大神ケ岳~立石山

26日にYDKの仲間と島根県の大神ケ岳~立石山に行ってきました。
吉和の中津川沿いを大向長者原線にはいる。
三坂八郎林道の分岐を左折し三坂八郎トンネルをでると
山葵天狗社の鳥居前の駐車場がある。

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 002

面白い欄干の木橋を渡って

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 004

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 007

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 011

潜り岩を抜けて…

    YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 012

    YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 013

三坂大明神の祠の前で
大神ケ岳山頂はこの大岩の上にある。

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 016

      YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 017

大神ケ岳山頂の白骨樹

       YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 020-001

     YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 026

この岩から皆を撮った写真
結構、怖い岩…

     YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 022

ヤマアジサイとは少し違う花ですが…

               YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 003-001

ツルニンジンがこんなにたくさん咲いてるの初めて。

         YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 034-001

しっかり中まで撮れました。

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 028-001

植林されてはいますが、ブナもありました。

      YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 031

      YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 048
            よく見かける花ですが…

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 047-001
             ガマズミ?

立石山が見えてきた
あの岩の上に立てるんだろうかと思いながら…

     YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 040-001

岩の右をまいて登ります。

             YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 038-001

山頂は狭く、あの岩の上にはでれませんでした。
ここで、昼食を。
「ジュリーモドキ」さんが美味しいお豆腐を皆にサプライズで
振る舞われました。
重かっただろうにね~

YDK(大神ケ岳~赤谷山縦走) 043

     825 033-001
             ツリガネニンジン

     木漏れ日の中、そよ風も心地よく下山です。

     825 032-001

約4時間のハイキングコースですが、結構変化があって
面白い山でした。

可部の「でゆでゆ」で汗を流して、して次回の忘年登山の
日取りを決めて別れました。

関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

yo-chanさん~こんばんは。

お久しぶりです。
結構、面白い山でした。
崖っぷちが凄いでしょう…
写真を撮るのも結構、怖かったんですよ。

そうそう…モミジガサでした。
ありがとうv-421

NO TITLE

お久しぶりです。
いつも楽しそうな山登り。
凄い岩での記念写真これ又凄いなぁ。
草紫陽花の花大好きです。
それからもしかしたらモミジガサの花かな。
これからの山行きは秋の花で彩られ楽しい登山になりますね。

NO TITLE

Rちゃん~こんばんは。
変化のある山は楽しいですね。
11kのザックを背負っていたそうです。
トレーニングをしっかりされる方で、頼もしく思っています。

こちらは雨が全く降りません。
何所もかしこも、カラカラです…

NO TITLE

こんばんは^^
変化にとんだ山は楽しいでしょうね^^
賑やかで豆腐も美味しかったdしょうね^^
本当に有難いサプライズですね^^
だんだん秋らしくなって来ました^^
今年は雨もすごく暑さもまだ続き紅葉が悪いとの事で
がっかりしていますが、それなりに楽しみたいと思います^^
お疲れ様でした^^

NO TITLE

ふくちゃん~こんばんは。

確かによし和から匹見に抜ける道は狭くてぞっとしたことがありますが、
吉和からは三坂八郎新道分岐辺りまでは普通の国道で、橋を渡ってからも
登山口まで林道がしかっりしていました。

中々変化があってお勧めですよ。

NO TITLE

大神が岳、1度はあるいてみたいとおもっていた山でした。匹見に行く時、途中、道を右に曲がったら、行くのではと思いました。道が狭いのではとおもいました。匹見から吉和に抜ける国道をはしったときこりごりしました。狭い道は離合に困ります。今年も恐羅漢を亀井谷から歩きたいと思っていますが、いつも計画倒れです。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク