中国新聞文化センター登山講座の説明会

先日、中国新聞に登山講座の記事が掲載されました。
4月から岩国教室でも里山ハイキング講座が新しく開講します。

003-001登山講座

そして、広島・呉・福山教室の新年度の講座説明会の案内です。

002-001登山講座
             クリックして拡大

初めて山を歩いてみたいと思っている方、もっと登山の技術を知りたい方、
高度なテント泊を経験してみたい方、20~39歳までのユース初級登山講座、
小学生3年~6年生を対象にしたジュニア自然学校と5種類の講座があります。

技術を磨き、たくさんの仲間ができて魅力のある講座です。
講座終了後にも受け入れてくれる山岳会があります。
今日のブログをご覧になられた方はお仲間にチョッと、紹介をしてあげてください。  
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

気ままなダンナさん~こんにちはv-279

気ままな登山隊は既に十分技術も知識も持っておられるので
中級登山講座に入られる必要ないと思いますが…
テント泊も既に経験されているし…
講座には還暦どころか、古希近くの方が受講されることがあります。
還暦は支部平均年齢より約2才も若いんですよ。

ただ、講座日が決まっていて、ほぼ、毎月第2土日で3ケ月単位で受講料を
払うことになります。不参加の場合でも受講料は払い戻しされません。

NO TITLE

沢山の講座がありますねぇ
定員いっぱいになるんでしょうね
還暦を迎えたおじさんは参加出来ないかなぁ(~_~メ)

NO TITLE

Rちゃん~こんばんは。

一貫した講座が地方紙ではあれ中国新聞文化センターで事業展開されているので
講師派遣という形でJAC hiroshimaが関わることができ、成果を挙げています。

山の会はたくさんありますが、ただ連れて行くだけのものではないので
前向きな受講生がたくさんいて、経験をつんだ後私達の会に入会されています。
毎年1,2~300人(延べ)位が受講されているんですよ。
受講料も安いと思います。

NO TITLE

こんにちは^^
技術を磨き色んな知識を身に着ける事が出来る
とても羨ましい講座ですよね^^
福岡では高い高いお金を払わないといけません^^;
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク