9~10日は雪山のはずの三瓶山

9日は布野の道の駅8時30分集合。
最近はどうも車での所用時間がわからなくなってきた。
ナビがあるので予定時間はわかるが、ついつい余裕を
もって計算するようになって…皆も集合時間が早い
5台で出発。
10時05分、西の原(定めの松)駐車場をスタート
お天気は良好。快晴である。

3月例会・三瓶山 001-001

テント泊で皆、15~8kgのザック。
なんでそんなに?
ボッカ訓練してるんだろうか?と心の中で思った。

3月例会・三瓶山 005-001


30分で峠に出て、子三瓶山に12時到着
30分昼食タイム。

3月例会・三瓶山 009-001


       3月例会・三瓶山 012-001


3月例会・三瓶山 003-001


3月例会・三瓶山 004-001

そして、今日の野営地の室の内池へ
雪らしい唯一の道

3月例会・三瓶山 018-001

野営地のすぐ手前です。

3月例会・三瓶山 019

13時10分に到着
すぐ、それぞれがテントを張って…
時間がありすぎて何人かは手ぶらで明日のコースを下見に

3月例会・三瓶山 024-001

4時過ぎまでなんや、かんや言いながらお酒をいただきました。
マイハウスはおくから2番目の黄色の濃いテントです。
6張りの内5張りがモンベルテントでした。

夕食はFシェフ担当で、カレーうどんとソーセージ
そこそこ、お腹も満腹です。

3月例会・三瓶山 023-001

何もすることがないので、7時過ぎには
相変わらず、大きな鼾で寝付かれませんでした。

10日は5時お起きで早速、朝食タイム。
ロールパン3個にスープ、ウインナーとスクランブルエッグ。

スクランブルエッグはどうやって作るのか興味深々でした。
タマゴを割ってビニール袋に入れて、バターと砂糖、お塩を少々…
それをよく手で揉んで…

3月例会・三瓶山 031-001

沸騰してる湯の中で数分待ちます。
その時、コッフェルのそこには陶器のお皿を入れてビニールが
解けないようにしています。

3月例会・三瓶山 033-001

すると、タマゴも程よく固まってスクランブルエッグの出来上がり。
パンに挟んでいただきま~す。

3月例会・三瓶山 036-001

食事の種類もいろんな仲間と同じテントでいろんなメニューがあって
参考になります。
フライパンを使わず、油も使わず、食器も汚れず貴重な水も有効に使えて
目からうろこでした。
Fシェフ、ご馳走様でした。

夜中から相当な風が吹いていて、テント撤収の時も大変でした。
天気予報は雨になるとか…
7時出発時間を15分早めて出発。
リフト乗り場近くの展望所で予定を変更。
女三瓶へは断念して下山することに
大平山山頂からは20~25m/secの強風でジッと足を構えないと
飛ばされそうでした。
孫三瓶山も強風と雨で危険なため安全を優先して、奥の湯峠から
一旦室の内池へ下りて昨日の上りを下りました。
西の原へは9時20分到着。解散して温泉に入りたかったのですが
どこも10時30分からでないとたち湯に入れませんでした。

諦めて、帰路の途中の頓原にある「そば処 一福」で天ぷらそばを
食べて帰りました。

3月例会・三瓶山 044-001

3月の三瓶山は雪は矢張り遅かったですね…
特に、今年は雪が少なかったようです。
昨日の小春日和のお天気とは打って変わって寒い一日でした。

来年は1月に例会を変更しました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

Rちゃん~こんにちは。
テント泊でビニール料理は新鮮でした。
今度の機会にやってみようと思います。
雪は全くなくて、2日目は暴風雨で最悪でした。
そもそも、雪山の総集編だったのに春先のお天気でした。
来年は1月に決まっています。

NO TITLE

なおちゃん~こんにちは。
トレーニングを兼ねているので平均15kg前後のザックのようでした。
ビニール袋料理の本があるんですか?
本を調べてみよっと…
鼾は辛いです。 耳栓をいつも持っているんですが、
つけるのを忘れます。
大体1時間くらいは寝れません。

Hさんとの件は日程調整が難しい…かな?

NO TITLE

こんにちは^^
色んな料理方法勉強になります^^
雪は少なく風が強かったようですね...寒そうです。
下山後のお蕎麦がとても美味しそうですね^^

こんにちは

お久しぶりです。

三瓶山登山の皆さんのリュックはすごいですね~
私なんてちょっとでも軽くしようと思ってるのに・・・・
今度Hさんと登る時は私の荷物も一緒に持っていただこうかな(笑)

ビニール袋の料理は本も出ていますよね
山で良さそうだと思っていたところでした。
本を買ってみようかな?
陶器のお皿は重そうでいやだけど・・・

是非またご一緒できるといいですね

鼾は日ごろからなれてるから大丈夫だけど
泊りはないですね(*^_^*)
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク