北アルプス 奥穂高  2

昨夜は布団でぐっすり寝て6時に朝食、7時に山研前で管理人のUさんと
記念写真を撮って、治山道~明神池のほうが時間はかかるが、
込んでいないと言うことで涸沢カールへ向って出発しました
木道などがあって川向こうのメイン道よりいいかも。

涸沢~上高地~奥穂高 067

明神岳もこちらからだとよくわかります。

涸沢~上高地~奥穂高 071

明神橋です。
これを渡ると、明神館があります。
12年前に泊まった事があります。

    涸沢~上高地~奥穂高 072

前穂高

涸沢~上高地~奥穂高 073-001

徳沢も明神館より50分で到着
徳沢TSにはかなりのテントが。
徳沢から横尾までは1時間…コースタイム以下で順調。
横尾のトイレは長蛇の列。

涸沢~上高地~奥穂高 075-001

いよいよ、本谷橋へ。
登りになると重いザックがペースを落とすのと、離合で時間がかかる。
コースタイムを10分オーバー。
ここはいつも人が多い。

涸沢~上高地~奥穂高 077

本谷橋からいよいよ涸沢に入るが2時間で行けるかどうか?

涸沢~上高地~奥穂高 079-001

向う方向に紅葉が見えてくる…

涸沢~上高地~奥穂高 081-001

ワクワクしてくる。
タイムがドンドン増える。
でも、これがプライベート登山のいいところ。
全員が写真が好きなのでよかった。

涸沢~上高地~奥穂高 082-001

奥穂高が見えた。
鞍部にちいちゃく穂高岳山荘が見えました。

涸沢~上高地~奥穂高 085-001

本谷橋から25分のところで一本取った。しんどい。

涸沢~上高地~奥穂高 089-001

でも、コースタイムは休憩無しの2時間だけど5分オーバーで涸沢TSに着きました
しかし、テン場は超満杯。

涸沢~上高地~奥穂高 090

手続きにTちゃんが行っている間にA部ちゃんと場所探し
何とか場所確保。
涸沢小屋に近いところの草が生えているところで傾斜してるので
岩を積んでまずまずの広さを造営。

テントを張り、小屋へ行って名物のおでん
500円は安い。いつもなら最初の一口が美味しいと感じるけど、
今日はぐいぐいグイと美味しい。
今迄で山で飲んだビールで一番美味しいと、皆が声を揃えて言った。
しかし、おでんは人が多くて間に合わないのか、味が薄かった。
ま~仕方のないことかと許すことにして…

涸沢~上高地~奥穂高 093-001

涸沢ヒュッテを撮ってみた。

涸沢~上高地~奥穂高 091-001

my テントは351番だったが、どのくらいのテントがあるのか見える範囲で
番号を探すと、616番があった。
かなり上のほうだったので、4時前後に入場したのかもしれない?
ざっと見ても500はあったのかも?

涸沢~上高地~奥穂高 114

夕食はサトウのご飯150gとレトルトのハイシライス、カレイ
それに、ウインナー、ハムとデザート。
サトウのご飯は湯煎が15分、コッフェルに1ケづつしかできないので4つ湯煎に
相当時間がかかるのが難点。
でも、ご飯はアルファー米よりはるかにいい。

トイレは小屋までは急な階段なのでヒュッテのほうに行ってみることに。
何と、ここも超だの列。
30分位順番を待った。
こういうところでは最大限我慢してから行っては駄目だという事がよくわかった。
危険である。笑

小屋のほうにカメラを向けて夜景で撮ってみたが、手振れ…
情けない

涸沢~上高地~奥穂高 103-001

テン場からヒュッテのほうを撮る。
ヘッドライトが面白い。

涸沢~上高地~奥穂高 099-001

明日はいよいよ、奥穂登頂。
疲れたので横になるが石の上でところどころ尖った石が痛い。
おまけに下に、横に傾いて寝にくい。
が、いつの間にか寝てしまった   

翌朝、起きてみると…・・・
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

なおちゃん~おはよう。

もう、久住へ向って出発されてる頃かな?
紅葉はボチボチ始まってるんでしょうかね?
久住の紅葉もまだ見ていませんが、
涸沢の紅葉を見てしまったら、これから行く山で感動が薄れるんではと
心配になってきます。(笑

北アルプスは若い人が7割以上ですね。
追い抜かれるのは皆若い人ばかりです。
しかも、大きなザックを背負ってる比率は3割?
ほとんどが軽量ザックでしたね。
それと、若い男女のファッションが場を明るくさせてくれますね。
中には…「なに~? あんなおばちゃんが?」って言うのもありますが。

テントは4人のものは少ないですね。
ほとんどが、2人用…
カップルの中でもほんとに感じのいい若者もいます。
「あんなのが、山岳会にいたらいいね」とか勝手なことを言いながら
歩きました。
でも、ザック15kは矢張り重いです。

素晴らしい・・・

紅葉がすごいきれいですね。
テントの数もすごい、みんなテント泊するんですね
小屋泊も出来るんですよね
小屋泊の人を入れるとすごい人数の人が山に入っているんですね

NO TITLE

ふくちゃん~こんにちは。
ご無沙汰です…
最高の紅葉でした。
奥穂には登頂できませんでしたが、十分満喫しました。
次のアップでは紅葉がもっと素晴らしいですよ。

でも、三度目の挑戦も早くしないと、衰えてしまいそう…

NO TITLE

すばらしい紅葉ですね。目の保養になりました。なんとテントの数の多い事か。山のロッジにはそれ以上のたくさんの人がいたんでしょうね。綺麗な紅葉を見て、うまいものを食べて、羨ましいです。

NO TITLE

Rちゃん~こんばんは。

写真の整理が時間かかって中々更新ができません。
綺麗でしょうi-178
夜のテントもボケていますが、実際はもっと綺麗ですよ。

登頂できなかったけど、もうこれだけで十分だと思いました。
4年前はもっと雪が降って、テン場も2~3cm積り
ナナカマドに雪がついてとても感動したことを思い出しました。
下山は登る人、とろとろ下りる人で何度となく停滞し
ペースが狂って疲れますね。

NO TITLE

こんばんは^^
なんて綺麗な紅葉でしょうね~NHKハイビジョンのようです(笑)
たくさんのテントも綺麗な可愛い紅葉に見えるのは私だけでしょうか?
それにしてもこんなに多いと...私は疲れます^^;
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク