恐羅漢山スノートレッキング

26日に山仲間と恐羅漢山へ行って来ました。
戸河内道の駅にはまだそんなに雪は積もっていません。

でも、松原辺りからは道路も圧雪で深入山も結構の積雪でした。
花の樹分れからは段々と雪も深くなっていきました。
牛小屋駐車場はスキー客の車が相当ありました。
準備中ににも時折、吹雪いて気が滅入ります。
スタート前にハプニング(手袋がない…kさんが雪に埋まったのを見つけてくれました)
もあり、10時10分のスタートになりました

ここで、コンパスを合わせておいたことが先で生かされました。
何度も歩いた経験は雪山では全く通用しないことがわかりました。

恐羅漢山 002-002
             吹雪く中背を風に向けてしのぐ

夏焼けのキビレまでは迷いそうもない筈なのに、トレースがなくテープ頼りも
雪が深くて見つけにくい。
一箇所迷って、安全なところまで引き返し尾根に出たりしました。
この時のコンパスはほぼ正確に方向を示してくれました。

恐羅漢山 001-001
             夏焼けのキビレ

ここから夏焼けの丘までは急登になります。
時折、吹雪いてほっぺがチクチク痛い。
ルートファインデイングも吹雪くとテープは見つけにくいしコンパスが頼り…
台所原分岐の標識も埋まっている。
積雪は1m50はありそう。景色が全く違うのが雪山の特徴。

    恐羅漢山 005

それにしても、トレースはなくブナの大木や大杉を目標にひたすら歩いた

つかの間の青空を家内が

006-001_20130128101700.jpg


013-001.jpg

風が強いので雪は締まって硬い。
岩はこっぽりと雪の中。歩いても埋まることがない。

011-001.jpg

証拠写真を撮ってお昼は下ったところの大杉辺りで取る事に。
(時間も1時を過ぎていたので安全に下山するため)

014-001.jpg


モンスターに成長中・・・

        018-002.jpg

      019.jpg

下山はトレースがあるからと思っていたら、殆んど消えていた。
この時も当たり前ではあるが山頂でコンパスを念のため設定していたことが
ルートファインデイングに威力を発した。
大丈夫だろうという考えを持っては絶対に危険である。

下山は1時間20分で…
しかし、このくらいの吹雪でトレースも消えてしまうことがあるんだと
改めて怖さを感じました。
GPSも持たず、コンパスもあわせなかったら道迷いは簡単に起きる
雪山を実感したスノトレでした。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

信ちゃん~こんにちは。

大山は青空であるように、てるてる坊主を出してお願いしておきますね。
大山の7合目~8合目辺りの吹きさらしは、そんじょそこらのものではないので
飛ばされないように気をつけてくださいよ。

ホワイトアウトは例会でも何度となく合いましたが、冷静さが必要ですね…
烏合の衆になると大変です。
リーダーの責任重大ですね。

NO TITLE

恐羅漢山はやはり雪が深いですね。
雪山は吹雪くとホワイトアウトになって大変ですよね。
昨年の伯耆大山、全く何も見えず、GPSで測定すると違う尾根へと向かっていたので、
そこからはもう後戻り。
何年か前の八ヶ岳、東天狗から西天狗へと向かったのですが、ほんの10~15分ですが、
自分のつけたトレースが消えていました~
雪山は怖いですよね
今度の大山、お天気だったら~~♪

NO TITLE

momoちゃん~こんにちは。

恐羅漢山は県内1番の高い山ですから…
ここらの吹雪は僕も何年か前の1月の大山で経験しましたが、
こんなものではなかったですね・・・
睫毛は凍って、鼻水も凍り、手足はしびれ生きた心地は
しませんでした。
その時は低体温症って知らなかったのですが、全身が
ガタガタ震えて死ぬかと思いました。

今日の新聞には八幡辺りは78cmの積雪とか?
また行きたくなりますね~
女鹿平も雪の多い所ですよね?
スキーには絶好の雪では。

NO TITLE

寒そうですね~ お疲れ様でした。
以前2月に登った大山を思い出しました。
強風で初めて山を怖いと思いました・・・。
油断禁物、用心を心がけないとですね。
その前に、寒がりを改善しないとなりませんが・・・。
雪中のテント、トイレも寒いし帰りたくなった経験アリ(汗)

それにしても、やはり恐羅漢は標高高いぶん雪もありますね。
週末は雨マークでしたが、山の上はどうなんでしょう。
↑ またスキーに行くという夫がすごく心配しています(笑)
  恐羅漢ではなく今度は女鹿平らしいので・・・

NO TITLE

山本隊長さん~こんにちは。

今朝の市内(2号線は)はもの凄い渋滞でしたね。
恐羅漢は夏焼けのキビレまで手こずりました。
いずれにしても、雪山は要注意ですね。
大膳原は所属会の例会で20人くらいだったと思いますが…
うるさくなかったですか?
是非、雪中v-47経験してみて下さい。
雪割焼酎もいけるみたいですよ…
私はブランデー梅酒のホットをいただきました。

NO TITLE

どうも!
先日、私は方向は分かっていても夏焼けのキビレに到達できませんでした。
GPSも近接アラームを40mで設定したつもりが400mに誤り、故障かなと途中で放棄しました。
恐羅漢は油断すると迷いやすいというのが私の印象ですね。
力不足は置いといてですが。。。

私は土曜は比婆山へ行ってきました。
大膳原でテント泊予定の団体と遭遇しましたが、ずっと雪中キャンプに憧れていまして臥龍の麓でのテント泊に私もいつかチャレンジしてみます。

NO TITLE

Rちゃん~こんにちは。

今朝は雪で娘のアッシーをしました。
山陽道が通行止めで2号線は大渋滞…

雪山はいつも登る山でたかを食ってかかると、ホワイトアウトに遭遇すると
道を失いますね。
数年前にはボーダーが道迷いをして遭難騒ぎがありました。
広い尾根ほど道を失います。
積雪が1m以上あると雑林帯は目標がつけ難いです。
それと、今回は危険回避をしてピストンしたけど吹雪くと
トレースガ完全に消えてしまう事も今回経験しました。
地図は読めるようになってくださいね。

NO TITLE

なおちゃん~こんにちは。

今日は広島も7cmくらい積もりましたよ。
26日は久しぶりの吹雪の中、山に登りました。
メンバーは先日の深入山に他2人が加わりました。
Hさんはいませんよ…
さすが、誰一人にも出会いませんでした。
雪山はナメテかかると大変な目にあいますね。
お互い、気をつけましょう。

NO TITLE

こんにちは^^
コンパスも何も持たないで登る雪山は怖いですね。
まだそんな経験も道が解らなくなるような山にも登ってないのですが
しっかり勉強したいなって思いました。
それまでは無理な雪山を登らないように注意します^^

寒かったでしょう・・・

こんにちは

山に居る時は雪が降っても寒さはあまり気になりませんが
家にいると、雪が降ると寒いですよね~
週末、外は雪がちらついて寒かった~
山に行った人も居たんですね(笑)

よっちゃんも行かれたんですね
もしかしたらHさんもご一緒でしたか?

恐羅漢山は私たちはGPS持っていても迷いましたから・・・・(^^;
慣れた山でも雪が積もると景色が変わって怖いですよね。
私たちも初心者のくせに恐羅漢山くらいと思って
地図を持たずに行ったんです。
GPSの見方もよくわからなかったのに・・・無謀でした。
いい経験になりましたよ。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク