仙丈ケ岳(3033m)

7日は2座目の仙丈ケ岳へ…
地図を見る限り距離は甲斐駒ケ岳よりありそう。

昨日と同じ5時35分に出発
北沢峠から大平山荘へコースを取る。
大平山荘で記念のタオルを購入。
大平山荘から馬の背ヒュッテまでは急坂の続く2時間30分が
コースタイム。2回の休憩を取る予定。

大滝展望台へは荒廃していて進入禁止になっていた。
沢は雪解け水でざ~ざ~と流れる音は心地よい。
暫く行くと前方に雪渓が見えてきた。

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 004

右にトラバーユ…
怖いくらいにえぐれていた。

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 005

例年はこの時期にこの辺には残雪はないとのこと…
思いがけず、雪渓を歩けた。

大平山荘から2回の休憩を取り、馬ノ背の分岐(5合目)まで約2時間20分
まずまずのタイム。
前日、しんどかったらここから引き返すかどうかを話していたが、
皆元気で勿論…GO

20分の休憩を取ったので馬ノ背ヒュッテに着いたのは8時55分。
水もトイレもある小屋だ。

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 011

ここからは登山道にロープが張られ、また高山植物の保護のため鹿の侵入を
防ぐネットが張られていた。

ミヤマキンポウゲ、シナノキンバイ、チングルマ、タカネグンナイフウロ、
クロユリ、ウサギギク…
高山植物のお花畑。

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 007-001

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 053-001
             タカネグンナイフウロ

   甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 056-001
             キバナノコマノツメ

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 055-001
             ミヤマキンポウゲとカラマツソウ

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 008-001

見上げると、仙丈小屋がちょこっと見えてきた。
カールに雪渓もありそう…

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 014-001

    1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 016-001


思わず元気が出てくる

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 068-001
             クロユリ 

後ろを振り返ると、昨日登った甲斐駒ケ岳が聳えている。

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 015-001

『あれを登ったんじゃね~』
『よう~登ったね』
『あの樹林帯のジグザグ道は堪えた…』」

仙丈小屋へ馬ノ背ヒュッテからのコースタイム通りの1時間で着いた

『お~たいしたもんじゃ』

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 020-001

昨日と同じおむすび弁当をいただく。ゆったり30分の休憩を取った。
雪渓が呼んでいる…
山頂には10数人の人が見える。

DSCN1478.jpg

何度見ても甲斐駒は険しい。

    1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 030-001
             甲斐駒ケ岳

仙丈小屋から山頂まで30分…
山頂は大勢の登山者でいっぱい
みんなの写真を撮ってもらって…

DSCN1465.jpg
             掲載承諾済

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 073-001
             三角点…タッチ   

山頂からは360度の眺望で、3年前に登って何時かは甲斐駒、仙丈に登りたいと
思った北岳がで~んと構えている。
つい、自慢げに言ってしまった。ごめんなさい
北岳の後ろには…『富士山』

『今日の富士山は何万人かな?』
『富士山は見る山、登る山じゃぁ~ない』と…

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 023-001

下山するのがもったいないくらいの絶景で30分も山頂におれた。
小仙丈ケ岳までは尾根道で甲斐駒を見ながら贅沢なもの…

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 027-001
             コバノコゴメグサ

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 071-001

             チシマギキョウ

小仙丈ケ岳12時20分着、12時30分出発。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 083-001

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 086-001


馬ノ背分岐(5合目)大滝頭13時15分着、13時25分出発。

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 087-001


登りでも出合った自然保護指導員さん4人と又出合った。
あっという間にかけて下りていった…

シラビソの樹林帯を3合目~2合目~1合目と小休止を取りながら
北沢峠に14時52分到着
長かった~

1甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 033-001

今日は最後を飾って、北沢駒仙小屋(北沢長衛小屋に25年6月名前変更)に泊まりです。
写真を撮り忘れたので…
去年建て替えられて畳みもイグサの香りがして、お布団も羽毛布団?
トイレは水洗トイレ。

   t_98da652b819049477001f257f2d78d7b.jpg

宿泊代 7900円(2食付)
夕食はこんなもの…
据え膳であれば何でも美味しい…
でも、チョッと貧弱?

甲斐駒ケ岳~仙丈ケ岳 3 090-001

元気で登って下りて来れて良かった。
明日は、10月例会の木曽駒ケ岳の駒ヶ根あたりの下見に…

羽毛布団でぐっすり寝れました
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

chocoちゃん~こんにちは。

名古屋を通過する時にはいつも「元気なのかなって」思っているんですよ…
わかりきってはいますが、往復で2日を使うのでv-411本当はもっと滞在しないと
勿体無いのですがね…
甲斐駒も仙丈も頑張っちゃいましたよv-427

けん君、あずちゃんもきっと元気でお遊びしてるんでしょうね?
夏は水遊びに尽きるので、涼しくなったら忘れてしまわないよう
野山で遊んでねv-398

10月には12年ぶりに木曽駒に例会で行きます。

こんばんは

ほんっとお久しぶりです。
甲斐駒と仙丈行かれたんですね!
広島からは遠いね。
甲斐駒・・・私、駒津峰だっけ、そこまでの急登でばてて頂上踏んでないですもん。
帰りのバスに乗れないかなあと思って。
すごいですね。よく歩かれましたね。
仙丈も!!
私は最近全然登ってません。
川遊びばっかりしていて・・・ケンがシュノーケルで魚をつかまえています。

NO TITLE

気ままさん~こんばんは。

今日はよく降りましたね。
でも、きっと植物にはダイヤモンドに匹敵するほどの
雨だと思いますよ…

10月には例会(CL)ですが、木曽駒ガ岳に行きます。
12年前は土砂降りの風雨で全然さえなかったので
紅葉が楽しみです。

NO TITLE

ブログ、このところ読み逃げで失礼しています
アルプスは久しくご無沙汰ですが、レポを拝見していると
行きたくなりました(^_^;)
やっぱりお天気がいいのが一番ですね!

NO TITLE

なおちゃん~こんにちは。

10日間、チョッと一日中冷房の効いたところに入っていました?
南アルプスもまだ10日位しかたっていないのに、
もう随分前だったような気がします。
甲斐駒~仙丈ケ岳は百名山が2座登れるからいいですよ…
富士山もバッチりだし。
来年は是非、アルプスへどうぞ…

あこがれの南アルプス

こんにちは
毎日暑いですね~
最近は山もお裁縫も手につかない・・・(涙)
でも素晴らしい南アルプスの写真を見ると
やっぱり山に行きた~~い
南アルプスから富士山を見たいですね~
今年は無理だけど来年こそは・・・・行くぞ!!
良いところに行けて良かったですね
お天気もお花も・・・良かった。
道中お疲れ様でした。

NO TITLE

信ちゃん~お早うございます。

下界は暑いですねv-404
エアコンのリモコンとにらめっこです。
是非、この2座登ってみて下さい。

NO TITLE

甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳、見るだけで登ったことはありません。
昨年、徳本峠を越えて北アルプスを歩き、アルプスの山は最後にしようと思っていたのですが、お花見たさに今年も行って来ました。

山は涼しかったのですが、帰ってからの灼熱地獄で身体が融けそうです(ーー;)
のんべんだらりとした生活を送っています。これでは駄目ですねぇ~~

山小屋の食事、私どもも同じような~~です。
味噌汁も具がほんの少~~し、わびしいですね(-.-)

NO TITLE

やまやまhiさん~こんばんは。

お天気が良かったですよ。
お天気が良ければ全てがグーv-218ですね。

Hさんも何時かは晴れ男になりますよ。
それには回数を重ねて下さい。

NO TITLE

Rちゃん~どうも。

そうでしょう…
ご飯と味噌汁はお変わり自由と言っても、これではね~

富士山でも事故が多いようですね。
山をなめている様にしか思われません。

富士山は見る山で登る山ではありませんね。
アルプスから見る富士山は最高です。

NO TITLE

サイコーの天気で、良かったですね。
富士山まで見えたようで、いつか行きたいものです。

NO TITLE

こんばんは^^
貧弱なご飯ですよね~
大食いの私たち家族には耐えられません(笑)
富士山も今年大変な人が登って事故などが多発してるようですが
行列で登る事はとてもとても耐えれませんので
行くことあるかなぁ~て思います...
それよりもアルプスの雪渓なこの猛暑の日本で雪がある場所に行けるなんて
夢のようです^^
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク