第12回ひろしま『山の日』県民の集いで・・

毎年、6月第1土曜日には山の日のイベントがあります。
県内12箇所の会場でいろんな山の手入れ、里山ハイキング、
森のネイチャーゲーム、木工教室、神楽上演など…

私達は昨年に続いて、芸北の八幡…『霧ケ谷湿原自然再正活動』の
後援をし会員30名が参加しました。
一般をあわせて約40名?

ひろしま『山の日』県民の集い 003

もともとここは、湿原だったのが野に化して生態系が崩れつつある
湿原で4月に保全整備をした下流にあたります。

ひろしま『山の日』県民の集い 005
                  before

ひろしま『山の日』県民の集い 004
             before

草刈り隊が入る前に、カンボク、ウツギ、グミ、レンゲツツジなど
切手はいけない木にテープを付けていきました。

ひろしま『山の日』県民の集い 006-001

ひろしま『山の日』県民の集い 008
             カンボク

ひろしま『山の日』県民の集い 009
             レンゲツツジ

ひろしま『山の日』県民の集い 007
             草刈り機隊の様子

ひろしま『山の日』県民の集い 012-001
             刈った草木を集めて

ひろしま『山の日』県民の集い 023
             ブルーシートに乗せて

軽トラックまで運んで積み込んで、一箇所に運んでいきます。

ひろしま『山の日』県民の集い 030

これの繰り返しで、ノイバラが蔓延っていて棘がちくりと刺さったり、
痒くなったり…
すっかり、マダニのことは忘れていました。

ひろしま『山の日』県民の集い 017

ひろしま『山の日』県民の集い 024

誰一人として、サボる人はいません。
皆、一生懸命、休憩の笛が鳴っても手を休めないので大声をあげるようでした。

ひろしま『山の日』県民の集い 028
                    after
ひろしま『山の日』県民の集い 029-001
           after

予定作業時間終了の14:30過ぎからチョッと小 が…
写真の左奥に湿原がでてきました。
綺麗な小さい湿原です。
将来には湿原が再生されて高原野草が生えてくるそうです。 
貴重な小動物なども蘇ってくるそうです。

閉会式の頃には大粒のになりましたが、皆清々しい顔をされていました。
継続して再生活動を続ける目的もわかってきました。

いろいろ準備をされた西中国山地研究所のスタッフ、地元の方、JAC自然環境委員会のiさん…
お疲れ様でした。
参加された方も、たいへんお疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

信ちゃん~こんにちは。

そうですね~不思議と皆サボりは全くありません。
地元の方が仰っていました。
「町の人はよう~働く」って
珍しいからかもしれませんね。
あっという間に時間が過ぎました。やり残しが気になって、気になって。

7月に訪ねてみようと思っています。お花が楽しみです。

NO TITLE

Rちゃん~こんにちは。
湿原再生事業として8年位前に始まりましたが、放っておくとまた元の
原野に戻ってしまいます。
山登りをする自分達とっては関係ないといってしまえばそれまでですが、
自然とのかかわりを持って山に入ることも必要かなと思って、ボランテイアに
参加しています。

私達がいつも言っていることは…
「山に入らせていただいてありがとうございます」という自然に対しての感謝の気持、
「山を汚さない」、「汚れていたら綺麗にしましょう」だけです。

Rちゃん達はよくわかっておられますが、山を平気で汚すハイカーが
多いことは情けないことです。

NO TITLE

よいこのよっちゃん、お疲れ様でした~
皆さん、さぼりもせずに一生懸命に働いていますね。
湿原も再生されて、湿生植物もたくさん咲いてくれるでしょうね。

このところ週末は雨模様で大変でしたね。
この週末は梅雨の中休みのようですよ~~♪

NO TITLE

こんにちは^^
お疲れ様でした。
湿原だとは思いませんでしたが作業後本当に小さな湿原が見えています。
環境もしらないうちに壊れていってるのですね、それを維持しよう元に戻そうと
言う方々の努力頭が下がります。
こうした事は全国の山々で行われてもいいですよね。
まだ何もわからない方わからない人も多いです、私も含めて
力になれる事があればいいのですが...
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク