新年互礼登山(弥山)

4日は恒例の宮島・厳島神社で安全登山祈願と弥山互礼登山でした。
毎年同じ写真になりますが、今年は穏かな日の出でした。

007-001_2014010620231975d.jpg

厳島神社で47名が安全登山の祈願をしました。
新年早々、日本でも著名な登山家で会のメンバーでもある方が遭難し
未だに安否が確認できない状況での互礼登山となりましたが、奇跡を願って
一日も早く見つけてあげてほしいと願います。

参拝後4グループに分かれて弥山を目指します。
私は多宝塔尾根コースで18名を先導しました。

前を60人位の団体がいてイライラのし通し…

    008-001_20140106202318e13.jpg

休憩やら立ち止まったのやらわからないので先に行かせてもらいました。
で、先に出ると前は全然渋滞していなかったので、非常識な「・・歩こう会」
だと思いつつ、人のふりみて我がふり直せの諺を思い出しました。

弥山新年互礼登山 004-001
             毎回撮ってる気がします


駒が林も満杯でした。
弥山山頂には新しく建てかえされた展望台が少し見えます

010-001_20140106203016b57.jpg
             クリックすると少し大きく見えるよ…

山頂の展望台です。
屋根も外装も木造ですが、トイレが男女とも2つづつでここも渋滞です。

011-001_20140106203015ef0.jpg

2階は手すりの手直しで入れなくなっていました。
手すりの間が広くて、ちいちゃな子供が間から落ちる危険があるということでの
手直しのようです。なんでこんなものができたのかと疑問です。

展望台からの様子…今年は少ないですね。

014.jpg
 
展望台から鳥居が見えるようになりました。←建物の位置をずらしたらしいです。

012-001_20140106203014f4b.jpg
             クリックすると鳥居が大きく見えるよ…

下山は瀬戸内海の景色がいい博ち尾根を下りました。
アセビもたくさんのつぼみをつけていたし、ソヨゴの赤い実も綺麗。

今までにない快晴で穏かな初登りとなりました。
また、今までにない参拝者、登山者でフェリーも乗船口で列をなしていました。  
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

やまやまhiさん~こんにちは。

多宝塔尾根コースのカメさんチームは四ノ宮尾根を下りたようですよ…
後は、みんな元気で博ち尾尾根コースを下りたので万歩計も22000歩
ありました。
お正月早々、歩きすぎです。

毎日サンデーになられたらいつでもオッケイです。
ご一緒しましょう…

NO TITLE

お疲れ様でした。
私は、紅葉谷コースー弥山ーバクチ尾コースでした。
オトソ気分からの切り替えに、ちょうど良い山歩きでしたよ。
また、今年が始まりました。中高年ですが、楽しい山登りを続けたいと思います。
機会がありましたら、ぜひ、ご一緒したいものです。

NO TITLE

こんにちは。

返事遅くなりました…
昼食をとった駒ケ林という大岩のところでは100人を越えてたでしょうね。
えっ、こんなところで食事してる…というくらいの人でした。

自分も牡蠣の産地ですが、火をしっかり通さないとダメなほうで
生牡蠣の時は殆ど娘に譲っています。

是非、いつか弥山に来て欲しいと思っています。
ただ、ここだけのためにお呼びするのも勿体無いし…
他の山とあわせて来てもらいたいですね。

NO TITLE

こんにちは^^
人気があり60名の団体ですか?凄いですが
イライラした事と思います^^;
先日厳島神社のテレビを観ていて久しぶりに行きたいなぁ~って思いました。
鹿さんにっも会いたいですね^^
今は牡蠣が旬なようですが家族全員食べれません(苦笑)
九州も暖かい雨になり雪が溶けてしまっています(泣)
天気予報の最強クラス寒波...嘘ばかりです--;

NO TITLE

気ままさん

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
気まま家にいつもチョコッと覗くだけで素通りして済みませんv-436

大勢の団体は先を譲る気配りが必要だと思いますよね?
先頭を歩いていたおばはんが「何人ね?」といった言い方をしていました。
情けない限りです。
と、愚痴から始まってはいけませんね…

謹賀新年

今年もよろしくお願いいたします
新年早々お疲れ様でした(笑)
元旦 駒ヶ林の初日の出は15~6人と言うところでしょうか
少なかったですよ。しかし弥山は驚愕の人の数でした(*_*;
でもお正月なので仕方がないですね
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク