大山行男写真展

昨日、福屋八丁堀店でお正月から開かれていた
大山行男写真展『世界遺産 富士山』の写真展に行ってきました。

1952年生まれで19才から全国を放浪しながら写真活動を開始し、
24才頃から富士山だけを撮り始めた写真家だそうです。
30年前から富士山麓に住み富士山を撮り続けているって…

写真は取れないので、パンフレットを撮りました。

004-001_201401111347091c3.jpg

4m×3m位の大きな写真が7~8枚あり見事でした。
写真も勿論ですが、印刷技術に圧倒されました。

4年前に北岳から朝日を撮った写真と同じアングルの写真があったので
引き伸ばしてみようかな~と思っています。

矢張り、富士山は登る山でなく、見る山なんでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク