。

    唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 093
             ハクサンシャクナゲ

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 097-001
             コメバツガザクラ

そして、雪渓もありました。

西遠見ノ池 2012.07.29

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 087-001

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 085
             お花畑

西遠見(2268m)~大遠見(2106m)~中遠見(2037m)と稜線を下りますが、
下りたと思ったらまた登り…
その繰り返しで、おまけに頭の上は太陽がギラギラと照り、暑いの何の。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 090
             お花畑 

昨日、八方池山荘から八方尾根を歩きましたが、ガスってダメでした。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 103-002


唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 088-001
             ミヤマアズマギク

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 089-001
                タテヤマウツボグサ

小遠見(2007m)を過ぎた辺りからハイキング客が多くなり、地蔵の頭(1673m)には
団体が沢山いました。

    唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 105

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 043-001
             ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲは40数年前に最初に知った高山植物です。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 107-001

    唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 108-001
             タカネナデシコ

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 111-001
             コマクサ

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 110-001
             コマクサ(白)→初めて見ました

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 113-001
             ?

     唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 114-001
             オニシモツケ?

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 115-001
             ホソバツメクサ

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 116-001
             チングルマ

地蔵の頭からアルペン平までは15分くらいと聞いたのでリフトには乗らないで
歩くことにしました。

テレキャビンデはザックの重さ検査があり、10kg以上は300円別に徴収されます。
女性陣は殆んど10kg以下でしたが、男性陣は12~16kgまでと様々でした。
五竜山荘で2.5L位アクエリアスや水を買ったので、14~5kgの重さあったんでしょうね。
兎に角重かった…

テレキャビンはあっという間にとおみ駅に下ります。

唐松岳~五竜岳~美ヶ原~霧が峰~蓼科山 118-001

ほぼ予定通りの時間に下山できました。
大糸線の時刻が合わないので、で皆を青木湖オートキャンプ場まで
運びました。
青木湖オートキャンプ場は28日に下調べで寄りましたが、寂れたところで幻滅しました。
BBQをする予定でしたが、設備がお粗末で結局、どこかで食事をすることに変更。
道の駅白馬でめいめいが食べました。
そして、すぐ近くに温泉があったので入浴し、CSに戻る途中大雨にあい
結果オーライでした。

翌日はバス組みと別れて、マイカー組は美ヶ原~霧ヶ峰~蓼科・白樺湖へ行きました。 
関連記事
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

comment

Secret

NO TITLE

信ちゃん~こんにちは。

西日本、東日本と大雨警報がでていますね。

まだ、凄いのは…鹿島槍~五竜岳~遠見尾根の縦走隊もいました。
中高年がテント背負って縦走するような山ではありませんね 笑!

山研は今度10月に利用しようと思っています。
楽しみにしています。

NO TITLE

気ままさん~こんにちは。

アルプスはどう言っても憧れますね。
でも、年々体力の衰えを感じるようになりました。
いつかは小屋泊りになると思って、頑張れる時に
テント担いで登っています。
お天気がもっと良ければ、疲れも吹っ飛びますが…
中々そうはいきませんね。

是非、五竜の縦走にチャレンジして下さい。

NO TITLE

おはようございます。

五龍岳のレポ、以前登りましたので懐かしく拝見しました。
よっちゃん達はテントを担いでだからすごいですねぇ~
体力がありますね。

今回も北アルプスへ行きましたが、小屋泊でした~^^
そうそう「山研」初めて利用しました。
なかなか良かったですよ。

NO TITLE

アルプス、何度見ても良いですね~!
私たちも2度ほど唐松岳まで行きましたが天気に恵まれず、
縦走を諦めたため、結局五竜岳は未踏の山です

いつか登ってみたいと思っていますが
今回はよっちゃんのレポで楽しませていただきます

NO TITLE

Rちゃん~こんばんは。

中々更新ができなくて…
アルプスは誰もが魅了されますね。
rちゃんは残念だったですね。
30日に松本城の横を通りながら結果はどうだったんかなって
思ってましたが…

凛とした、rちゃんの姿は5年生とは思えないです。
もっと、もっと、成長されると思いました。

NO TITLE

こんばんは^^
ども山も高く、九州にはない花がたくさん本当にいいですよね^^
10月も行かれるのですね~いいですね~
私も後10年したら行きたいですね^^/
白馬まで後50キロとか標識を見て「よっちゃんさんいるんだなぁ~」って思って
長野で過ごしましたよ^^
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク