英彦山

more...

剣山

31日4時起き。日の出時間は5:11なのでチョッと無理かも?
山頂少し手前から

剣山~次郎岌 083

言葉はいりません…

剣山~次郎岌 085-001

来れたお礼を

P7310108.jpg

剣山~次郎岌 086-001

家内は18年ぶりの山頂です。

剣山~次郎岌 089

三嶺がはっきり見えます。
7年前、下見と本番でよくここまで縦走したものだと…

剣山~次郎岌 096-002

朝ごはんは山頂で予定していたが、少し先で食べることにしました。
ちょうど岩場のいいところがありました。

P7310126.jpg
           とポテトサラダサンド、

剣山~次郎岌 098

剣山~次郎岌 100

これから行く次郎笈の稜線を挟んで

剣山~次郎岌 103-001

青空がきれい^^

剣山~次郎岌 104

こんな花がありました

     剣山~次郎岌 105-001
           ?

剣山~次郎岌 106-001

後ろは剣山

剣山~次郎岌 108

次郎笈三角点(こんなの初めて見ました)

剣山~次郎岌 109-001

剣山~次郎岌 117

西島のテント場のテントも見えた~

剣山~次郎岌 118-001
          クリック→+

大剣神社もよく見えます。

剣山~次郎岌 120

下山は剣山山頂へは行かないで大剣神社の方へ…

     P7310168.jpg
           Tちゃんの写真

尾根から大剣神社の方へ下ったところに展望所がありました。
何が楽しいのか笑っています。

P7310173.jpg
           Tちゃんの写真

      剣山~次郎岌 121-001

大剣神社の手前でまた御神水がいただけました。
本当に美味しい御神水です。
参考になる看板がありました。

剣山~次郎岌 122-001

シコクシラベ 
  (シコクシラベ( Abies veitchii var. reflexa )はシラベの変種とされ、最終氷期に南下した
  シラビソの遺存植物とされています。
  分布は剣山系(剣山、一ノ森周辺)や石鎚山系(二ノ森、石鎚山周辺)、笹ヶ峰、
  の標高約1,700mより上部の限られた箇所にの  み生育しています。そのため徳島県
  および高知県では絶滅危惧II類、愛媛県では準絶滅危惧種、に記載されています。)

剣山~次郎岌 123-001

西島駅に到着
テントを撤収してザックを担ぐとズシッと重い

P7310184.jpg

見ノ越まで約30分…頑張ろ~~
見ノ越から坂出ICで降りて丸亀城を観光します

今回は足が痛くならなくて良かったです。
楽しい友達夫婦との山旅でした。

剣山~次郎笈

もう一週間が経ってしまいました。
写真のキレンゲショウマも散ってしまったかも?
西島キャンプ場にテントを張ってからキレンゲショウマを探しに行きました。

   剣山~次郎岌 055

刀掛けの松までは緩い階段が続きます。

剣山~次郎岌 009

両剣神社の方に行きます。
崖崩れで先月末頃まで通行止めのところも開通していました。

剣山~次郎岌 013-001
          レイジンソウ?

ちょっと歩いたところの斜面にキレンゲショウマの群生があります。
4分咲きくらいかな?

剣山~次郎岌 015-001

      剣山~次郎岌 020-002

他にも

剣山~次郎岌 017-001
           ソバナ

     剣山~次郎岌 021-001
           ギンバイソウ

剣山~次郎岌 022-001

剣山~次郎岌 019-001

両剣神社への道は凄まじい土石流の跡が生々しく残っています。

         剣山~次郎岌 045

初めてヒメフウロを見ました。

剣山~次郎岌 026-001

これはシコクフウロ

剣山~次郎岌 034-001

途中をの張った狭い岩場がありましたがもちろんパスです。

      剣山~次郎岌 042

本当にこんなにたくさんのキレンゲショウマを見れて大満足です。

剣山~次郎岌 041-001

         剣山~次郎岌 046-001
           ?
また、刀掛けの松のところに出たので大剣神社へ回ってみました。

剣山~次郎岌 048

縁結びの神さんだったのでもちろん買いました。
90mくらい下ったところに御神水があるのでいってきました。
冷たくて、甘い御神水でした。

テント場に戻って夕食の準備です。
Tちゃんの担当でいろいろいただきました。
まずは、カンパ~い

剣山~次郎岌 051-001


剣山~次郎岌 052
            
剣山~次郎岌 053

準備が大変だったと思います。
ありがとう。

今日の日の入り時刻は19:10らしいので、見計らって待ちます。

剣山~次郎岌 069-001


good shot

剣山~次郎岌 058-001

明日は4時起きで山頂からご来光を見に行きます。
では、おやすみなさ~い

剣山のキレンゲショウマ

30~31日に剣山のキレンゲショウマを見に行ってきました。
3~4分咲きで見頃でした。

剣山~次郎岌 015-001

10日ころまででしょうね。
山の様子はまた…

白木山

15日に白木山を歩いてきました。
急に声をかけ、k岡さんと一緒です。
9時に白木駅集合していると…
birdさんが電車から降りてきました。
お互い…びっくりです。
今日は正面コースでなく八幡神社コースで登り、正面コースへ下ります。

白木山 005

ここが正面コースの登山口ですが、ここからもう少し先に行ったところから
左の道を川に沿ってすぐ渡渉します。
そうすると八幡神社からの標高150m尾根に出ます。

ここからにコースは7~8年振りで別当山(522m)、656mPも急登できつかった
上深川からの尾根に出る前はいくつもの林道で道がカットされていました。
k岡さんの説明でここには200本くらいのモミの木の群生がありました。
なんでここだけにもみの木が群生してるのか不思議です。

白木山 001

天気予報も外れ上だけレインを着ました。
山頂へは3時間近くかかってしまいました^^;

去年の山頂標識です。

トレーニング白木山 003-001

今年の標識はちょっと変わっていました。
てっぺんに傘が…
木もダイエットしたのかスマートになっていました。
そして、山頂の周りのアセビが綺麗に切られてすっきりしていました。
(陰に入ってキジウチができなくなったかも?)

白木山 004-001

下山の8合目辺りから靴が新しいので靴ズレがして、親指がものすごく痛くなって
地獄でした^^;
みんなに迷惑をかけてしまいました。

靴を調整して再度…

ササユリ

more...

2日目の寒風山

23日は旧寒風山トンネル登山口に8:35頃到着
前日の野良はいませんでした。

8:45出発
桑瀬峠には昨日と同じく50分で到着。
寒風山は一番奥の山です。

伊予富士~寒風山 054

尾根歩きなので気持ちがいいです。
でも、まだまだ先…

伊予富士~寒風山 055-001
                                ↓笹ヶ峰
伊予富士~寒風山 046

伊予富士~寒風山 047-001

これはマミバツツジですが、所々にアケボノツツジも咲いていました。
でも、寒風山は名前のとおり寒風が強く、咲いたツツジもすぐ風で飛ばされていました

      伊予富士~寒風山 061

寒風山山頂に10:44到着。
風が強い…
1763mのピークですが三角点はありません。
今日のお勉強
寒風山の標高のように小数点以下の表示がないのは三角点ではない山。
標高に小数点以下の表示がある山は三角点の山です。
昨日登った伊予富士は1756.2mで2等三角点

      伊予富士~寒風山 063

ここではお昼もできないので桑瀬峠まで下りることに

                       ↓ 伊予富士
伊予富士~寒風山 062-001

桑瀬峠でお昼 お弁当は宿舎で520円のお弁当(写真撮り忘れました)
寒風山トンネル登山口までは33分で下山…

予定していた温泉は休みと温泉は廃業していて今治まで走って
湯ノ浦温泉 四季の湯ビア工房というところに入りました。
420円と安かったのですが、シャンプー、ボデイーソープなし…
セットを買うと700円?だったので石鹸なしで我慢しました。

2日間良いお天気で、念願の伊予富士~寒風山を歩けて良かった~
K岡さん、いろいろありがとう
そして、SYKの仲間に感謝です。

伊予富士(1756.2m)~寒風山(1763m)

23日から24日にSYKの仲間6人で愛媛県の伊予富士と寒風山に
行ってきました。

伊予富士~寒風山 070

登山口は旧寒風山トンネルです。

伊予富士~寒風山 017-001

登山口から尾根分岐の桑瀬峠までは標高差330mの急登です。
約50分で到着
峠からの伊予富士

伊予富士~寒風山 018

桑瀬峠は1451m、伊予富士は1756m…8km?
コースタイムは2時間10分
まだまだずっと先に見えます

伊予富士~寒風山 020-001
                                  
iyofuji4.jpg
                                  okukouchiさん提供
iyofuji6.jpg
                            okukouchiさん提供

ほぼコースタイムで山頂へ。
今日は登り始めから足の痺れがあり、何度も屈んでは骨盤調整をしながら
歩きました。
山頂からの眺望は最高で足の痛かったこともパッ~と吹き飛びます。

       伊予富士~寒風山 023-001

伊予富士~寒風山 029-001

                  
Tちゃんが山頂の南側のこんもりとしたところにピンクの気になる花があるよって
言ってくれたけど、結構疲れてたので偵察にO河内さんと二人で行ってもらいました。

      伊予富士~寒風山 040-001
          クリック…+  天辺のちちゃな白いのが二人

伊予富士~寒風山 038-001
       ピンクニ見えたのはシャクナゲの花でした。プリック…+  シャクナゲとわかります

反対側からO河内さんがこちらを撮ってくれました

iyofuji2.jpg
                          okkouchiさん提供
富士山の姿をしているでしょう…

iyofuji.jpg
                          okukouchiさん提供
咲いていたシャクナゲです。

iyofuji8.jpg
                          okukouchiさん提供  

下山はピストンする予定だったけど、O河内さんとD居さん二人に車をデポしてる
登山口に下りてもらって、K岡さん、T西さん、Tちゃんの
四人で東黒森への稜線を下ろさせてもらいました。

前での写真の←を下りました。

伊予富士~寒風山 029-001

伊予富士~寒風山 048

気持ちのいい稜線歩きは晴れ晴れ…
40分でYFOラインに出ました。
ココからだと山頂まで1時間くらいで登れそうでした。

     伊予富士~寒風山 049-001

二人を待つ間、T西さんはクライミング…

         伊予富士~寒風山 050-001

しばらく休憩をして、UFOラインを石鎚に向かって歩くことにしました。

伊予富士~寒風山 051-001
           ダケカンバ

万歩計で1800歩くらい歩いたかなと思いましたが、1200mほどのところで
二人を待ってまた休憩…
行き交う車から何か心配そうに見てくれる運転者
車が見えたときは嬉しかった

宿泊は国民宿舎 石鎚
7~8年前に石鎚から瓶が森の縦走の時は横目に見て素通りしたところ
建物は古い…
が美味しかった。
部屋に帰ってからはみんなの差し入れを出し合って 賀茂鶴、三岳、
yocchan酒造のナツハゼ酒、ヤマグワ酒、ヤマボウシ酒…
酔った~~酔った~~    

5月例会(安蔵寺山縦走)

   4月例会(安蔵寺山縦走) 017

24日(日)島根県最高峰の安蔵寺山の縦走をしました。
安蔵寺山は7年前の例会で登っていましたが、ナラ太郎には今回の
縦走でやった会えました。

交差登山だったのでゴギの郷からと奥谷登山口からの2班に分けて
登りました。

 016-001_20160427155109bae.jpg
                         ▼現在地が奥谷登山口

尾根(打原峠)までは新緑の綺麗な十分整備された心地よい・・・

4月例会(安蔵寺山縦走) 001

4月例会(安蔵寺山縦走) 002-001

ここから山頂まで4.7kmとある。
11000mのピークからナラ太郎まではずっと1100mのゆるいアップダウンが
あっても楽なコースです。

4月例会(安蔵寺山縦走) 005-001
           ヒトリシズカ

ミズナラとブナ林が気持ちを癒してくれます。
なんと、でっかい自然杉が・・・

    4月例会(安蔵寺山縦走) 008

寄ると・・・

    021_20160427155108cd0.jpg

裏側へ回ると・・・

    024_20160427161317660.jpg

とにかくミズナラもブナも樹齢が2~300年位?
面白い形をした杉もある。

4月例会(安蔵寺山縦走) 013

1111m辺りで『なら太郎』が見えてきた。
傷みが激しい
虫除けらしいビニールが巻いてあったが破れていて虫食いがある。

       4月例会(安蔵寺山縦走) 018

   4月例会(安蔵寺山縦走) 019-001

幹周りを測ってみると確かに大人3人で繋がる・・・

     4月例会(安蔵寺山縦走) 027

アングルを変えて下から狙ってみると・・・

     031.jpg
           クリックすると大きさが伝わるかな?

       4月例会(安蔵寺山縦走) 026-002


なら太郎に別れを言って
途中こんなところがあった。
樹齢101~167年生なんてどうやって計るんだろう?
高峰山と書いてあった。
昼食タイム

4月例会(安蔵寺山縦走) 030

ゴギの郷からのパーテイーとどこで出会うか見当つけてみたが、ほぼ的中した。
中峰のちょっと手前だったので中峰山頂までちょっとバックしてもらい・・・
全員写真を

4月例会(安蔵寺山縦走) 031-001

あと、500m
登山道が本当に綺麗に整備されている。
心の中で感謝しながら歩く

   4月例会(安蔵寺山縦走) 035

山頂の記憶が余りない。
なんでだろうか?
家内は初めてでよくここまで頑張って歩いたと思う。

4月例会(安蔵寺山縦走) 037

羅漢も小五郎も登っているのでこうして見ると嬉しい。
羅漢山は1999年5月、小五郎山は2003.5とずいぶん前だ。

4月例会(安蔵寺山縦走) 039-001

山頂から少し下ったところに展望台があった。
ここはよく覚えている。
Tちゃんに聞いたら、ここで弁当を食べたからでは?

4月例会(安蔵寺山縦走) 041-001

下山のちょっとだけ気持ちの良い笹峯・・・

     4月例会(安蔵寺山縦走) 042

     4月例会(安蔵寺山縦走) 043

1235m辺りから急坂が700mまで続く。
膝ガクガク、脚が上がってなく躓く・・・
転ぶ人もいる・・・
林道に下りてからゴギの郷まで1km以上あった。

これは?
ウワミズザクラ
これによく似たイヌザクラがあるが、ウワミズザクラは花序の下部に6~7枚の
葉っぱが付いている。

4月例会(安蔵寺山縦走) 044

少し歩いて「なんかね?」とTちゃん・・・
見たことのない樹木の花。

4月例会(安蔵寺山縦走) 045-001

4月例会(安蔵寺山縦走) 046
           
宿題になった。
ゴギの郷から六日市道の駅 ゆららまでO河内さんのハイブリッド車・プリウスで移動
いいね~エンジンかけても音しないから不安

約30分くらいしてゴギ組が戻ってきた。
約5時間30分、17800歩(8km)
先週の大江高山の時より臀部の神経痛も少なかった

さ~次は・・・ 多飯が辻山

大江高山(808m)

何年も前から三瓶山の山頂から大田方面に気になっていた大江高山に
SYKの仲間と登りました。
県道大田桜江線の山田バス停のところに駐車できるところが有り
そこから山頂を目指す。
下山は飯谷へ…
                                               
大江高山 001
           左が779mピーク…右が808mの大江高山

大江高山 002

バス停から登山口までは舗装道でストレッチの替り
早速、イカリソウが目に付いた

大江高山 005
          イカリソウ
しばらく、山野草が続きます。
大江高山 006
          名前不明

大江高山 007
          新種?発見…どんなに調べてもわからない

大江高山 008

大江高山 009
           チゴユリ

400m辺りから急坂が始まった…779mピークまで続く

大江高山 010

山がきついので花を撮るのも難儀(追いつくのに時間がかかる)

大江高山 012
          エンレイソウ  

750mを越えたら休憩所が有り展望が開けた。
火山郡の山が面白い(ボコボコ山?)
779mピークを過ぎたら山頂まであと1kmの標識がある。
馬の背はブナ林がこれから新緑の準備に入っている。
約40分で山頂に到着
恒例のタッチ…これで島根県の1等三角点、1座踏破。

    大江高山 013

山頂から三瓶山を…

大江高山 M 009


下山は相当急峻らしい飯谷へ降りた。
まさに急峻な、登山道だ。
木立から木立へ掴まりながらのスリル万点…
写真を見るとそんな風には見えん?

    大江高山 015

大江高山 017-001
          ヤマルリソウ(ボケ写真…)  

400mくらいのところに山辺八代姫神社があるのでとにかく必死に下りた。
神社が見えたときはホッとした。
菊の御紋が付いた由緒のある神社みたい。

大江高山 020
           菊の御紋は切れていた…
山邊八代姫神社
 社伝によると、
延暦二年(783)、大和国宇多郡山辺笹幡宮
(宇陀郡・篠畑神社、元伊勢の一社)より勧請された古社。

     大江高山 M 017
           樹齢推定500年?

     大江高山 M 016
           樹皮からすると、ナラの木

     大江高山 M 019

     大江高山 023-001
           石灯篭の三日月が珍しい
           左の石灯篭は四角だった

     大江高山 M 022-001

大江高山 022
           イチリンソウ

大江高山 M 014
           ヒトリシズカ

大江高山 M 013
           ニシキゴロモ

大江高山 M 012
            キケマン

大江高山 M 003
            スミレ

      大江高山 M 005
           マムシソウ5兄弟 (1,2,3,4,5…)

神社から県道まで約20分、そこから山田バス停までは1300m…
車道は里山ハイキング講座を思い出す。

温泉グッズは用意していなかったが、D居さんが近くに
『湯谷温泉 弥山荘』があるから入って帰ろということになり行ってみたら…
休みだった
去年の北八の帰りに蓼科温泉を訪ねたら、やっぱり休みだったのを思い出した。 

2度あることは3度有り…そうならないことを
プロフィール

yamadaisuki

Author:yamadaisuki
山登り・山野草を育てること・・
そして古木・流木の造作・・
そして書道の様子を綴ります。
(書道は現在お休み中)
気軽にコメントして下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク