北アルプス・奥穂高へ  1

5日5時30分にをでて仲間二人をピックアップして一路、上高地へ
思ったほどの渋滞なく予定より30分早く2時半に平湯温泉に到着
3人ドライバーだと随分楽です。670km?

平湯温泉からは予約していたタクシーで上高地BTまで運んでもらい、
宿泊先の『日本山岳会 山岳研究所』へチェックインして待たしてあった
タクシーに乗り大正池で降ろしてもらいました。
低公害シャトルバスと比べて運賃はそんなに変わりません。

涸沢~上高地~奥穂高 062-001
             山研

大正池は45年前の学生の時、訪れて以来…
池も随分狭くなっている。
枯木の数も少なくなっている。
7日に目指す奥穂は丁度、山頂辺りに雲がかかっていた。
(何かの、前兆だったのだろうか…)

涸沢~上高地~奥穂高 009-001

生憎と、焼岳は逆光で4人写して貰った写真は何故か大ぼけ
枯木のビューポイントへ移動する。 
45年前はもっと枯木がたくさんあって、貸しボートで木のところまで漕いで行って
枝に乗って写った写真がある。← 学生時代は馬鹿なことを普通にやっていた。

涸沢~上高地~奥穂高 018-001

田代池に寄って見た。
霞沢岳、六百山が前方に見えた。
険しそうな稜線…

涸沢~上高地~奥穂高 034-001

少し、歩いていくと木道が続き横を流れる清水に水草のような植物が
ゆらゆらゆれている。
よく見ると、小さなウメバチソウのような白い可愛い花が…

涸沢~上高地~奥穂高 041-001

清水に咲いているのをで良く見るが名前が思い出されません
←梅花藻(ばいかも)でした。

ウエストン碑も45年振り?

涸沢~上高地~奥穂高 047-001

河童橋までは素敵な宿がたくさんありました。
いつかは泊まってみたいと思う。

今日お世話になる宿はJACの所有する『山岳研究所』
会員及び家族は1泊2000円(平日)で自炊ではあるが、ご飯、味噌汁も350円でいただける。

涸沢~上高地~奥穂高 055-001

食材だけ持ち込めば、他一切のものは揃っています。
民会会社の保養所のようなものでしょう。
これが、私の所属する会の会旗です。

     涸沢~上高地~奥穂高 050-001

今夜のメニューは味噌鍋です。

涸沢~上高地~奥穂高 052-001

平日とはいえ、4人の他には茨城支部の方1名しか泊まっていませんでした。
たくさんの写真を見せていただきました。
もう、紅葉は見頃で心配の涸沢の野営場ももマダラでした。
100張りくらい?
これならゆっくり歩いていっても十分が張れそう ←大間違いでした。
明日は、7時出発で広い部屋でぐっすり寝ることに


では…お休み。  
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

eriさん~こんにちは。

上高地から梓川対岸の治山道路を歩いたので結構時間もかかって
2時45分に涸沢に着きました。何しろ中高年隊なんで…
2時間近く時間差があるので出会わなかったかも?
既にテン場は一杯で涸沢小屋に近い右側にテントを張りました。
受付番号は316番?だったかな。

eriさんの写真を見るとカール側ですね?
これからアップにかかります。

おおっ!

こんにちは~~^^えぇー、これは同じ日に涸沢ということですか??
是非ともお会いしたかったです。
私たち13時くらい?でしょうか到着したのは。
知人と上高地~横尾、テンバは過ごしていました!小さい子を背負子に乗せた
ファミリーには会いませんでしたかぁ??

chocoさん!もうすぐ3歳になる子を連れて知り合いが登りましたよ~!
お母さんはテントやらほとんど全て持ってて大変そうだったけど。
あ、おこちゃまふたりか!!

NO TITLE

なおちゃん~こんにちは。

奥穂高ピークは三度目の正直に残しておきました。
でも、2~3年の内に行かないとダメかもしれない…
山研は自家発電設備も整ったいい施設でした。
何しろ、食材だけ持参すれば食事できるのがいいですね。
河童橋から3~4分のところにあります。

NO TITLE

chocoちゃん~こんにちは。

遠く、往復で20数時間かけて行って、登頂する日だけ雪が降って…
恨めしくなります。二度もですよv-293
でも、涸沢カールの紅葉はカレンダーや山の本で見るとおりの
鮮やかなグリーン、レッド、イエロー、オレンジの色彩画のようでした。
いつか必ずchocoちゃんも行ってみてください。

NO TITLE

信ちゃん~こんにちは。

中々コメできなくてすみませんv-421
「行程が長くて、登りがいのある山」は避けたくなる言葉です ^笑^
霞沢岳は険しそうな山容をしていましたね。

山研は初めてお世話になりましたが、いいところでした。
これからも利用したいですね。

NO TITLE

Rちゃん~こんにちは。

北アルプスは遠~いですね。
あと2日位おれたら、帰りにでも白川郷へも行けるんですが、
仕事の人もいるのでそうはいきません。
写真は予備バッテリーを2ケも持っていったのに、すぐ電池切れになり
200枚くらいしか撮れていません。
純正でないものは矢張りダメですね。

ボチボチ、アップしていきます。

お疲れ様でした。

レポもこれからですね
頑張って下さい。
山岳会の宿があるんですね~
流石は由緒ある山岳会ですね。

おかえりなさい

こんにちは。
無事に帰ってこれましたか。奥穂はだめだったのかな。
この時期は天候にもよりますよね。
涸沢の紅葉、きれいでしょうね。
テレビのニュースでも流れるくらいでしたもん。
いつか・・・いかねばと思ってます。子供らと見られたら。

NO TITLE

お久しぶりです。
紅葉のきれいな時期の涸沢・奥穂、いいですねぇ~
山研は初日に宿泊だったんですね。
ゆっくりとくつろげますね。
また私どもも利用したいと思ってます。
今年の夏は徳本峠を越えて、霞沢岳へ行きました。
行程が長くて、登りがいのある山でした。
続きのレポ、楽しみにしています。

NO TITLE

こんばんは^^
お帰りなさいませ^^/
色んな事がとても気になる内容ですね。
アップが楽しみです。

てんは逝きましたが今きっと虹の橋で若返り元気に走り回り
遊んでいる事と思います。
やんちゃ娘がとうとう逝ってしまいました;;
最後私の手の中で逝った事が幸せに思います。
今まで温かいお言葉有難うございました。
これからも元気に悟空と過ごして参ります。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク