甲斐駒ケ岳(2966m)

6日は4時起床。昨夜の雨で周りの緑が生き生きとしていた。
早立ちグループは4時半頃から出発していた。
朝食を済ませて、いよいよ甲斐駒ケ岳に向けて出発

野営場の小屋の前の丸木橋を渡って、堰提を左に見ながら仙水小屋まで
約40~50分の予定。
道筋には可愛いマイズルソウが沢山咲いていてにこっと微笑んでいるよう

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 030-001

仙水小屋は人影もなく泊まり客もいないのかな?
中途半端なところにあるので利用がない?
ここには水とトイレはあるよう。

   甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 2 022-001

仙水小屋から仙水峠までは約4~50分…
シラビソやコメツガの原生林の中を歩く

噴火岩がビッシリと重なった山肌を見ながら「蓼科山」の山頂を思い出した。
よく崩れないものだと思う。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 2 025

仙水峠から駒津峰までは90~120分の急登が待っている。
3回の休憩を予定して、喘ぎながら登った。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 2 031-001

本当にきつかった。標高差が約700M。
周りはハエマツが覆い、森林限界を思わせる。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 014

後ろを振り返ると、明日昇る仙丈ケ岳が雲に隠れて見えた。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 015

駒津峰から次のポイントの六方石まではヤセ尾根を約30分。
前方に大きな岩が見えている。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 016-001

六方石からは右の巻き道を左に魔利支天を見ながら歩く。
トウヤクリンドウが太陽のあたるのを待っているかのようにスタンバイ…

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 034-001
             下山中に撮影

足元は歩きにくい砂礫が続き山頂が見えているのに中々着かない

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 017

2年前に行った燕岳の山頂を思い出す。
でも、奇岩らしきものはなかった。

  ↓魔利支天
甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 018-001

山頂は魔利支天の左側方向…

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 019-001
             イワツメグサ

山頂に着きました 

     甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 020

360度の絶景。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 025-001

お弁当は北沢駒仙小屋でお願いしていたおむすび弁当
1000円と少し高いが行動食よりは断然といい

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 029-001

下山は一旦、駒津峰まで下りて双児山コースを選んだ。
双児山(2649m)まではガレ場で辛い。
駒ケ岳4合目とある。
駒津峰が6合目と書いてあった。
こちらのコースからがメインなんじゃろか?

    甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 035

双児山から不動岩を通って北沢峠は70分のコースタイムになっているが
しつこいくらいのジグザグ道でジグザグと歩いてもせいぜい2~30mくらいしか
高度が下がらない

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 040-001
             ヤマハハコ

今日の万歩計は26000歩(家内の)約9時間55分…
アップダウンが沢山あったので歩数が多いんだと思います。
でも、疲れた。
でも、登れた。
これも、みんなのお陰です
で乾杯して、美味しいカレーをいただいて
7時すぎには
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

Rちゃん~こんばんは。

そうですね~アルプスの魅力は尽きませんね。
行きたいと思う間にできるだけ登りたいです。
行きたい山と登れる山は違いますので…

Rちゃんたちもいつか行けるときがきっとありますよ。

NO TITLE

こんばんは^^
いいですね~アルプスは^^景色が違い過ぎますね~
みなさんが毎年行かれるのがよ~~くわかります^^
まだまだ遠いアルプスですが、こうしてみなさんの記事を読むだけで
夢がいっぱい膨らみます^^
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク