木彫り展

19日から21日にかけて刀魂会・木彫展が県民文化センターでありました。
所属会のS前支部長からご案内を頂き行ってきました。

今回は第20回の開催で残念なことに最後の作品展になるそうです。
17回位からご縁がありました。←隔年で開催

木刻展 010-001
             体験コーナー            

   木刻展 012-001
             s先生のところ

         木刻展 013-001
             今年の作品 ←新巻シャケの片身を切り取った姿

すべての作品もそうですが、一枚の板を切り込んで彫られています。

      木刻展 014-001

支部ルーム購入開設に当たってサロン室に寄贈していただいた
「クライマー」です。
この日のために、チョッとこちらへ出張中です。
300×550の大きさの作品です。
今日あたりはルームへ帰っているかも?

    木刻展 003-001

木刻展 006-001
             「 ? 」 

木刻展 007-001
             「 ? 」

木刻展 005-001
             「 竜 」←去年の干支

木刻展 004-001
             「なかよく」

根気と指先の器用さと、感性がなければ約40年続けられておられるそうですが
頭が下がります。

私の古木や根っこの造作とは違って絵心もなければダメですね…

他の方の作品の中で心引かれたのがこれです。

     木刻展 016-001

写真をクリックされると大きくなりますが、表情がこんなに活き活きと
表現できるなんて信じられません。

いろんな作品をありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

Rちゃん~おはようv-277/v-278

実はこの方は整形外科の先生で今でも現役で頑張っておられます。
私はこの先生に講座がご縁で8年のお付き合いをさせていただいています。
広大医学部をでられて、広島市民病院の副院長も永年お勤めになられて
権威のあえる先生ですが、今までにお会いしたことがない尊敬できる先生で
会に所属したお陰で知り得ました。

その先生が、木彫りをされるのだから器用なのは当たり前?
何しろ手術をされるんだから…
私とは10才も年長の元気な先生です。

母子の作品、目がほんと、うるうるくるでしょう…
見詰め合ってる優しい表情が最高です。

NO TITLE

こんにちは^^
素敵な作品を見せて頂き有難うございます。
母が子を見つめる作品うるうるきますね;;
初めて我が子を抱いた瞬間を思い出します。
「ありがとう」と声を何度もかけた事を...
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク