臥龍山、掛頭山のスノーハイキング

19日から20日で例会山行で芸北の臥龍山と掛頭山を歩いてきました。
19日は刈尾茶屋から千町原~臥龍山のピストンです。

刈尾茶屋には日帰り組、テント泊組み、初級登山講座の広島教室、
福山教室とユース登山講座が集合してそれぞれに散っていきました。

臥龍山・掛頭山例会 003-001

今年は雪が少なく去年と比べると1/3ほどでした。
明日、ここでジュニア自然学校もあるので子供たちのための
ソリ遊び用のゲレンデ?作りの為遠回りをして千町原登山口へ
日帰り組とテント泊組総勢、28名が交代で先頭を歩きました。

臥龍山頂はガスってきて隠れそうです。

臥龍山・掛頭山例会 005-001

出発前にGPSは使用せず、地図とコンパスでセッテイングして
しかし、よく慣れた道、コンパスも?

臥龍山・掛頭山例会 004-001

前を他所の2人がラッセルしてたので物足りません。
そして、大勢いるのでトレースはまるで高速道路並み…

あっという間に雪霊水に
山頂までは15分足らず、一気に

臥龍山・掛頭山例会 007-001

山頂の大岩は…

臥龍山・掛頭山例会 008-001

去年は大岩は雪に埋まって6~70cmくらい掘り下げたら頭がでてきたのに
昼食をとり、集合写真を撮って下山
青空がでなかったので…
寂しい山頂でした。

臥龍山・掛頭山例会 012-001

臥龍山・掛頭山例会 013-001


下山は1時間くらいで下りてしまいました。
刈尾茶屋に車を置き、今日の野営場の二川キャンプ場へ

臥龍山・掛頭山例会 015-001

林道は霧原口まではトレースがありましたが、キャンプ場まではラッセルです。
平地とはいえ、距離があるのでしんどい

は入口の駐車場に。
そして、テント毎に別れて
まず、雪で水の確保。

臥龍山・掛頭山例会 017-001

食事は雪山を想定しての例会なので、軽量物のメニューでした。
アルファー米の五目寿し、野菜サラダ。
で、写真はありません。
お酒も飲まないので、そこそこに
明日は5時半起きです。
夜中寒くて何度か目が覚めました
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

気ままさん~こんばんは。

もしかしたら19日に臥龍で会えるかなって思っていました。
刈尾茶屋前の駐車場を占領して済みませんでした。
登りにトレースがあるのはありがたいのですが・・・
高速代金は自動引き落としでお願いします。

猿木峠から臥龍はラッセルも大変だったでしょう?
ルートファンデイングも。

ニアミスでしたね

よっちゃんの車を見つけたので会えるかな?と期待をしていましたが
残念ながら今回はニアミスでしたね
猿木峠までのトレースをしっかりつけておきました
料金は後払いで良いよと気ままなダンナが申しております(笑)

NO TITLE

信ちゃん~こんにちは。

体調、戻りましたか?ずっとブログが更新されないので
心配していましたよ~~
でも、なだ完全回復されていないようなので、焦らず我慢、がまん、ガマンですよ。

スノーシューは28人中2人でした。
トレースも付いてたのでワカンで十分ですね。
ラッセルの時はスノーシューが楽そうですが…
僕も毎年、買おうかどうか4年間迷っていましたが
考えすぎてもう、買いそびれた感じですが…笑!

今週末はPBで恐羅漢へ行ってきます。

NO TITLE

momoちゃん~こんにちは。
今年は中国山地は雪が少ないですね・・・
東北、北海道は豪雪のようですが。

19日はどんよりのお天気でしたが、20日は打って変わって風もなく
青空の絶好のスノーハイキング日よりでしたよ。
ドンドン例会参加者が増えることを願っています。

比婆山…待ってますよ。

NO TITLE

たっぷりと雪山を楽しまれたようですね^^
やはり雪の量が違いますねぇ~
20日は伯耆大山の訓練山行でしたが、私は不参加。
身体を休めたお陰でどうにか体調も戻ってきました。
雪原歩きはスノーシューですか?
ワカンは持っているのですが、やはり九州ではスノーシューまで手が出ません。
やはり皆さん、雪道に慣れているようですね。

NO TITLE

やっぱり雪が少なかったですよね。
でもまあ、そこそこ歩きやすい状態だったので
自分としてはよしとしています。
もっと晴れるかと思ってましたが・・・。

それにしても、JAC貸切状態でしたね。
例会の参加者がどんどん増えてきた感じですね。

NO TITLE

Rちゃん~こんばんは。
そうですね・・・このたびの雪質は最高の状態でした。
積雪も1m以上ありましたが、さらっと、しっとり?
ラッセルの時には膝上以上の急斜もあったりしましたが、
トレーニングには上々でした。
20日のスノトレでは2m近くの尾根もありましたね。

スキー場のリフト横を通りましたが、若いスノボー、スキーヤーが
たくさんいました。
Rちゃんもスノボーやりたいでしょうね…

NO TITLE

こんばんは^^
さらさらの雪ですね^^雪質が違います^^
こんな場所で登山するとまた娘も雪が大好きになるでしょうね^^
なかなか広島は遠くて行けませんが(泣)
テント泊寒いでしょう^^何度も目が覚めて疲れませんでしたか?
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク