地蔵岳(オベリスク)~観音岳~薬師岳

27日は5:55時出発です。
地蔵岳(オベリスク)までは1時間…
結構急な坂道で、賽の河原手前辺りから砂礫の歩き難い道が続きます。
雪道の傾斜を歩く感じでした。

MSYK(鳳凰三山縦走) 050

雲海の中に八ヶ岳が浮かんでいました。

MSYK(鳳凰三山縦走) 052-001

木陰でチョッと休憩…

MSYK(鳳凰三山縦走) 049

MSYK(鳳凰三山縦走) 054


そしてオベリスクが見えてきました。

MSYK(鳳凰三山縦走) 056-001

オベリスクまでは近くに見えても岩だらけで息が切れます。

MSYK(鳳凰三山縦走) 066-001

26日にAさんが天辺に登った時の写真です。
クライミング経験がなかったら登れそうもないようです。 
066写真の右側のとんぎった岩にも登ったそうです。
天辺に最初に登ったのは1904年W・ウエストンです。

       bcee67f7eb3cacb185776cbb8ddf95257332b296.jpg

賽の河原です。
お地蔵さんは思ったより小さくて精々30cmくらいです。

SYK(鳳凰三山縦走) 036

MSYK(鳳凰三山縦走) 070-001

後ろの山は去年登った甲斐駒(右)と仙丈ケ岳(左)です。
仙丈と甲斐駒は随分離れていたんですね…

MSYK(鳳凰三山縦走) 061-001

オベリスクを後にして観音岳に向います。
富士山が遠くに見えています。

MSYK(鳳凰三山縦走) 062

振り返ってオベリスク

MSYK(鳳凰三山縦走) 072-001

鳳凰でどうしても見たかったタカネビランジです。
南アルプスにだけ咲く日本固有種です。
コマクサと同じように砂礫の中に咲く花です。

MSYK(鳳凰三山縦走) 073-001

     観音岳山頂の三角点…タッチ

MSYK(鳳凰三山縦走) 080

北岳がまじかに見えます。

SYK(鳳凰三山縦走) 047-001

2010・7月に北岳に登って仙丈ケ岳・甲斐駒を山頂から見て去年登れました。

MSYK(鳳凰三山縦走) 071

MSYK(鳳凰三山縦走) 082
           コバノコゴメグサ

観音岳から薬師岳へ稜線を歩きます。
富士山が近づいてきます。

MSYK(鳳凰三山縦走) 081-001

薬師岳山頂

MSYK(鳳凰三山縦走) 087-001

山頂はとても広い
花崗岩の岩塊は燕岳より多いかも?

MSYK(鳳凰三山縦走) 088

折角だから馬鹿の高上がりをしてみました。
                     
SYK(鳳凰三山縦走) 053

                    奥が観音岳
                     ↓
MSYK(鳳凰三山縦走) 086

MSYK(鳳凰三山縦走) 093-001
           ハクサンシャクナゲ           

薬師岳から観音岳~オベリスクを見る
この稜線歩きが風速15m以上で飛ばされそうになりました。

MSYK(鳳凰三山縦走) 094-001

下山は観音岳を降りた鞍部から鳳凰小屋への近道を
急坂ではあったが普通の登山道って感じで40分足らずで下りました。
5時55分に出て12時20分に下りました。
お昼は山小屋のお弁当を食べたのですることがありません。
昼寝をチョッとしました。

鳳凰小屋のアルバイトの女の子がギターを弾いていたので

MSYK(鳳凰三山縦走) 095-001

鳳凰小屋のオーナー(中の奥)と従業員達

MSYK(鳳凰三山縦走) 048

夕食は散らし寿司とニュー麺?

MSYK(鳳凰三山縦走) 096

MSYK(鳳凰三山縦走) 097

Mさん~何から何まで全部やってもらいありがとう    
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

やまやまhiさん~おはようございます。

台風は何とか逸れそうですね…
昨日の登山講座は全部中止になったとか?
前代未聞ですね。

甲斐駒、仙丈ケ岳、ご苦労様でした。
甲斐駒からオベリスクが見えたでしょう?
行きたくなった気持わかるでしょう?

来年は是非、挑戦してください。
その時にはH川さんも連れて行ってあげてください。
彼女は着いた晩にお父(実父)さんの訃報連絡があってトンボ帰りを
したんですよ。
とても可愛そうでした。

NO TITLE

momoちゃん~おはよう。

台風も大きく広島を逸れてくれそうでホッとしています。
暫くの間、PCが体調が悪く今コメのできるのも、『台風の前の静けさ』と
同じ偶然です。
盆明けに入院、部品移植の予定です。

北アルプス隊は皆さん残念でしたね…
今まで何度も僕たちは同じ目に会いましたが・・・
穂高は2度断念しています。

白木でH川さんと会ったそうですが、内も2回トレーニングしました。
白木はきつい山ですね…

気心の知れた仲間とのプラーベート登山は格別です。
来年はどこへ行こうかともう考えていますよ…



NO TITLE

よっちゃんさんの後を追って、甲斐駒、仙丈ヶ岳を楽しんできました。
来年は鳳凰三山を目指してみたいものです。

NO TITLE

南アは良い天気だったようで何よりですね。
青空に巨石が映えますね。
そしてよっちゃんご夫婦や仲間たちもかっこいい~

遠征前にH川さんと白木山で出会いました。
よっちゃんたちと南アへ行くと聞き、
そちらも魅力的だな~と思いました。
(雑談ですが、8年ぶりの白木、登山者の車・トレイルランの人が
 多くてびっくりしましたi-183

北アはあいにくの天気でしたが、
自分のコンディションも良く、ザイテングラード歩きも
風雨の奥穂高も苦も無く楽しかったです。
本谷橋~上高地までが一番しんどかった・・・i-202
おいおいブログにアップするつもりです。

NO TITLE

Rちゃん~こんばんは。

東北は遠いから疲れたでしょう?

Rちゃんのご両親と同年代の夫婦が肩組んで恥ずかしいですよねv-398
ダラダラと長ったらしいから読むの疲れるよね…

NO TITLE

こんばんは^^
ようやく落ち着いてアルプスの記事を楽しく拝見しました^^/
いいですね~
山もいいですがよっちゃんさんご夫婦が山頂で肩を組んでいる姿
いいなぁ~かっこいいなぁ~って思います^^
私たちもそんな夫婦でありたいと思います。
色んな記事を読んで心も体も癒されました^^ありがとうございました

NO TITLE

信ちゃん~こんばんは。

鳳凰三山はお勧めです。
観音岳から薬師岳の富士山を見ながらの稜線歩きは
最高ですよ…

南アルプスにしかないタカネビランジも見る価値あります。
北岳にも咲いているそうですが…

キタダケソウは残念ながら見れませんでしたけどね…

NO TITLE

おはようございます。

鳳凰三山、楽しく拝見させていただいています。
タカネビランジの花を見てみたい~~

北岳から眺めた地蔵岳のオベリスク、燕岳のような感じなんですね。
まだまだ行きたいとこだらけで~~す。

このところお天気がすっきりしませんね。
予定をたてても、延期・中止が多いですぅぅぅ
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク