山登りABC 「山のエマージェンシー」

ブロ友の木元さんが山と渓谷社から本を出版されました。
数年前に広島で会い、お好み焼きを食べ、宮島へも案内したこともあります。

    001-001_20140811171000ed6.jpg

著者木元康晴さんは

主に岩壁登攀、沢登り、雪山登山を好み、谷川岳、八ヶ岳、北・南アルプス、
伯耆大山、四国山地その他に足跡を残す。海外はネパールトレッキング、
ペルーアンデス・ブランカ山群での登山、韓国・仁寿峰でのクライミングなど。
その他、槍岳山荘、ヒュッテ大槍、大天井ヒュッテ、乗鞍高原温泉けやき山
荘での勤務を経験している。
東京都山岳連盟・海外委員としては、「高所順応研究会」「海外の山を知ろう!!」
の企画・実施に15年携わる。鳥取県山岳協会・海外委員長としては、
「さわのひとし講演会」「登山家 山野井泰史講演会」の企画・実施の他、
韓国との交流にも力を入れる。
航空自衛隊勤務後、長く印刷・デザイン業界で働き、
さらに鳥取県議会議員秘書を勤めた後、2009年4月より登山ガイドとして独立。
安全に配慮した中高年登山者のご案内と、若者への登山の普及・指導を志す。
山岳雑誌への執筆記事も数多い。

私が読んでみて
この本は山に慣れた者にも初心を思い出させるわかりやすい本です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
著者のPR
7月25日に山と渓谷社より、私の執筆した本が発行されました。
タイトルは『山のエマージェンシー』。
登山中に緊急事態(エマージェンシー)に陥らないための予防策や、
抜け出すためのノウハウをまとめました。
「危険の予測」、「回避と対処」、「ファーストエイド」、「救助要請」について
解説しています。
付録のピンチカード、登山計画書もぜひ役立ててください。
「万が一」は、いつか必ずやってきます。
そのときのために、この1冊で備えていただければと思います。
・ページ数:128ページ
・判型:小B6判
・販売価格:本体1,000円+税
・ISBN:978-4-635-04343-4
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

NO TITLE

きもとさん~こんにちは。

私のブログ訪問者は少ないのでPRにはならないと思いますが、
会の仲間にも紹介しますので…

宮島一周は4月頃ですか?
引き潮の一番多い日でないといけないんでしょう?

何かお役に立てることがあれば仰ってください。

ありがとうございます。

よっちゃんさん、PRしていただいてありがとうございます。
突貫工事で仕上げた本であり、粗削りな感じもあると思いますがご容赦ください。

来年の春は、宮島一周に行きたいと思っています。
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク